« 赤城山試走 | トップページ | 第3回まえばし赤城山ヒルクライム大会 »

2013年10月 4日 (金)

グランフォンド八ヶ岳試走

20130912_2093

9月12日(木)はグランフォンド八ヶ岳コースの試走です。実際のイベントは10月初旬(今週末ですね)開催ですが、エントリーしている訳ではありません。ただ、以前よりこの辺りを時間のある時にゆっくり走りたいなぁと思ってました。でもどこをどう走って良いものか土地勘がなければコースを組み立てる事も難しいものです。そこで最近よくやるのが実際「グランフォンド〜」などと名のつくイベントで使用されているコースをそのまま走ってみるという手法。実に楽なものです。また距離や獲得標高、走行時間の目安などもだいたい分かりますから予定を立て易いなどメリットが大きいわけです。笑

甲斐大泉駅近くに宿をとり、早朝の中央高速を走り朝8時頃に現地到着。チェックインはせず駐車場に車だけ置かせてもらい、自転車を組み立てて出発。駅の南側すぐのところでコンビニがあり、そこでボトルに飲料水を満たし、軽食をとったら出発です。時間はちょうど9時頃だったと思います。

このコース、例年少しずつ変わっているのでしょうか。今年開催予定のコースがルートラボに公開されており、それで行く事にします。なんというか同じような場所を平行に行ったり来たりしながら徐々に南下するような奇妙なコース設定となっており、まるで口を半開きにした龍の頭の部分のように見えなくもないです。反時計回りに走る事になっているようです。実際のスタートとは違いますが、この日はその「龍」の下顎の辺りから同じ反時計周りに走り始める事にしました。甲斐大泉の駅近くからのスタートです。

走り始めてしばらくすると視界が開けていきなりの絶景スポットです。

気持ちいい〜sign01

20130912_2083
遠く威風堂々とした南アルプスを望む

20130912_2085
反対側には八ヶ岳!

20130912_2088

北海道か?!と思わせる光景の中、道は平坦や緩やかな下り区間がしばらく続きます。しかし近い場所を行ったり来たりさせるコースのためミスコースも度々…イベント当日なら案内員がいてそんな心配も無縁でしょうけど。

20130912_2089
ビューポイントのようです

少し登っては下ってという調子で基本徐々に下っていくようです。

20130912_2092
うーん、気持ちよいの一言!

こんな景色では写真ばかり撮って、なかなか前に進まない訳ですが。(^-^;

この日、走り始めて40kmくらいで須玉IC近くまで来ました。ガーミンによると標高500mを切っています。どうもこの辺りがこのコースの一番標高が低い区間みたいです。で、一番高いところが1400mオーバーのようですので…まあ、あまり考えないようにしますか。笑
須玉を過ぎていきなり直登区間。sweat01
ちょうど昼下がりの気温が上がる時間帯でした。登っているのもあり、汗が滴り落ちるくらいで、ちょっとげんなり。夏かと思いました。

20130912_2096

少し登り勾配が緩やかになった場所にこんな施設が。平日という事もあってガラッガラ。経営大丈夫なんでしょうかとちょっと心配してみたり。笑

しかし、平和な風景に癒されます。

20130912_2098
これぞ日本の初秋の景色かな

20130912_2099_2
景色は良いのですが、流石にちょっと疲れも…あの坂を登ります

20130912_2100
夏の終わりの廃校。なんともノスタルジックな…。

この前だったか後だったか結構な坂区間が待ち構えていました。このイベントで難所として?有名な海岸寺の坂だったようです。

そう、ちょうどこの辺りでボトルの水が底をつきそうになって焦りました。汗をかく一方なのに水がないなんて、ちょっとばかり生命の危険を感じます。笑

坂の途中で工事してましたが、工事事務所のプレハブ横に自販機をみつけ利用させていただきました。本当は工事関係者用なのでしょうが、背に腹は換えられません。工事はイベント当日はどうなっているのでしょう?

海岸寺の登りがピークで後は登り基調でも勾配が緩やかになったようでした。

20130912_2102
やっと清里到着!しかし雲行きが…微妙すぎるような…

雲行きが怪しかったものの、久しぶりにコンビニに立ち寄れたのでここぞとばかりに補給します。笑

ボトルにもスポーツ飲料を満たして生き返った心地。(;´▽`A``

なにしろイベントならエイドステーションが各地に設置されるため補給の心配はほとんど無いのでしょうけど、このようにコースだけを忠実にトレースする場合、コンビニにほとんどありつけない可能性が高いという事を忘れていました。交通量が多めの道はむしろ避けるようにコースを組み立てる訳でしょうから。

そしてイベントでは清里市街地のど真ん中を突き抜けるようなコースみたいでしたが、また迷いそうなのでそこばかりはスキップします。清里を少し過ぎたころにポツリポツリとやっぱり来てしまいました。雨です。そして、いきなり本降りに。流石に道路脇の木の下にエスケープして雨宿りです。いつ止むかと気を揉んでいましたが、幸いものの10分もしない内にほとんど小降りになりましたのでまた走りだしました。

その先をちょっと行った所が清泉寮でした。車では何度か来ている場所でしたが、目の前の道が10%近い勾配があったとは!やはり自転車で来てみないと分からないものですね。イベント当日はここがスタートとゴール会場となるようですね。

20130912_2105

遠足かなにかの小学生低学年くらいの子供達に混ざり、ソフトクリームの列に並びました。笑

20130912_2108
ここに来たらもはや定番ですが、やっぱり美味しい!( ̄▽ ̄)

20130912_2109
レストハウス赤い橋

バイクラックがあるのにビックリしました。イベントを意識したものでしょうか。

この近くの東沢大橋というのはビュースポットのようですね。紅葉の季節にのんびり来てみたいものですが、日も傾きかけた時間帯となってきたためビューっと通り過ぎてしまいました。笑

20130912_2110

平日は車通りが少ないのですが、トラックなどの工事車両がやや多めという印象もあり注意しました。 この日、自分と同じようなロードバイクとはほとんどすれ違いまでせんでしたが、この辺りでご夫婦らしきロードバイク乗りの方々とすれ違ったのが唯一だったと思います。
しばらく小海線の線路沿いの緩やかな登りをいくと…    

20130912_2111
やっと戻ってきました!達成感に浸ります。

この日のスタート地点近くの甲斐大泉駅に到着です。標高1158mなんだそうです。

いや〜、反省点もありましたが、楽しかった!

天気もよく高原の空気を思い切り吸い込んで思う存分走りました。良いコースだと思います。本番にエントリーされていらっしゃる方が羨ましいです。エイドステーションで土地のグルメを堪能して回れば更に楽しい事でしょうね。

063

9/12

Route GF八ヶ岳2013コース

Distance 113.59km

Total ascent 2141m

Avg HR/Max HR 121/167bpm

Avg Cad 54rpm

Avg Speed/Max Speed 20.2/61.6km/h

Avg Power 141w

Ride time 5H37M48S  Cal 1874kcal

|

« 赤城山試走 | トップページ | 第3回まえばし赤城山ヒルクライム大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/53400535

この記事へのトラックバック一覧です: グランフォンド八ヶ岳試走:

« 赤城山試走 | トップページ | 第3回まえばし赤城山ヒルクライム大会 »