« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月30日 (日)

東京ミチテラス 他夜景

いよいよ年の瀬も押し詰まってきました。

冬の夜は寒さが染み入りますが、夜景が綺麗な時期でもありますね。

東京ミチテラス 2012に行ってみた時の写真をアップしてみます。今回のお供はPENTAX K10Dです。

20121222_1619

有楽町で下車し、ちょっと銀座を散策した後は

20121223_1643

丸の内仲通り沿いのシャンパンゴールドイルミの街路樹など写真に収めつつ、東京駅丸の内出口前の広場へ向かいます。

20121222_1589
でました!東京HIKARI VISION !!

リフレッシュした東京駅丸の内駅舎にプロジェクションマッピングという技術で映像を投影するという斬新な光と音のショーです。

凄いです。

建物の複雑な立体形状に合わせて計算された映像の投影が見事!

映像も凄いですが、人ごみも凄いです。(゚ー゚;

整理員が絶えず大声で誘導しています。そして写真を撮ろうとカメラなど出して立ち止まろうにも、すぐ人の流れにのまれてしまい、また整理員にも注意とかされてしまい、もう写真どころの騒ぎではありませんでした。それでも何枚か撮りましたがほとんどピンぼけで見れたものではありません。唯一まともかなというのが上の写真でした。sweat02

これはイルミでも夜景でもなく飽くまで’映像ショー’ですので、あまり写真におさめる類いのものではありません。肉眼で楽しむもの…って事なのでしょうが、それにしても人が多すぎて前方に近寄るほどに人の頭ばかりで駅舎が見えなくなりました。

一番良いのはyoutubeにアップされている画像を見る事かもしれません。よく撮れています。笑

映像ショーだけではなく、駅前の広場にはLEDイルミのオブジェが展示されています。それなりに綺麗ですが…

20121222_1591

よく見ると分かるかも知れませんがこちらも周りは人だらけ!

写真を撮ろうにもすぐ前に人が入ってしまいます。

20121222_1592

20121222_1605

20121223_1653

この日は23日。クリスマス前の連休中だったので混雑するのも当然だった訳ですが、想定外の混みようでした。

20121223_1662
和田倉噴水公園

この公園は人もまばらで良い感じでした。

後日談ですが、この東京HIKARI VISION、あまりに人が多すぎて路上に人が溢れたりが問題となり、28日までの予定だったのが24日までで急遽映像ショーが中止されたようですね。あの混みようならさもありなんと思いましたが、残念です。ショー自体は面白かったのでまたの企画を楽しみにしています。

日はかわりますが、ちょっと夜ポタがてら東京スカイツリーも写真におさめたのでアップします。

20121223_1624
荒川越しに見ると何となく寂しい感じ?

普段のライトアップが個人的に地味過ぎるという印象のスカイツリーですが、クリスマスに合わせて特別なライトアップだったようです。

20121223_1629

20121223_1632
月とのコラボ

そして19時をもち、今度は緑バージョンに。

20121223_1640

20121223_1641

20121223_1639

なるほどクリスマスな訳です。笑

広角レンズが欲しいところでしたが、この時のレンズが35ミリ換算で84.5ミリという中望遠レンズだったのでアップ気味の写真ばかりです。それにしても東京スカイツリー、高すぎて近場から写真を撮ろうとすると首が疲れてしまいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

ちょこっと名栗ライド

20121224_1670_2
pentax Q+03FISH-EYE+'dramatic art' effect

アップが遅れましたが、この間の週末に昼過ぎから名栗を走ってきました。

午前中は確か強めの北風が吹いており、午後ちょうど走り始めた頃合いから風が緩んできましたが、真冬の格好をしていても体感温度は0℃くらいでした。日差しがあまりなかったですね。

1年で一番日の短いこの時期、朝はかなり寒いということもありますが、なかなか一日ライドができなくなってきてます。(^-^;

この年末年始の休みの間も太らない程度に自転車には乗りたいと思ってますが…。

Route 東青梅コンビニ→411号→軍畑→榎峠→松ノ木トンネル→小沢峠→名栗湖→Uターン→東青梅→二ツ塚峠往復→東青梅コンビニ

Distance 60.57km

Total ascent 968m

Avg HR/Max HR 124/164bpm

Avg Cad.64rpm

Avg Speed/Max Speed 20.4/58.3km/h

Ride time 2H40M; Cal 1011kcal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

ふたご座流星群…撮影失敗orz

先日12月13日の夜はふたご座流星群の絶好の観測日和でした。

ニュースなどで「今晩は月明かりの影響もなく、天候も晴天が予想され日本各地で…」などと報道されていたのは皆さんご存知だったかと思います。

で、僕もどれどれいっちょ流星写真でも撮ってやるか!とイージーな考えでカメラを携え深夜に荒川河川敷に繰り出してみたわけです。都内で比較的星空が綺麗な場所という事で思い浮かんだのが荒川でした。本気の人なら東京をできるだけ離れた場所に撮影に行くのかも知れませんが、流石に木曜の夜で翌日普通に仕事なのでそこまでの真似はできません。それに星を撮るという事に関してほとんど素人ですので果たして思うように撮れるのかね?と自信もなかったのですが。

あ、荒川河川敷ですが、車で出撃です。この晩はかなり寒かったですし、一応三脚などもマストアイテムとなってくるからですね。自転車でというのは無理がありましたので。

カメラは流石にQでは厳しいのでGRDとK10Dを持っていきました。

河川敷にいざ出てみると…まあなんとかオリオン座が分かるかな?くらいのもので思ったほどの星空でもありませんでしたが、しばらくふたご座と思われる方面を眺めていますと流れ星発見!やっぱりこの日は特別なんだとちょっとわくわくしながらカメラなどをセットしていざ撮影。

GRD IVにはインターバル撮影機能があるためなんどか試し撮りをしながら設定を決めたらあとは基本、放置。運任せで自動シャッターの瞬間の流星に期待します。

K10Dのほうですが、バルブ撮影モードでケーブルスイッチを使用しての長時間露出で流星の写り込みを期待しました。

が、こちらも試行錯誤。シャッター時間を1分くらいにしてしまうと出来上がった写真がもう白っぽいものにしかなりません。街灯りでも入り込んできてしまうのでしょうか。それにカメラの性能だと思いますが、露出時間を長くすると写真ができあがるのにいちいち待たされます。2分とかだともうとんでもなく待たされます。30秒くらいがせいぜいでした。

せっかくなのでオリオン座は写真に入れておいて、そこにかかる流れ星、という絵が欲しかったのですけれど、これがなかなかそうなりません。一度思うような瞬間がありましたが残念ながらその時は撮影中でなかったりで…。撮影中であっても広角レンズではなかったため、今のは写真に入ったかな?と確認してみるとことごとく写り込んでいなかったり…。

まあ結論は表題の通りだったわけでK10DもGRDも何枚も撮りましたが、一枚も流星など写っていなかったという顛末でした。

そうこうするうちに気温が冷え込んできて、手先、足先がなかなか厳しい状況に。

で、諦めました。( ̄◆ ̄;)

普段から星景写真を撮り慣れている方でも難しいのだと思いますが、全くそれに関しては素人同然の僕が思いつきで夜空にカメラを向けたってやっぱり撮れませんよね。笑

あ、でもそうこうしながら結局1時間くらい空を見ていたのだと思いますが流星自体は10個以上は目にする事ができました!流星群をこんなに真面目に観察したのは初めての事でしたし、それなりの数を見れたのでまあ良しとするべきなのでしょうか。

確かにこの日の晩は雲一つない絶好の条件でしが、かなり寒かったです。冬の星空を撮るということはこれ以上ないくらいの防寒装備も必要なんですね。

20121214_1538
普通にオリオン座ですが…汗  PENTAX K10D

20121214_1585
こちらはGRD インターバル撮影モード

翌日の新聞などには東京スカイツリーにかかる流星の写真などが掲載されていましたが、本当いったいどうやったらあんな写真が撮れるのでしょうね??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

Qで夜景に挑戦

またまたペンタックスQネタです。

撮像素子が小さいため高感度撮影はノイズが気になってしまいますが、このカメラ、夜景が果たして駄目なのか??

オートで夜景を撮るとISO3200とかとんでもなく高感度になってしまうのでマニュアルモードで撮るのですが、ISO125くらいでしっかりカメラを固定すればそこそこ綺麗な写真が撮れるようです。まだベターな設定があるのかもしれませんが模索中です。でも自分としてはこのくらいで既に結構満足なレベル。

12月の東京の夜景をぶらぶら撮り集めてみました。

最近注目の東京駅丸の内駅舎のライトアップです。照明デザイナー面出薫氏が手がけた照明とのこと。なかなか落ち着いた雰囲気でよいのではないでしょうか。ドーム天井がブルーというのも斬新です。もしかしたら色合いは季節で変わるのでしょうか。

20121127_1417

20121127_1420

20121127_1424
PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME

すぐ近くの丸の内イルミネーション

20121127_1434

場所は変わって…

20121130_1444

20121130_1447

20121130_1449
六本木ヒルズ

20121130_1453
赤と青のコントラスト

そしてお馴染みの東京タワー 冬バージョン

20121207_1508

20121208_1517
03 FISH-EYE

最後に日比谷公園の噴水

20121208_1521
03 FISH-EYE

最近Qというと、

ヱヴァンゲリヲン新劇場版: Q

…なんていうのもあるらしいですが、僕の中ではPENTAX Qが今ちょっと熱いです。

このカメラ、なかなか楽しいです♪( ^ω^ )

で、やっぱり新しく出たレンズが気になるですよねぇ〜sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

極寒風張峠 今年の登り納め 

20121209_1523
奥多摩湖 遠方の雲が雪雲のような PENTAX Q +03 FISH-EYE

昨日の事ですが午前は用事などを済ませ、時間は既に午後。寒波により風は強めで気温は低め。だけど綺麗な青空。遠出は無理でも少し走ろうか、くらいの気持ちで奥多摩方面へ。

しかし時期が時期なので防寒装備抜かり無く。上はロングのインナーにassosの冬ジャケ、冬グローブにシューズカバー、イヤーカバーの真冬仕様。さらに薄手のインナーグローブとウインドブレーカー。日暮れも早いので夜練用強力ライトも鞄に仕込みました。

奥多摩湖に到着し、ちょっと休憩したら湖岸の道を深山橋のほうへサイクリング。道がぐねぐね曲がりますが向きによっては強烈な向かい風でした。

20121209_1528

さて、深山橋を過ぎて周遊道路の入り口の辺りまで来ました。当初ここでUターンをする脂肪燃焼サイクリングのつもりでしたが、ここまで実際来てしまうと何と言うか…Uターンして同じ道を戻るのもトンネルも多いですし、面倒に感じてしまい、ついいつものように風張越えをして五日市側に抜けてしまってもいいかな、なんて考えが。(^-^;

入り口の電光掲示版で既に気温2℃の表示でしたので頂上はきっと氷点下間違いないなと予想しました。

行けるか?やっぱりやめとくか!?

え〜ぃ、この際行ってしまえ!!dash

と、勇んで登り始めました。この時期の上がどんなもんなのかと怖いもの見たさのような心理も働きました。標高700m…800m…気温が確実に下がっていくのが肌で感じられました。風も強く猛烈な向かい風区間ではそのまま風の勢いでUターンして下ってしまおうか、なんて事も何度か頭をよぎります。工事区間も多かったのでいつも以上に登るペースもゆっくりでした。なかなかつかない気がしました。

寒いとそうなのか、心拍が実感より+10程度高い事に気付きます。

まあ、そうこうする内に月夜見第一駐車場、第二駐車場と過ぎようやく頂上に。上の方は風が強い。そして…

20121209_1530
気温「-3℃」!( ̄▽ ̄)

3℃じゃないですよ。−3℃です。sweat02

ちなみにGショックの気温計は−3.7℃で、この後に登場する日陰エリアの電光掲示板では「ー5℃」でした。汗

写真を撮ったら少し下って浅間尾根駐車場で下りに備え手袋二枚重ねにしてライトを装備。ジャケットの一番上のネックボタンまで閉めました。初めてです。さらにウインドブレーカーを勿論上から着込みます。この時点では登りで体が多少は暖まっているためか気温ほど寒くもなかった気がします。

意を決してどりゃ〜と下ります。

…身が風を切る体感温度はもう…なんというか「寒い」を完全に通り越して額なんかは「痛かった」ですね。

それとなんというか眼がシバシバするような視力が弱くなったような感じ。下りでも軽く脚を回し、少しでも平坦基調になればダンシングしたりして体を温める努力も必要な感じでした。

標高300〜400mくらいまで下ってきてようやく手先、足先の感覚が戻ってきた感じでした。

なんとか五日市側に下りきった時は半分力が抜けました。決して温かくはなかったと思いますが下り途中の体感温度に較べたらなんとなく温かい?と錯覚してしまうくらいでした。

いやはや、もう1000mオーバーは完全に厳しい時期だと体感というか、痛感しました。いや、普通の人は常識で考えれば分かる事ですよね。少なくともこの時期なら明るいうちに帰って来られる時間に走るでしょうし。僕が登り始めた時間帯は一台の自転車ともすれ違いませんでしたし…。なんというかちょっぴりサバイバルライドというか無謀というか。そんな登り納めライドでした。

あ、幸い?路面凍結は一切ありませんでしたが、雨でも降った後なら日陰区間は完全凍結でしょうね。

とにもかくにも、今年も風張峠、よく登りました!

登り納めはこれにて完了!!かな?笑

12/9(日)

Route 東青梅コンビニ→411号→奥多摩→奥多摩湖→奥多摩周遊→風張峠→武蔵五日市→二ツ塚峠→東青梅コンビニ

Distance 98.65km

Total ascent 1396m

Avg HR/Max HR 136/173bpm

Avg Cad.74rpm

Avg Speed/Max Speed 22.8/52.2km/h

Ride time 4H04M; Cal 1695kcal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

靖国神社 いちょうライトアップ

20121204_1490
靖国神社

ライトアップイベントとか、イルミネーションとか結構好きです。

去年は長瀞の紅葉ライトアップでしたが、今年はこの靖国神社のいちょうライトアップというのを見に行ってきました。カメラはPENAX Qです。

公式サイトはこちら→ 千代田区いちょうの夕べ

20121204_1493

20121204_1497

20121204_1500

20121204_1495_2

20121204_1501

20121204_1503

20121204_1506

なかなかこういうのもいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

晩秋の長瀞・秩父ライド

20121125_1455
飯能近く

この週末は寒かったですね。

気温のせいではありませんが自転車は全く乗れませんでした。目標とするようなイベントも当面はありませんので、なんとなく自転車モチベーションも低下中です。(゚ー゚;

これはちょうど先週の日曜日の話です。今年は自転車と言えばもっぱら奥多摩方面に偏っていましたので、久しぶりにのんびり秩父もいいかなと思い飯能まで出るとまず八高線沿いのルートを進みます。あ、ちなみにこの日のカメラはGRDです。

20121125_1456
しろくまパンは取りあえず寄らなきゃですね

そうそう、ここの『チョコパワー』(写真左)がお気に入りです。とても美味しい!で、いつもならこの先の田中交差点を左折して白石峠で頑張るというパターンですが、ヒルクライムもちょっと休憩モードなためこの日は直進。笑

県道30号をひたすら北上。気温は低めですが、風があまりないのと日射しがあるためそれほど寒くは感じませんでした。

20121125_1458
車通りも少なめで気持ちよい道!

小川町からは国道254号を走り、寄居まで出て国道140号(彩甲斐街道)に突き当たります。左折して140号を秩父方面へ。この時点で時間は午後2時くらいだったでしょうか。最近は日が短く午後5時で完全に暗くなりますので、午後2時というと既に陽が傾いて夕方の雰囲気となります。ちょっとのんびり走りすぎたかな?

帰りの途中で完全に日没となる事を覚悟します。まあ、ライトは用意してますので急ぎはしませんけど。この道も左手に荒川、右手に紅葉という構図でなかなか秋に走るといい感じです。ちょっと紅葉はピークを過ぎた感がありましたが。笑

20121125_1461
荒川。水が澄んでいて綺麗です

そうこうする内に長瀞に到着。この辺りに来ると観光地のためそれなりに車が多くなってきます。秩父鉄道の長瀞駅のところでちょっと寄り道。

写真が目的でしたが、残念ながら薄曇りの天気となっていました。さっきまで晴れていたのに残念。

20121125_1470
長瀞

人が写り込まないタイミングを狙ってます。実際は周りに観光客が結構いましたね。

そして…

20121125_1471
飼い猫?

この猫。人懐っこい、というか大胆不敵にもこの後僕に向かって突進してきて体をスリスリしてきました。ビックリ。笑

この近くに去年も来た紅葉ライトアップの場所があります。ちょっと通ってみました。

20121125_1479

20121125_1480_2

曇ってしまったのであれですが、紅葉が至る場所にありなかなか圧巻でした。後で調べたところ、ライトアップはこの日が最終日だったようです。

あとはひたすら140号を秩父方面へ走ります。午後4時前後に秩父市街地入り。

ちょうどお腹も空いていたので秩父ではわらじカツで有名な安田屋日野田店に寄ってみました。時間がよかったのか店内は客もまばら。すぐ入れました。これはラッキー!

みそ汁が出るので僕は小鹿野店よりもこっちが好みかな。

20121125_1488
この蓋に収まりきらないボリューム感がたまりません!

自転車なので、帰りの事も考えてカツは1枚にしておきます。それでも十分なボリュームでした。やっぱり美味しかった!!

後は、299号で正丸トンネル手前を右折して山伏峠を経由して帰りましたが、予想通り峠の途中で完全に暗くなってしまいました。ライトがあり暗闇対策は問題ありませんでしたけど、日が沈むと気温も急速に冷え込んできます。下りで寒さが堪えました。そろそろ自転車もそれなりの格好が必要そうです。

11/25(日)

Route 飯能→県道30号→小川町→国道254号→寄居→国道140号→長瀞→秩父市街地→国道299号→山伏峠→名栗→小沢峠→バーディー坂

Distance 135.75km

Total ascent 1406m

Avg HR/Max HR 124/165bpm

Avg Cad.77rpm

Avg Speed/Max Speed 24.3/56.8km/h

Ride time 5H34M; Cal 2110kcal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »