« 第10回 Mt.富士ヒルクライム | トップページ | 赤城山試走 »

2013年9月20日 (金)

第28回 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

最近仕事の忙しさにかこつけてブログ更新をかなりさぼっておりましたが、ブログを更新せずとも自転車ライフは継続中です。sweat02

去年と今年で大きく異なるのは春にパワータップを導入して以来、平日は固定式ローラーメインとなり、去年のようなサイクリングロードでの夜練を全くしなくなっている事でしょうか。

記事にはしていませんが、週末は予定がなければ奥多摩などに繰り出している事も多いです。

さて、今年も乗鞍ヒルクライムに参加しましたので報告です。

今年は9月1日でした。

台風が接近しつつあるというなかなかスリリングな気象条件ではありましたが、結果的に大会開催中、いやレース中はほとんど降られなかったというのは奇跡的だったのかもしれません。僕も含めた参加者の切ない?想いが通じたとしか思えません。笑

20130831_2061

前日は雨が降ったり止んだりで会場もこんな感じでした。↑

前日受付は例年17時までとちょっと早いです。前日の受付会場が当日の会場というのも乗鞍という環境を考えれば本当は松本市街地と岐阜側と2カ所くらいに分けて欲しいと思うところです。

が、乗鞍ガールと記念撮影ができるのでまあ良しとします。coldsweats01
今年も勿論ばっちりです。good

そして当日は朝4時くらいに宿をでてまだ暗いうちに会場を目指します。会場に付く頃に少し明るくなってくる訳ですが、既に会場周辺は参加者の車が集結しつつありました。

20130901_2051

6時に選手集合。7時にレーススタートと乗鞍の朝は結構早いです。

下山荷物をマイクロバスに収めると(↑)、選手集合ですが僕は周辺を走りわざと登り坂を3回くらい登ったり下りたりしつつアップしました。雨も予想されたので重たいローラーは始めから持参しませんでした。

そんな訳で、実は選手集合時の大会注意事項などを思い切り聞き逃していたのですが…sweat02

乗鞍のスタートは結構細かく区分けされ、最初のスタートグループから最後のグループまでに実に1時間20分も差があります。僕は8時ちょっと過ぎのスタート予定でした。

が、予定時刻になっても僕のグループは呼ばれる気配もありません。あれっ!?

ちょっと不安になりましたが、どうやら上の方の天候の兼ね合いでスタートが全体に遅れたという事です。予定より30分くらいの遅れで順次スタートしているようです。

そしていよいよスタート!

スタート待ちの間に一度会場で雨が振り出し、瞬く間に周辺の路面もウェットになっていました。でもスタート時までに雨は上がりましたので良し。気温もちょうど良い感じ。

そう言えば、以前マスドスタートだったと記憶していますが乗鞍もいつの間にかスタートラインから計測開始なんですね。

最初スタート集団がばらけていくまではやや渋滞気味で思うようにスピードもでませんが、無理な追い越しも危ないので周りにペースを合わせていきます。

後は淡々と無理せず休まずのちょい頑張りペースで。sweat01

自分と脚が合いそうな人をペースメーカーに抜きつ抜かれつしたりして。

乗鞍は高度もあるため他のヒルクライムレース以上に前半から飛ばした場合、酸素が徐々に薄くなる後半のたれ込みも大きいという印象があります。頭の片隅に常に後半の事を意識してました。

そして10kmほど走り、レースも残すところ後半分くらいかと思っていた矢先、コースの端に『残り3km』などと書かれた札をもつスタッフの姿が飛び込んできました。

えっ!?

な、なんですと!?sweat02

狐につままれたような気がしましたが、そのうち沿道にいるスタッフや応援の人たちも「あと少し〜!!」などと声をかけており、事態が明らかに…。

なるほど、コース短縮されての開催だったようです。

そうとは知らず、通常のゴールを目指すペースで走ってましたよ。orz

とは言え、案外脚に余力もなく普通に一杯一杯になりながらゴール。dash

ゴール直前に、なんと先が詰まり気味で減速を強いられてゲートをくぐるという釈然としないアクシデントもありましたが、とりあえず終了。

位ヶ原山荘がゴールでした。

garminによるとスタート後の距離14km、高度2330mくらいの場所でした。

20130901_2052_2
ゴール後下山荷物を回収に向かう

しかし、朝はちゃんとレース注意事項を聞くべきなのかもしれませんね。こういう事もある訳です。一人で参加してると本当に分かりません。笑

20130901_2058
下山直後の展望箇所から撮影

下山はさぞ寒かろうと準備万端でしたが、それほどでもなかったので良かったです。雨にも降られず下りてこられましたしね。

20130901_2060

下山後、会場で大会参加証をもらえるのですが、後でもらいにくる事にして車に直行。自転車を片付けだしていたところ、雨が結構降ってきました。危ないところでした。

公式記録をみて、会場に掲示されているバーコードからアクセスし順位なども確認しました。短縮コースのため過去の自己記録と比較できなかったのは残念なような、良かったような…笑

帰りは会場近くの温泉に入りましたが、レース後の参加者達で激混みかと思いきや逆に近すぎて敬遠されたのか案外空いていて良かったです。笑

また来年も参加したいです。でもやはり快晴の中、走りたいものですね。

公式記録 

タイム 57分19秒

クラス別 160/489位

9/1

Route 乗鞍エコーライン

Distance 14.02km

Total ascent 854m

Avg HR/Max HR 169/189bpm

Avg Cad. --rpm

Avg Speed/Max Speed 14.7/29.9km/h

Ride time 0:57:10 ; Cal 654kcal

(Data from GARMIN Edge500)

|

« 第10回 Mt.富士ヒルクライム | トップページ | 赤城山試走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/53261463

この記事へのトラックバック一覧です: 第28回 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍:

« 第10回 Mt.富士ヒルクライム | トップページ | 赤城山試走 »