« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月25日 (水)

富士スバルライン試走

20110520_0278

先週の金曜日、午後の貴重な半休を利用して来月のMt.富士ヒルクライムのためにスバルラインの試走に行きました。土日は高速が混むだろうと急遽思い立っての出発でしたが、首都高から新宿4号線に入るなりいきなり渋滞が…。Σ( ̄ロ ̄lll)

どうも路面整備の工事で車線規制していたのが原因の渋滞だったようですが、道路交通情報のラジオも全く受信できず…。先行きが分からない渋滞ほどストレスはありません。
結局高井戸を過ぎて渋滞は解消しましたが、ロスタイムはおそらく30分以上だったと思います。イライラ。annoy

と言うのも、スバルラインは17時で料金所が閉じるからです。なんとしてでもそれまでには自転車で滑り込まないといけません。それに最近日が延びたと言っても富士山の上のほうで日没は迎えたくありませんので当初の予定では最低でも16時には走り始めるつもりだったわけです。アマリ時間ノ余裕ハアリマセン。

でも結局富士北麓公園に到着したのは、16時を完全にまわっていました。sweat02

ささっと準備して、いざ試走へ。dash

20110523_0296

と言っても料金所は本番のようにスルーできませんので、しっかり料金は支払います。笑
その際、料金所の人から「19時までには戻って来てね?大丈夫!?」と念を押されます。入れなくなるのが17時でも、入ってしまえばもっと余裕があるのかと思っていたので少々焦りましたがとりあえず「ハイ、大丈夫です」と答えてしまいました。ふと腕時計を見たら時間は16時40分を過ぎていました。上りはだいたい見当がつきますが、下りにどのくらい時間を要するのか不明です。

本当に大丈夫なのか??( ̄◆ ̄;)

で、ストップウォッチを作動させて試走開始。
う〜ん、スバルラインは過去に何度か走っていますが、特に序盤の勾配が結構いい感じなんです。あっという間に心拍が上がってしまいます。で、コース全長が20数キロですが、やっぱり長い!本番などでは多分夢中になってあまり実感しないんでしょうけど、冷静に長いです。笑
モチベーションを上げておかないと集中力がもちません。特に最初の1合目までが長く感じました。

この時期は多分平日でも結構試走に来ている人が多いと推測しますが、僕がこの日走った時間帯には流石にほとんど見掛けませんでした。というか、僕が4合目辺りを走っている時に下って来て挨拶してくれた方一人だけでしたね。つまり僕がこの日最後の試走者。ま、それもそうか。笑

勾配もグラフ化すればほぼ変化のない一定の勾配が続くかのように見えるスバルラインですが、実際走った方は分かると思いますがこれが結構変化に富み苦しめられます。

終盤の平坦区間は脚が残っていれば時間短縮に重宝する稼ぎ区間でもありますが、実際はほとんどヘロヘロで通過してしまいます。そして最後の8%くらいの坂はやっぱり壁のように感じました。笑

20110520_0279
到着sweat01

タイムは1時間26分ちょっとでした。料金所を過ぎてからの計測なので本番と条件は違いますが、僕的にはこんなもんかなというところです。

5合目は気温が何度か分かりませんでしたが、風はあるものの冷たさは全く感じられず、心地よい空気が満ちた空間でした。時間が時間なので人気はほとんどありません。
下から登りきった達成感に浸りながらついついいつまでもまったりとしていたい気がしますが、料金所のおじさんの言葉が蘇りました。

さて、下るか!

20110520_0294
やはり雲海を見下ろすここの高さは爽快!八ヶ岳の向こう側に夕日が沈みかけています。

そしてビューっとこれまた永遠に続くかのようなダウンヒルdash
気持ちいいです。気温も暖かなので、ウインドブレーカーのみで下れます♪

でもだんだん暗くなってきたような…。

と、その時!!
ちょうど4合目の辺りだったでしょうか。急に何か大きなものが蠢くのを視界の左端にとらえました!!ちょうど山の斜面です。首を回して確認しました。何と、それは慌てたように斜面を駆け上がっていく鹿の後ろ姿でした。笑

フルクラム レーシングゼロのラチェット音はなかなか賑やかな音がしますので驚いたのだと思いますが、こっちもビックリでした。いるんですねぇ〜こんな場所にも。

一瞬、引き返してその姿をカメラに激写しようかと考えましたが、その時は多分秒速14メートルくらいのスピードで下っていましたから、あっという間に通りすぎてしまい、また時間の余裕もなかったため諦めました。

でも、熊とかじゃなくて良かったです。(゚ー゚;

で、料金所に19時までに戻ってくるように!というオジサンとの約束でしたが…。見事、守りました!
なんと、ゲートを通過したのが18時59分!!
電波補正がかかるGショックなので正確な時間です。我ながらちょっとした芸当だと思いました。(いや、全く褒められた事ではありませんが…。)

でも、これから試走される方はもっと時間に余裕を持ったほうがいいですよ。当然か。笑

039

心拍を眺めているとタレている区間も分かります。笑

5/20

Route 富士スバルライン登り

Distance 23.52km

Total ascent 1194m

Avg HR/Max HR 167/174bpm

Avg Cad. 71rpm

Avg Speed/Max Speed 16.35/34.34km/h

Ride time 1H26M18S  Cal 1672kcal

Route 富士スバルライン往復

Distance 49.0km

Total ascent 1194m

Avg HR/Max HR 162/174bpm

Avg Cad. 71.6rpm

Avg Speed/Max Speed 24.45/64.66km/h

Ride time 2H00M  Cal 1778kcal

20110523_0295_2

週末に近所のホームセンターで買い物をし、レシートを見て「おや!?」となりました。
この合計金額の数字って…富士山の標高じゃないですか!!
富士ヒルクライム前なので、こんな事でもちょっと嬉しかったり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

出張でした。

1305726268336.jpg


1305726287720.jpg


1305726293074.jpg


1305726299442.jpg


写真だけで場所、分かりますでしょうか!?

昨日今日と仕事の関係で名古屋でした。
仕事はさておき、それ以外はご当地を満喫しないと、というのがポリシーです。滅多に来れないですからね。名古屋駅周辺、栄、伏見、城周辺と夜の名古屋を散策です。知らない街の夜の繁華街、ワクワクします。
いきなり、街中に観覧車が!?とか。(;゜0゜)
ご当地グルメrestaurantは外せない愉しみでもあります。味噌カツ、手羽先、鶏料理note
るるぶのフリーマガジンを片手に繁華街をぶらぶら…してるうちに目星の店はラストオーダーの時間に!
で、一応その雑誌にも掲載されていたラーメン屋「五十五番」にはいりました。鯛を炊き出した旨味ラーメンが売りとのこと。あら炊き味噌ラーメン全部載せを頼んでみました。勢い余って大盛りを頼みそうになりましたが、ちょっと危険な予感がしたので普通盛りに。
でてきました!

1305738291603.jpg
これで普通盛りです。笑
ご飯が付くんですね。僕がラーメン写真を撮ったりしていたら店員の兄ちゃんが「県外からいらしたんですか?」と。
その通りです。と言うと喜んで食べ方を丁寧に教えてくれました。まずはラーメンを普通に食べてくださいとのこと。麺は太麺で更に写真の如く具だくさん。ダシが効いて美味しくいただきました。が、この時点で普通に満腹になりました。笑
その後、残り汁にご飯を入れもう一度グツグツ煮込んで卵をサービスしてもらい、雑炊に。これがまたかなりイケます。(^O^)/
が、残念な事に胃袋がなかなか厳しい事に。

結局、半分近く残してしまいました。僕としたことが。笑
この雑炊は普通、つけ麺でやるそうでラーメンではやってないんだそうです。僕が県外からと聞いて特別サービスだったようです。ちょっと残してしまったのが申し訳ない感じでしたが、名古屋流の歓迎、ありがたくいただきました。この店が近くにあったら多分常連になってそうな、ボリュームはさて置き、美味しい店でした。あのボリュームを一気に平らげるには自転車で200kmくらい走ってこないと駄目かもしれません。久々の完全ノックアウトでした。笑

2日目の今日、帰りの新幹線までに少し余裕があり話題の名古屋市科学館に。
国内最大級とされるプラネタリウムが大人気らしいですね。平日なら入れるかな?と思ったのですが完全に甘かったようでこの日のチケットは全て完売の立て看板が出迎えてくれたのでした。orz

1305726371742.jpg
⇧この巨大ドーム内がプラネタリウムです。く〜残念!!

1305726393317.jpg
館内展示物のH2Aの多分メインエンジン。
でも、こんなのでは満足できません。やはりプラネタリウム好きとしては、ここのは見ておきたい!
いつの日かリベンジしたいですね。
受付嬢の話では、朝から行列状態で昼前にはその日のチケットは全て完売という事です、平日でも。
普通の社会人には無理って話なんですが…(ーー;)

1305726401724.jpg
新幹線直前に駅地下のレストラン街でようやく名古屋名物に、あり付けましたnote
暇つぶし、じゃなくて「ひつまぶし」笑
いわゆる、鰻丼ですがたれがいいのか、やっぱり美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

新緑の大菩薩ライン

僕のGWは暦通りでした。ですので既に3日前に終了しています。orz
それでもGW後半の3〜5日は割とのんびりできました。前もってチェックしていた天気予報によれば4日が一番天気が良さそうだったので自転車はこの日を逃す手はありません。

せっかくなのでGWネタになるように遠出してやる!と勢い余ってちょっと早すぎる時間に目覚ましをセットして寝たのですが、一度は起きたもののあまりの眠さに二度寝。sleepy
前日の3日の夜は雨だった事もあり、あまり早い時間は路面もまだ濡れているでしょ?という二度寝に都合のいい言い訳も思いついたように記憶しています。(^-^;

で、次に起きたらあまりに普通の時間。まあいっかと特別コース案はあっけなく没になり奥多摩方面へ自転車を漕ぎだしました。dash

20110504_0251
お馴染みの奥多摩湖 水位がだいぶ下がっています。

前日の雨と風を思えばもう少しスカッとした晴天が欲しいところでしたが、晴れてはいたものの雲も目立つ天気でした。

奥多摩湖を過ぎ、周遊方面はパスしてまっすぐに。

20110504_0254_2
丹波山村の渓谷 ここからの眺めは何となく好きです。

前日に雨でしたが、出発時間が遅くなったおかげで確かに路面は完全にドライでした。笑
そして前日に水を与えられた木々は新緑も眩しく輝いて見えました。多分、マイナスイオンとかでちゃってる雰囲気です。笑

20110504_0257
静かな川のせせらぎに癒されます。

そしてたどり着いたのは柳沢峠。

20110504_0300

今年2回目となります。この日黄砂は少なかったようですが、ガスっていてまた富士山を拝む事はできませんでした。GW中ということもあり、車やバイクはもちろん多く見掛けましたが、自転車もよく見掛けました。

あ、柳沢峠周辺で多分どこかのプロ?チームと思われる集団が練習にきていました。サポートカー付きで。
あれは一体どこのチームだったのかちょっとよく確認ができませんでしたが…。サポートカーに大きくチーム名がペイントされていなかったので、あるいはプロじゃないのかも?皆さん速かったですが。

20110504_0265_2
帰りがけに道の駅『たばやま』にて

そして、今回も風張峠のカップリングで帰りました。一応、練習っぽく・・・。(゚ー゚;

という訳で、GWだからと何一つ特別な事はしませんでした。(というか、寝坊してできなかったとも言う?sweat02

5/4

Route 東青梅コンビニ→奥多摩→丹波山村→柳沢峠→Uターン→奥多摩周遊道路→風張峠→武蔵五日市→二ツ塚峠→東青梅コンビニ

Distance 150.7km

Total ascent 2377m

Avg HR/Max HR 134/171bpm

Avg Cad. 73rpm

Avg Speed/Max Speed 23.38/61.69km/h

Ride time 6H11M  Cal 6965kcal

20110504_0261_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

4月のまとめ

20110410_0190

総走行距離1012.41kmshine

主に山方面を中心とした週末ライドに加え、いわゆるジテツウってやつをお試しで取り入れた結果なのですが、ロードバイク歴3年半にして実はお初だったりする月間1000km越え。

月間1000kmってどんなもんかと思っていましたが、やはり週末ライドだけでは厳しく、ジテツウしないとなかなか到達しない距離だなというのが感想です。ま、だからどうよって話です。走っている人はもっと走ってますし、800kmも、900kmも、1000kmも多分何が変わるわけではないのでしょうけど、でもちょっと充実感はありますね。笑

いまのところジテツウもほとんど気まぐれ。やっぱりメリットデメリットありそうですが、そのネタはもうちょっと温めておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

ナンダカンダ風張峠

20110424_0240_3

この前の記事に柳沢峠にもっと行かねば、とか書いたかもしれませんがやはり時間がないとか、近い安心感から風張峠になってしまうパターンが多い気がします。

先週末とこのGW初日は風張峠往復ライド。全く同じルートという、ブログ的にちょっと怠慢じゃね!?という自責の念からまとめて記事にしときます。笑

といっても風張峠ネタは多くなっており、あまり書く事もないような気が…。sweat02

そう言えば、周遊のオートバイ規制がありました。確か都民の森から奥多摩湖側には下れないとかなんとか?あれ、もしかしたら解除されたかも知れません。定かではありませんが、そんな感じです。必然的にバイクの数も増えているような気配です。自転車乗りもバイク乗りも車も譲り合いの精神で安全第一で行きたいところです。

なんでこんな事を書くかというと、この前風張峠を下っていたら救急車両とすれ違いました。特別珍しい事ではないかもしれませんが、3台が連なっていて先頭車両が救急車、そしてパトカー、最後に消防車…。
一体、どんな事故!?

ちょっと気になっていたのですが、この日とあるコーナーに新しい花束が添えてあったのを見ました。先日の救急車両と関係あるかどうかも知りませんが、ちょっと考えてしまいました。(どなたか存じませんがご冥福をお祈りします。)

よく看板を目にしますが、風張峠で119番しても40〜50km先から救急車が来るので要請から病院到着までに最悪2時間くらいかかるそうです。まあこれは風張に限った話ではなく自転車乗りが好き好んで登るような山奥の峠一般がそうなので、本当気を付けたいものです。

20110424_0245_2
奥多摩周遊道路から望む奥多摩湖

↑の写真の雲、夏の入道雲のようですが、やっぱりこの日の夕方に夕立のような雨が降りました。ちょうど武蔵五日市の辺りだったのでコンビニで雨宿りして帰りました。笑
最近天候が不安定な事が多いですね。

そして一昨日の連休初日は寝坊して時間がなくなってしまい、引き続きの風張峠。

20110429_0230_2

20110429_0232_2

そう言えば、なぜか立ち入り禁止だった月夜見第一駐車場が復活していました。

20110429_0225_2

そして都民の森の売店もめでたく営業再開。この日はソフトクリーム食べるには少々寒かったんですけどね、勢いってやつで…。( ̄▽ ̄)

う〜ん、やっぱりあまり書く事ないですね。sweat02

4/24

Route 東青梅コンビニ→二ツ塚峠→武蔵五日市→檜原街道→周遊道路→風張峠→奥多摩湖→Uターン

Distance 117.0km

Total ascent 2198m

Avg HR/Max HR 139/173bpm

Avg Cad. 70.8rpm

Avg Speed/Max Speed 22.24/56.92km/h

Ride time 5H02M  Cal 5097kcal

4/29

Route 東青梅コンビニ→二ツ塚峠→武蔵五日市→檜原街道→周遊道路→風張峠→奥多摩湖→Uターン

Distance 116.8km

Total ascent 2044m

Avg HR/Max HR 132/169bpm

Avg Cad. 71.0rpm

Avg Speed/Max Speed 23.06/58.31km/h

Ride time 4H51M  Cal 4973kcal

全く同じコースを同じ人間が走るとびっくりするくらい同じデータだったりしますが、今回の平均ケイデンスがそれでしょうか。

獲得標高が随分違っているのは謎ですが。笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »