« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

風張峠 表周り

20110327_0148

先日の日曜日は先週に引き続き風張峠を目指してきました。今度は五日市経由で時計回り、先週と全く同じでは飽きますからね。
いや、本当は別の場所も考えていたのですが寝坊して時間がなくなってしまいまして…sweat02
そんな訳で出発は思い切り午後から。日が延びてきているので大丈夫かな?

20110327_0152
北側の山肌には雪が残っています。先週より多い?

都内にはガソリンが徐々に供給され始めています。その影響が早速感じられました。交通量がいつもの週末という感じになってました。自転車も先週よりは見掛けましたね。

風張峠は五日市からのアプローチが表なのか、はたまた裏なのか知りませんが五日市方面からのほうが景色も変化に富み飽きません。でもアップダウンが、ちょっと苦手。Garminで標高が表示されるので、それを励みに登るのが常ですがせっかく獲得した標高が下りで削られてしまうのがどうももどかしい気がします。

スタミナ切れで都民の森で一旦休憩をはさみます。(;´▽`A``

20110327_0153
震災の影響はこんなところにも。都民の森 売店

下では気温12~13℃程度あったのですが、もうこの辺りに来ると一桁前半。休憩もほどほどにしないと体が冷えていきます。

20110327_0159_2
小さいですが「0℃」の表示、分かりますか?

この先のもう一つの電光掲示版の表示は「-1℃」でした。軽くのけ反ってしまいます。

天気予報では冬型の気圧配置で寒いと言っていたので、この日は流石に冬装備できていましたが、それにしても下りたくない気温でした。ウインドブレーカーと耳充てを装着し、グローブを二枚重ねにしてとりゃ~っと、一気に下りました。はい、寒かったです。笑

奥多摩湖の湖畔の道で顔にパサパサと何か白っぽいものがあたります。羽虫が大量発生するには気温が低いなと思っていたら、なんと雪でした。道は全くドライでしたが、スポット的に雪が降っていたわけです。あ、あの~・・・もうすぐ4月、でしたよね!?

そのあと雪はすぐにやみましたが、途中で日が暮れました。

3/27

Route 東青梅コンビニ→二ツ塚峠→武蔵五日市→檜原街道→周遊道路→風張峠→奥多摩湖→軍畑→榎峠→成木→バーディ坂

Distance 101.46km

Total ascent 1526m

Avg HR/Max HR 141/171bpm

Avg Cad. 73rpm

Avg Speed/Max Speed 23.10/56.41km/h

Ride time 4H10M  Cal 4134kcal

20110327_0149
後から思えば雪雲だったのでしょう。峠の上から。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

静かすぎる奥多摩•周遊

20110320_0137
奥多摩湖『水と緑のふれあい館』前広場

一昨日日曜は午後から雨予報でしたが、降水確率が下がり午後も大丈夫そう。よし!とばかりに昼前に奥多摩方面へ。

東青梅コンビ二からそのまま青梅街道を行くのも飽きたので成木方面経由で榎峠を裏から上り、軍畑にでます。それから道なりに奥多摩へ。気温は15℃程度で走りやすいです。

いや、しかしです。道中も感じていましたが、連休中日の絶好の行楽日和なのに道が空いてます。そして奥多摩湖に着きさらに異変が明らかに…。

人が…ほとんどいません。普段ならこの奥多摩湖前は老若男女多数の憩いの場となっているのですが、全くと言っていいほど人気がありません。

20110320_0139
同広場。御覧の通り人っ子一人見掛けません。

言うまでもなく原因は明らかで、先日の震災で首都圏は極度のガソリン不足に陥り節約の必要性がにわかに高まっているからでしょう。ちなみにこの水と緑の博物館もご多分に漏れず休館中でした。停電、節電のニーズが高まる一方の今、この手のアミューズメント施設には無理からぬ宿命ですね、もはや。

さて、何ヶ月ぶりかな?秋以来、多分約4ヶ月ぶりくらいになる風張峠を目指して自転車を漕ぎだします。

…うぬぬ、や、やっぱり体が重いです。脚も回んないし…(゚ー゚;

まあ、それは予想していましたのであれですが…それにしてもですよ!?

やっぱり車もバイクもほとんど走っていない周遊道路。繰り返しますが晴天の連休中日ですよ!?

異様過ぎ!!というか不気味でさえあります。し、静かすぎるよ…。Σ(゚д゚;)
ゼロではないですが、ほんとに時たま通りがかる程度で、いつもなら速そうなバイクや走り屋系の改造車がそれはもう騒々しいわけですが…その手の連中は全く見掛けませんでしたね。

それはそうです。当面、趣味にガソリンを消費できるご時世ではないのですから。

…なんて事を考えながら黙々と一人登っていたわけですが、やっぱり不気味なほどの静けさにあれやこれやあらぬ事も考えてしまいます。もしかしたら先の地震で峠の向こう側、五日市方面の道路が通行止めなのでは??とか、僕が家を出た後、何らかの異常事態が発生して都内に外出禁止令でも発令されているのでは??な〜んて事まで。sweat02

20110320_0140
奥多摩湖(月夜見第二駐車場より)

この月夜見第二駐車場ですが、実は入り口にテープが張り巡らされていて駐車場が全部立ち入り禁止エリアとなっていました。もちろんここにも誰もいません。では、どうやって撮影したの?って話ですがそれは内緒。

あ、そうそう以前撮影したストック写真でした、これは。Σ(;・∀・)

20110320_0142
周遊の上の方は北側斜面がまだこんな感じです。

20110320_0141
お馴染み最高地点。この辺は気温8℃と表示されてました。

20110320_0143
浅間尾根駐車場。ここも無人・・・。

下りdashはまだウインドブレーカーが要りました。

まあ、自転車にとってはまたとない走りやすさでまさに自転車天国であったと言えます。こんな事ならしばらく都内に回すべきガソリンは公用車分以外、全部被災地に送ってもいいんじゃね?とも思いましたが、それは僕のように普段趣味でしか車に乗らない者の発想なのでしょう。

でもついでに言うなら、そもそもエコだCO2削減だと騒ぐなら、初めからこのくらい徹底した節電、節ガソリンができないとお話にならないですよね、きっと。

3/20

Route 東青梅コンビニ→榎峠→軍畑→奥多摩湖→周遊道路→風張峠→武蔵五日市→二ツ塚峠→東青梅コンビニ

Distance 97.60km

Total ascent 1460m

Avg HR/Max HR 136/172bpm

Avg Cad. 70rpm

Avg Speed/Max Speed 21.83/56.29km/h

Ride time 4H14M  Cal 3825kcal

20110320_0134_3

最後に、この度の震災で被災された多くの方々に、心よりお見舞い申し上げます。日本人が未だかつて経験したことがない未曾有の災害であり、まさに日本の国難であり危機である事は疑う余地もありません。個人レベルでは何もできるわけではありませんが、こんな時だからこそ地に脚をつけて自分の仕事を続けていきたいと思っています。でも休暇には今まで通り地から脚を離して自転車には乗っていきますし、ブログもアップしていくつもりです。

あ、ちょっと偉そうな事言いましたね。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

いつもの名栗コース+

昨日に引き続き今日も暖かな自転車日和となりました。

できればこんな日はロングといきたいところでしたが夕方から用事もあり、午後名栗方面へひとっ走りしてきました。

途中、日向和田では吉野梅郷目当ての観光客たちで駅から行列ができていました。歩道からあふれんばかりで、なんともまあ。(゚ー゚;

20110306_0108

ちょっと寄り道して梅の開花具合をチェックしましたが道沿いの梅はまだ5分程度だった気がします。まあ、梅の木は場所によって開花具合がまちまちですから満開のところもそろそろあるんでしょう。

そのあとは軍畑を右折して榎峠、松ノ木トンネルを抜けて小沢峠、名栗湖といつものコースとなりますが、少し時間もあったので途中で東京ヒルクライムコースをかじってきました。

20110306_0110

路面状態はこの時期良くないようです。瓦礫や木の枝や葉などが結構散乱してました。

そして驚いた事に流石にもう溶けているものと思った雪がまだ残っているんです。標高はたかだか600~700メートル程度なんですが、一日を通してまったく日が当らない場所なんでしょうね。

20110306_0111

これは↓ゴール地点にある成木川源流の水ですが、丸太の上に氷が!!

20110306_0112

汗かいた顔を洗っときました。sweat01

やっぱり気持ちいいです!

20110306_0114
たまには名栗湖の後ろ側を背景に

Route 東青梅コンビニ→榎峠→松ノ木トンネル→東京HCコース→小沢峠→有間ダム→小沢峠→バーディ坂

Distance 52.38km

Total ascent 1008m

Avg HR/Max HR 136/175bpm

Avg Cad. 63rpm

Avg Speed/Max Speed 19.99/59.32km/h

Ride time 2H22M  Cal 2474kcal

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

エントリー完了!?

今やfunrideのモンスター級人気イベントである『第8回 Mt.富士ヒルクライム』のエントリーですが、本日正午に開始されました。

結論から言うと、僕も一応エントリー完了したようです。

が、しかし本当にエントリーできているのか否かよく分かりません。( ̄Д ̄;;

正午スタートでしたが、僕がエントリーしようとRUNNETにアクセスしたのは午後1時30分頃だったでしょうか。そしたらいきなりこれです↓

20110303_0106
え~っと・・・マジすか!?

この画面は今年からの新しい試みらしいのですが、リアルタイムでエントリー待ち人数や予想待ち時間が画面に表示されす。

でも・・『1746秒』って約30分ってことです。気が遠くなりかけました。しかもこのイベントは定員数が5500名ですので僕の前に既に6623名がエントリー待ちだなんて、どうなんだ??はっきり出遅れたのでは??

去年はエントリー開始から8時間で締め切ったということです。それも充分異常事態だと思いますが、まあ流石にエントリーの開始からたかだか2~3時間で締め切ってしまうという事もあるまいと気長に待ち、30分くらいかかってようやく自分のID入力画面にすすみます。。

そして次の画面に切り替わったところ・・・そこでもまた3000人以上の待ちが・・・オイオイ。orz

はっきり言って、平日の真昼間にこんな事やってられません!!あ、いや、その、やりましたけど・・・Σ(;・∀・)

結局小一時間の後にエントリー完了の画面に行きつくことはできました。

さらに入金順というので夜遅めの時間にコンビニ決済も済ませてきました。

でも、心配です。本当に僕はエントリーできているのでしょうか???笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »