« 2013年5月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年6月16日 (日)

第10回 Mt.富士ヒルクライム

20130601_2008

今年は2年振りとなる第10回Mt.富士ヒルクライムに参加してきました。

第10回という事で記念イベントが企画されたりで、例年以上のお祭り騒ぎで楽しかったです。

そして、今年も天気予報に直前までやきもきさせられましたが、結果は雨どころか当日は見事に晴れるというミラクルが。このイベントは毎年こういう傾向がある気がします。

--前日--

前日は記念パレードという企画があり、下吉田から北麓公園までパレード走行するというので何となく面白そうで申し込んでいました。

このパレードの受付は午前11時から午後1時30分まででしたから、都内を早めにでたものの、相模湖周辺で中央高速は例によって渋滞です。down

1時頃になりましたが、河口湖インターを降りると富士北麓公園へ。ところが北麓公園の駐車場のキャパがオーバーしておりドギーパーク駐車場へ案内されてしまいました。北麓公園までちょっと距離がありますし、奥まった駐車場で地面は砂利。なんだかな〜とテンション下がります。受付のためにはここから自転車で北麓公園を目指すのですが、駐車場のさらに奥まった場所に車を案内されてしまい、車の所で自転車を組み立ててもしばらく自転車を担いで砂利区間が続く広大な駐車場を抜けなければいけないという面倒臭さ。sad

そして舗装路に出ても早速公園までの登り…。そうこうするうちに1時半はとっくに過ぎていました。公園に着いてもパレード参加者の集団は既にスタート地点へ移動してしまった後でした。半分参加を諦めかけましたが、案内係の人に聞くと、まだ間に合うというので急いで受付を済ませようとしました。が、今年から富士北麓公園駐車場広場はメイン会場ではなくなり、その隣の陸上競技場がメイン会場なのだとか。結局グルッとトラックを回った一番奥に受付テントがあり、そこで受付。この大会は規模が大きくなりすぎて受付を済ませるだけでなんか疲れます。笑

20130601_2013
本部前会場

それでパレードのスタート地点へ移動しようと思いましたが、下吉田駅がどっちだかさっぱり分かりません。係の人をまた捕まえて地図など見せてもらっていると僕と同様パレード参加予定の人が何人か集まってきて、皆で行く事に。しばらく下っているうちに黄色いウインドブレーカーを着たスタッフさんが待ってくれていて無事下吉田駅に辿り着く事ができました。良かった良かった。スタートが午後3時なので時間はまだ結構ゆとりがありました。下吉田駅前の広場をロードバイクが占拠して、NHKのテレビカメラが取材して回っていました。僕もちらっとくらい写っていたかも?笑

20130601_2009

シャ乱Qのまことさんもパレードに参加していたようで、スタート前に挨拶などされていました。

そしてスタート。基本登り基調でしたが、ゆっくりペースで沿道の応援に手を振ったりして応えながらパレード走行です。商店街周辺では結構多くの皆さんが沿道に出て応援して下さり、何となく気持ち良かったです。ありがとうございました。

ただ、パレードコースの後半はあまり人気のない山道となり、終いには北麓公園直前数百メートルでパレード集団は停止を余儀なくされました。入り口渋滞でした。down

ほとんど自転車から降りた状態で公園に着くとメイン会場で記念撮影がありましたが、それもまだステージ上の他のイベントが終了しておらず、ここでも待たされます。パレード走行なんですから、なんだかもうちょっと華々しく迎えられるのかと期待していましたが、半分忘れられた存在のような扱いに感じられちょっと残念。そして記念撮影が行われるとあっという間に解散。笑

でも、その後にちょうど森口博子さんのミニコンサートがあり間近で鑑賞することができました。第10回記念で招待されたイモトアヤコさんのトークもあったらしいのですが、これはパレード走行中に終わっていたみたい。笑

森口博子さんを生で見たのは初めてですが、あまり変わっていない感じで大会を盛り上げようと頑張っている姿に好感がもてました。歌は3曲くらい披露していましたが、ガンダムF91のテーマソング『エターナルウインド』はやっぱり良かったです。被肖像権がありますので写真撮影は禁止でした。

後は会場内のブースをいろいろ見て回り駐車場に戻って自転車を収納するとホテルへ。

--当日--

朝は4時前くらいに起床。clock

懸念された雨は降っていないようでしたが、空に漂う低い雲が気になりました。

ホテルをチェックアウトすると指定された富士急ハイランド駐車場へ。

車の中で朝食を済ませ自転車を組み立てます。大抵の大会がそうですが、下山荷物預けを済ませるとあとはスタートまでの時間までどう過ごすか、いつも考えます。

今回は少しでもアップをしておこうと思い、早めに荷物を預けてしまい一旦駐車場まで戻ってローラーでアップする事にしました。北麓公園で荷物を預けますが、朝の気温は思った以上に低く寒いです。駐車場までは下りになるのでウインドブレーカーを着たかったのですが、下山用荷物の中でした。少々我慢して駐車場へ。笑

ローラーを引っぱりだして15分前後アップ。その後トイレを済ませ7時を少し過ぎた頃に再び会場に戻りました。7:10に第1ウェーブのスタート。そして…

7:30 第5ウェーブスタート!

最初はパレード走行ですが計測ラインが見えると少し勢いを付けておいて通過します。なぜか今回ここでストップウォッチを作動させなかった事にしばらく後に気付きました。まあ、公式タイムがわかればいいのですが。

1合目までは比較的勾配があるのであまり無理せず行きます。2合目では勾配が緩む区間もあり、できるだけスピードアップ。この辺りだったか前方がほぼ直線となり、その先にどーんと富士山の全貌が現れる場所がありますが凄く壮観でした。後ろからどなたかに「同じくらいのペースですね!」などと話しかけられます。ただ、その方、そう言っておきながら結構いいペースでそのうち置いていかれました、多分。笑

3合目はどう、4合目はどうなどと戦略はありませんでした。淡々と目の前の勾配を登り詰めていくだけです。

スタートの時は薄曇りでしたが、いつの間にか日が降り注いでいます。標高も高く空気は冷んやりとしており、周りは参加者達の息づかいとチェーンの音だけ。苦しさをふと忘れるかのような時間でした。

ただ20kmを過ぎる頃、山岳区間があり、「ここからもがけ!山岳区間計測開始地点」みたいな看板がありましたが、もがく脚はなくただそれまでと同じようなペースで通過します。

その区間を過ぎるとレースもいよいよ終盤ですが、ここで若干向かい風。平坦区間にスピードアップしなければと思うのですが、せいぜい30km/hを少し越えるくらいが限度。

集団をみつけ、すかさず便乗しますが、これが微妙に遅い。笑

でも楽だし、一人で飛び出してもそうスピードは変わらないような気もして結局その集団のまま最後の心臓破りの坂突入。

ここは毎回相当苦しかった記憶がありますが、なんだかそれなりに回せる脚が残っているのにかすかな違和感を覚えつつゴールゲートをくぐりました。

腕時計を直後に確認しましたが、ちょうど時間は9時ジャストでした。

あれ!?

スタートが7:30だったので、そこからパレード走行で計測ラインまでに数分かかるとしてもなんとなく思っていたより遅いような… (゚ー゚;

先月の榛名山に続き、この大会でも「LAP CLIP」という新サービスが導入されており自分の結果はゴール後に携帯端末からアクセスする事ですぐに確認できるのですが、なんと下山荷物に携帯を入れ忘れていたというハプニングが。

ま、とりあえずいっか。笑

20130602_1996
眺望を写真におさめたり

20130602_1998
ソフトクリームを食べてみたり

20130602_2000
富士山撮ったり

しばし、ゴール後の開放感に思う存分浸ります。

そして下山。今年は天気予報も良く無かったため、最悪雨の下山も想定した装備でしたが、不要となったのは良かった。

20130602_2004

20130602_2005

そして、北麓公園に戻ってきました。

20130602_2006

恒例の富士吉田うどんに加え、今年はスイーツ券も付いていてシフォンケーキもいただきました。うどん、美味しかったです。

20130601_2016

今年は前日、当日とこんな富士山丸見え状態でした。

本部会場で記録証が発行されますので、もらいに行きます。

そして記録は…

公式記録 1:23:57

カテゴリー順位 190/910

うぬぬ…2年前より4分くらい遅いです。ちょっとショック。orz

最後に脚が残っていた感覚はそういう事だったのか…。Σ(;・∀・)

ちなみにGARMINのデータを出力すると

059

そしてこれが2年前

0421_2

なるほど、平均心拍が全体に今年のほうが低めであったようです。つまり2年前のほうが追い込めていたのかと。

まあ、これが自分の今の紛れも無い実力です。

ちょっと悔しさが残る結果となりましたが、

20130602_2007
こんな天気の大会に参加できたのは良かった!

そして、これで来年またリベンジする理由もできてしまいました。今度は自己ベスト更新したいですね。(終わり)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年9月 »