« 2018年12月 | トップページ

2019年1月 2日 (水)

大晦日ライドと初日の出ライド

Imgp1998
2019年 元旦 

あけましておめでとうございます。

今年も細々と?このブログも更新していくつもりです。

さて、年末の大晦日は久しぶりに奥多摩方面へ。と言っても周遊ではなく奥多摩湖まで。最近登ってないので、奥多摩湖までの緩い登りも案外脚にきます。

R0015029
部分的に凍り付いていました。

水と緑の博物館は流石に休館中。大晦日なので人影もまばら。閑散としていてとても静かでした。

R0015032
奥多摩湖 

その後はやはりこの場所へ。

R0015036
名栗湖

よく来る場所なので走り納めておかねば。

この2カ所なら標高もさほどないので冬場のコースとして良さそうです。

2018/12/31 奥多摩湖、名栗湖

Distance 84.35km

Total ascent 1149m

Avg HR/Max HR 117/171bpm

Avg Cad.73rpm

Avg Speed/Max Speed 22.2/57.0km/h

Avg Power ---W

Ride time 3H48M  Cal 1572kcal

そして、ついに日付が変わり新年突入

実はこれまで僕はあまり初日の出を見に行くという事を真面目にした事がありませんでした。なにしろ寒そうなので。

ちょっといつもと同じ年始を過ごす事に抵抗を感じたところもあり、今年は一年発起して初日の出ライドに繰り出す事にしました。

初日の出は都内は6:50頃という予報でしたので、5時ちょっと過ぎに自宅を出発

まだ辺りは完全に真っ暗です。気温は…寒いですが、まあ都内ですからね、氷点下とかではありませんし、走り始めてしまえばなんとかなるレベル。

そして荒川サイクリングロードに入ろうとして、ちょっとびっくりする光景が

暗闇に赤いフラッシュライトが幾つも連なって、下流方面へ移動していくのです。

目的は同じ、考える事も同じという訳です。笑

ロードバイクが多かったですが、普通のシティサイクルやクロスバイクなども居たでしょうか。冬のまだ暗い早朝のサイクリングロードに自転車がこれほど出現するのも一年に一度、この日だけの事なのでしょうね。

僕はちょっと急いでいたのもありほぼ追い抜いて行きましたが、トレインというと語弊がありますが、いくつかの集団が形成されていて、一つのグループを追い抜いてもしばらく先にまた新たな集団が見えてくるという案配でちょっと面白かったです。仲間なのか、自然と集団になるのか。皆、初日の出を拝みに海方面を目指して走っているのは間違いなさそうでした。

そして河口に近づいて一般道へ。葛西臨海公園も候補に考えましたが、以前から初日の出スポットとして気になっていた若洲海浜公園を目指します。

新木場のさらに先なんですね。公園に近づくにつれやはり路肩を走る自転車が明らかに増えてきます。そして海を見渡せる橋の上などは初日の出を見に来た車がびっしり路駐。にわかに人が多くなります。

公園到着。駐車場に並ぶ車でちょっとした渋滞が。凄いですね。平成最後の初日の出という事もあるんでしょうか。

公園内の通路は初日の出に間に合うべく小走りに移動する人々も。公園といっても随分大きい公園でした。だいぶ前にもやはり自転車で来た事はあったのですが、改めて思いました。

気付くと空もだいぶ明るくなってきて、もう日が昇っているのかと思うくらいでした。

公園内でどっちが東向きの海か、分からなくなりましたが地図を見るより人が移動して行く方向に向かえば良い訳で…。

そしてようやく東の海に面した場所に到着。日の出まであと10分くらいだったかな。ちょうど良かった。

高さ2メートルくらいのコンクリの壁があり、その上によじ上ってスタンバってる人が大勢居ます。僕も見習います。本当はいけないんでしょうけど。

壁の向こう側にはテトラポッドが積んであり、その向こうは海となっています。

R0015038
日の出10分前くらい? しかし東の空には残念な雲が…

R0015039
そして予定時刻の6:50頃の空…

Imgp2825
周りを見渡すと初日の出を待つ人々が

Imgp2826
結構居ます

R0015041
7時過ぎ もうどう見ても雲の向こうでは昇ってますよね!?

R0015043
7:30頃 ま、まだですか…?

写真を並べてみても分かりますが、雲は手前から向こう側にゆっくり移動しています。しかしかなりゆっくりです。段々体が冷えてきますので、ホッカイロを開封。ウインドブレーカーを着込み我慢。辺りを見ると撤収していく方々も。

R0015044
7:45頃 ようやく

R0015045
初日の出っぽい写真が撮れました!

っという訳で結局1時間くらい居た事になりますが、雲間から太陽が覗き、海に光の筋がつき、これをもって良しとする事に

Imgp2000
朝日を浴びるゲートブリッジ

Imgp2004
釣りに来ている人も結構いました

まあ、寒かったのは間違いないけど一年に一度の事ですからね。こんな元旦もありかなと。来年またやるかも知れません。

そして、復路の荒川は定番の向かい風でハンガーノック気味になり、コンビニ補給して帰りました。笑

2019/1/1 荒川CR河口までの往復+α

Distance 65.48km

Total ascent 182m

Avg HR/Max HR 126/167bpm

Avg Cad.73rpm

Avg Speed/Max Speed 22.1/39.4km/h

Avg Power ---W

Ride time 2H58M  Cal 1224kcal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ