« グランフォンド大菩薩 revival | トップページ | 5月の走行距離 »

2012年6月 9日 (土)

激坂試走

これは先月27日(日)の話ですが、富士山の試走に出向いてきました。
といっても、今年はfunride主催の富士ヒルクライムにはエントリーしていませんので、スバルラインではありません。

泣く子も黙るという、激しく激坂で有名なあざみラインを試走してきました。

というのも今年は富士ヒルにエントリーし損ねてしまいまして、と言っても結局は仕事でそこは無理になってしまったのですが‥、代わりにというか、まあ‥その、血迷って!?

富士山国際ヒルクライムにエントリーしてしまった訳です。\(;゚∇゚)/

『平均勾配10%、最大22%』っていうのが凄い事は容易に想像つきますが、このコースを試走せずにぶっつけ本番はさすがに危険な予感がして、なんとか予定を組んで試走してきた次第です。

コースがコースなだけに本当は試走してから、エントリーするか否かを考えるつもりでしたが、予定がなかなかつかず、ついに順序が逆になってしまいました‥。

道の駅すばしりまで車で行き、自転車を組み立てていざ出発。天気はほぼ快晴で申し分ありません。

実際のスタート地点がどこか分かりませんが、その日の目的はTTなどではなく『どのくらい凄い坂なのか』を身をもって体感してくる事でしたので気にしません。

しばらくは直登が続きますが、勾配もいい案配で全くスピードでません。

20120527_1036
ブログなどでよく載せられている鳥の描かれた壁(復路で撮影)

この壁が現れた頃合いより道が蛇行し始めた気がします。

20120527_1035
そしてこの辺り…

一旦下って、登りですが、この先で路面状態が悪くなると同時に勾配が半端ない事に。sweat02

勾配のあまり馬もひっくり返るという例えから、馬返しと呼ばれるスポットのようですが、サイコンの勾配計が確かに20%超の数字を表示していました。しかし勾配のあまりメーターを凝視する余裕もありません。

つ、ついに来たか!?

ギアはとっくにファイナルローでしたが、幻のギアを求めて指先が空しくレバーに跳ね返されます。やっぱり前輪が浮きそうになりました。と言うか実際1,2度浮きました。できるだけ前傾を深めて前輪荷重を意識しないと本当に後ろにひっくり返りそうな具合です。
マジ!?(lll゚Д゚)
自転車を始めて5年くらいになりますが、この勾配は勿論初めて!
今にも止まりそうなスピードでなんとか20%区間を凌いでも、10%超20%未満がその後も延々続き、脚を休める区間はほとんどなかったと思います。心拍数も上がり過ぎないよう心がけているにも拘らず180を越えました。

意地でも脚だけは着くまい。最後はそれだけです。sweat01

とある看板が目につきました。

『現在1合目付近。5合目まであと6km』

( ̄▽ ̄)

確か、このような事が書いてありました。
正確には分かりませんが、スバルラインの感覚ならその3倍くらいの距離をかけて5合目に登り詰めるはずですが、たった6km程度で5合目って?どんだけの勾配なのよ!って話です。

20%超がその後も4箇所くらいあったような感じでした。もう好きにしろと半分諦めというか、投げやりな気分になりながら最後の最後まで苦しめられてゴール。ハヒー〜sweat01

20120527_1034

20120527_1030

5合目の茶屋のおばちゃんがこぶ茶を振る舞ってくださり、これが体に染み渡るようで本当に美味しかったです。

下りがまた怖い。よく効くDURA-ACEのブレーキでもちょっと不安を感じるくらいあっという間に、まるで重力に任せて転げ落ちるようにスピードに乗ってしまいます。半ばで一度休憩を挟んで下りきりました。

感想;噂通りの紛れも無い超級激坂でした。

昨今のヒルクライム人気です。申し込み開始からあっという間に枠が埋まってしまうのが当たり前の他の大会のなか、締め切り期日になってもエントリー数が定員未満なのも頷ける好き者のための大会と言えるでしょう。

さて、本番は来週末ですが、関東地方も梅雨入りしました。
当日の降水確率次第で雨の可能性が否めないなら多分DNSな気がします。なぜならこのコース、かなりの勾配区間で何カ所かで幅の広めのグレーチングがあるからです。濡れたコンディションでは落車率も高いと思われます。そこまでして、という気がしています。(←弱気。笑)

天気が問題なく、出走するにしても参加する事に意義がある程度ですかね‥この大会は。sweat02
まあ、でも試走はしておいて良かったです。笑

Route 富士あざみライン往復

Distance 22.93km

Total ascent 1143m

Avg HR/Max HR 153/185bpm

Avg Cad.--rpm

Avg Speed/Max Speed 13.90/72.9km/h

Ride time 1H39M  Cal 942kcal

|

« グランフォンド大菩薩 revival | トップページ | 5月の走行距離 »

コメント

う~ん、1合目から5合目が6kmですか。。。もう激坂すぎて車でも怖い感じですね。
梅雨入りしたので天気がきになりますが、楽しめるといいですね。

投稿: ほえ~ | 2012年6月 9日 (土) 22時37分

>ほえ〜さん

それはもう正気の沙汰とは思えない勾配具合でした。
本気で脚を着こうかと何度も考えましたよ。笑

多分仰るように車でも怖いかと思いますが、下っていたら最近話題の86かBRZかが下から登ってましたよ。笑

当日はどうするか、なんとも言えない感じです。汗

投稿: ドビンゴ | 2012年6月10日 (日) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/45583819

この記事へのトラックバック一覧です: 激坂試走:

« グランフォンド大菩薩 revival | トップページ | 5月の走行距離 »