« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月20日 (木)

第27回 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

早くもひと月近くが経とうとしてますがsweat02レポは上げておきます。今年も去年に引き続いて抽選に当選したので行ってきました、乗鞍ヒルクライムに。
僕の中で今年一番のイベントとして盛り上がっていました。笑

【前日】

前日は午前10時頃に都内を出発し、首都高4号線から中央高速のルートを辿りますが、府中あたりから相模湖まで思い切り渋滞しており都内を脱出するのになんだかんだ2時間以上を浪費します。受付は前日のみで乗鞍観光センター前の会場に5時までには着かないといけない訳ですが、焦ります。sweat01

諏訪湖SAまでは休憩なし。SAではロードバイクを載せた車がちらほら。間違いなく目的地は同じはずです。ちょっと安心。笑

結局松本ICを降りたのが午後3時前後だったと思います。後は国道158号で岐阜方面を目指すのですが普通に走れば1時間くらいで会場につく距離です。が、この日は158号までもが渋滞気味。orz
晴れていて暑いのと冷や汗とで車の中で大量に発汗しつつ会場入り。ふぅ〜、なんとか間に合いました。

受付を済ませた後は恒例の乗鞍ガールとの記念撮影。去年くらいから大会スタッフがカメラ係になってくれるサービスで、僕のように一人で会場入りしても何の気兼ねなく記念撮影できちゃいます。笑

写真写りを確認しながら明日への英気を養います。笑

宿に着き、10時頃には就寝。sleepy

【当日】

そして、当日朝は午前3時前に起床。ホテルを出発して会場には4時20分頃に到着。会場から比較的近い場所に路駐しました。これがもう少し遅いとはるか彼方まで路駐スペースが埋まってしまうのですが、今年は早めの到着で正解でした。辺りはまだ真っ暗で空には満天の星空が。今日は天気が期待できそうです!

車の中でコンビニで買ってきたおにぎりなどを食べ、自転車をくみたてます。
周りがうすら明るくなってきた頃合いで近場を軽く走って、機材の異常がないかなどを確認します。

20120826_1124
当日朝、周辺の道を軽く走ります。

下山の荷物預けが6時30半までですので6時くらいに預けにいきます。ゼッケン番号で車(マイクロバス)が分けられており例年スタッフに手渡せば車の中に入れてくれていたような気がしますが、今年はセルフサービス?になったようで自分で車の中の座席まで運び入れます。選手が一人ずつ入ったり出たりでなんか効率が悪いです。

20120826_1127
この大会も3度目になりますが、スタート前に会場から山頂が拝めたのは初めてです。

荷物を預けた後は一応6時30分選手集合なのですが、大会挨拶とか聞いている時間が惜しく一旦車のところまで戻って、今度はローラー台に自転車をセッティングしてアップしちゃいます。笑

で、7時からチャンピオンクラスがスタートし、クラス別に順次スタートしていきます。7時過ぎくらいに会場に戻りましたが、結局自分のカテゴリーのスタートは8時ちょっと過ぎで結構な時間待ちぼうけでした。トイレなど済ませておきます。

そう、今年から乗鞍もネットタイム計測となったようです。これはマウント富士ヒルライムのようにスタートラインを通過した瞬間からの時間を計測する方式で、乗鞍のような参加者の多いマンモスイベントではしかるべき方式だと思います。去年までは乗鞍もグロスタイムだったためタイムにシビアな人たちはスタート前の位置取り合戦みたいなものも重要だったわけです。ま、僕はあまり気にしないで後方スタートが常だった訳ですが。笑

さて、前置きはそのくらいにして、いよいよスタート!
第一CPの三本滝レストハウスまでは比較的緩斜面です。平均勾配は感覚的には6-7%くらいでしょうか。
乗鞍攻略本などではこの区間多少無茶しても後半まだリカバリーが効くとかいってるものもあるかと思うと、前半から飛ばし過ぎは乗鞍では好ましくないとかいってるものもあったり、実際のところ良くわかりません。

なので、いつものように心拍を参考に170前後を目安に走りました。特に最初のほうは道が狭かったりして、選手が密集するためやむなくブレーキをかける必要が2回くらいありちょっと残念でした。

前方が空き少しだけペースアップ。おや!?早くも両ふくらはぎに何か違和感が?あまり体重をかけたペダリングを続けるとそのまま攣ってしまいそうな嫌〜な感じ。それもレースも後半ならおかしくありませんが、まだまだ序盤。おかしいです。筋痙攣が起きるにはどう考えても早すぎます。1週間前に試走した疲労がまだ抜けきっていなかったのか?いや、この1週間は疲労を抜く事を最優先できましたし、いくら何でも1週間あれば回復しそうです。それなら先ほどアップしたあとの水分補給がもしかして足りなかったのか?などなど思考が逡巡します。でもレースは始まってしまってます。この状態でベストを尽くす事に専念すべきでしょう。

なのでギアを軽くし回転数を増やして、その分少し負荷を軽くする事をしばらく意識しました。

三本滝を過ぎると勾配がちらほら10%を越えたりで、本格的な登りになります。僕的戦略ではここから頑張りどころと踏んでいました。ふくらはぎの違和感も薄らいでいるようです。心拍170を少し越えたあたりを維持します。去年は170前後だったので、今年は少しだけ去年より頑張っているつもりです。heart02

スタートして10kmが過ぎました。いよいよ後半となります。乗鞍はレースの舞台が高高度です。つまり酸素が薄いのが特徴。否応無しに後半ではそれを体感できます。笑

つづら折りが始まり勾配も緩急の繰り返しで一定強度を維持した走りが難しくなってきます。息が上がりがちとなり、脚よりも先に心肺が悲鳴をあげだします。

第二CPの冷泉小屋を過ぎ、位ヵ原山荘に差し掛かりました。ここで残り5kmです。でもとっくにハーハーゼイゼイです。笑

ペースアップはおろか、低酸素も影響してかジワリジワリと垂れてきます。心拍170の維持が難しくなり160台に下がりがちとなります。踏ん張ります。気持ちだけは。笑

大雪渓に差し掛かります。残り1kmくらい。なんと早くも下山が開始されたらしくコースは左車線に狭まってしまいました。ちょっと下山早すぎはしませんか?

そしてラストスパートと行きたいところですが、体が完全についていきません。結局ゴールから二つくらい手前のコーナーあたりからのヘナヘナっとスパートかけてゴール。sweat01

まあ、全力は出し切りました。こんなものでしょう。(゚ー゚;

20120826_1131
ゴール後のバイク置き場

20120826_1136
ゴール後には胸のすくこの絶景!

20120826_1139
でも1週間前の試走の日の方がもう少し景色良かったかも…笑

乗鞍のゴール会場は毎年のこと、ゴールした人たちで溢れかえりあまり居場所がないです。ちょっと先には売店と広いバスターミナルがあるのでそこまで解放してくれたらもうちょっと快適なのですが、マナーの問題等々があるのでしょうか。その点Mt.富士ヒルクライムはいいですね。
下山荷物を回収したら、汗だくのアンダーウエアを着替えてウインドブレーカーを羽織り、周りの風景など一通り写真に収めたら下山開始です。でも超長い下山待ちの列が既にできていますけど。笑

20120826_1152
やっと下山開始

20120826_1151
大雪渓手前の九十九折り。よく見ると下山してる参加者が多数写っています。笑

20120826_1144

さてさて会場まで戻ると、今年は会場内のあちらこちらにQRコードが張り出されており携帯のバーコードリーダーで照会すると自分の公式タイムが分かるようになっていました。これも今年からの試みでしょうか?タイムと順位をプリントアウトしたものを張り出していた去年までは物凄い人だかりができて自分のタイムがいつまでたっても確認できないなんていう事態になっていましたので、これはおおいに評価に値する改善点だったと思います。ほとんどストレスフリーでした。
そして公式タイムですが…

公式タイム 『1時間19分18秒346』
クラス順位 140/580
総合(ロード) 877/3769

ちなみに去年は…

去年の公式タイム 『1時間19分56秒』137位

去年の少なくとも2〜3分は縮める意気込みでしたが、なんと38秒しか縮んでいませんが。Σ(;・∀・)

僕の伸びしろもこの辺って事でしょうか!?
うーん、走り込みはそれなりに精一杯のところで準備してきたつもりでした。正直もう少しタイムは縮まる予測で望んだのですが…ただ距離走るだけではやはりここから先は駄目って事なのかもしれません。トレーニングの質とかを考えないと、ですかね。やはりパワートレーニングとか導入でしょうか…。


8/26

Route 乗鞍エコーライン

Distance 19.95km

Total ascent 1221m

Avg HR/Max HR 172/179bpm

Avg Cad. 73rpm

Avg Speed/Max Speed 15.0/29.8km/h

Ride time 1:19:33 ; Cal 940kcal

(Data from GARMIN Edge500)

056

ちなみに去年のレース本番でのガーミンデータを引っ張りだしてみます。↓

2011 8/28

Route 乗鞍エコーライン

Distance 19.95km

Avg HR/Max HR 170/178bpm

Avg Cad. 71rpm

Avg Speed/Max Speed 15.00/29.49km/h

Ride time 1H19M48S  Cal 1529kcal

(Data from GARMIN Edge705)

あまり変わっていませんね。orz

20120826_1155
来年は?…もちろん挑戦したいですね!抽選に当たれば。笑

結果はともあれ、今年一番の目標イベントだったので終わった今、なんとなくマッタリしてしまっています。いつも乗鞍が終わると夏も終わったという感じになりますね。

そしてエントリー済みのヒルクライムは今年は年内にあと二つあるのです。( ̄ー ̄)ニヤリ

<終わり>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »