« 都内の夜桜と走行記録 | トップページ | ナンダカンダ風張峠 »

2011年4月27日 (水)

久しぶりの彼の地へ

20110417_0213

自転車はそこそこ乗ってますが、ブログ更新は若干ご無沙汰してます。記事構想はいろいろあってもなかなか時間もなくて・・。sweat02

前の記事が夜桜でしたが、もう東京ではきれいさっぱり散ってますって話ですね。笑

だいぶ遅れてしまいましたが、今月の桜cherryblossomがまだ咲く頃、二週間くらい前の日曜の話です。

実はかな~り、お久しぶりな場所へ繰り出しました。dash

で、走り始めていきなり問題発生!心拍表示がでません。orz

きっとベルトの内側が乾いてしまっているせいかなとそのうち表示が復活するだろうと期待しましたが、これがいつまでたっても駄目です。登り基調で汗もかいているはずなのに駄目です。たかが心拍くらい・・・と思いこもうとしますが、どうにもこうにも落ち着きません。平坦ならまだ良いのですが、登りでは運動強度を客観的に把握できるパラメーターとしてやはり表示されていないと落ち着きません。

ふと、思いつきました。これって電池切れじゃね!?

心拍ベルトのバッテリーはCR2032というボタン電池です。確かコンビニでも売ってます。

そうとくれば、コンビニを見掛けるたびに駆け込みます。が、これが立ち寄る先々のコンビニで申し合わせたように売り切れ。Σ( ̄ロ ̄lll)

多分、震災後の買い占めの影響だと思います。CR2032って割と使用されるサイズで汎用性が高いからでしょう。他のサイズが売れ残っていてもこれだけが品切れという現象は紛れもなくそれです。

で、御岳駅前の商店街に電気屋さんがあるのを通りがかりに知り、急きょ立ち寄りました。なんだか営業しているんだかしていないんだかファジーな感じのお店でしたが、中からおばちゃんがでてきて「やってますよ」と。笑

そしたら、なななんとその店にありました。さすが電気屋さん。困った時の町の電気屋さん。感謝!

で、さっそくベルトの電池を交換し装着するとばっちり心拍表示が復活!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これでやっと落ち着く事ができました。(Edge705購入後かれこれ丸2年で電池が切れた事になります。)

さて、まだ御岳。今日の旅路はここからが長いんです。

20110417_0217_2
まずは奥多摩湖で

そう、今回はガリレオではなく最近出番が減っていた僕のステルス戦闘機で出撃してます。これからの季節は乗りこんでいかないと。しかしこうして写真見てみると本当に真っ黒です。逆光でシルエットだけ撮っているわけでもないんですが。笑

奥多摩の山桜はちょうど満開っぽかったですが湖畔の桜はやや散り気味ってところでした。

20110417_0221
そして丹波山村。この辺りでちょうど満開の桜でした。

で、この日目指したのは・・・もう、お分かりかもしれません。

20110417_0222_2
はひ~、遠っ!!sweat01

柳沢峠でした。あれだけよく通っていたのは一昨年の事。実は去年は一度も来ておらず実に約1年半ぶりくらいなのでした。なんで去年は行かなかったのか、自分でもよくわかりませんが去年は風張峠ばかりでしたね。

でも、登りつめた達成感は当然の事ながら柳沢峠に軍配が挙がります。忘れかけていたこの達成感。今年は時間があればまた来たいと思いました。ちなみにこの自転車でここに来るのは実はお初だったりもします。

この日峠の気温は10℃くらいだったでしょうか。寒くはなかったです。富士山はガスっていて見えませんでしたね。またのお楽しみかな。

で、復路は調子こいて風張峠もハシゴして帰りました。はい、脚・・終わりました。笑

038

4/17

Route 東青梅コンビニ→奥多摩→丹波山村→柳沢峠→Uターン→奥多摩周遊道路→風張峠→武蔵五日市→二ツ塚峠→東青梅コンビニ

Distance 150.7km

Total ascent 2480m

Avg HR/Max HR 137/172bpm

Avg Cad. 69rpm

Avg Speed/Max Speed 22.32/57.99km/h

Ride time 6H31M  Cal 6409kcal

|

« 都内の夜桜と走行記録 | トップページ | ナンダカンダ風張峠 »

コメント

こんにちは。彼の地は遠いですねぇ。私もとんとご無沙汰してます。

心拍ベルトは私も同じような症状が出ています。汗をかくと復活するので、電圧が下がってきているのでしょうね。
ケイデンスはまだ大丈夫ですが、同時期ですから併せて電池を交換しようかと思ってます。

投稿: ほえ~ | 2011年4月30日 (土) 08時17分

>ほえ〜さん

こんばんは。心拍ベルトですが、新品の頃はセンサーの感度がよいのか濡らさなくても心拍を拾っていました。しかし、今や電池交換後も多分濡らさないと駄目な感じです。
センサー部分の汚れなどのためかもしれません。

ケイデンスセンサーのほうは、僕はもう少し粘ってみます。笑

投稿: ドビンゴ | 2011年5月 1日 (日) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/39678547

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの彼の地へ:

« 都内の夜桜と走行記録 | トップページ | ナンダカンダ風張峠 »