« 第4回 東京ヒルクライムNARIKIステージ 前編 | トップページ | 夏の終わりに。 »

2010年9月 3日 (金)

第4回 東京ヒルクライムNARIKIステージ 後編

さて、いよいよレースも後半の激坂区間。

ギアをインナーに落としますが、容赦なく脚には重力負荷がかかってきます。こんな時ほど自分の体重が恨めしく感じられるものですが、もう遅い訳で。。( ̄Д ̄;;

ただひたすらペダルを踏み下ろし、時折苦し紛れのダンシングなどしながらの耐久戦。林道区間なので日差しは遮られますが真夏の気温も相まって滴り落ちる汗でトップチューブが濡れていきます。

心臓は早くも悲鳴を上げ、ゼーゼーと乱れまくる呼吸。

・・・の割に自転車のスピードは大したことないのが悲しいところですが。 Σ(;・∀・)

とにかく、完全な無酸素運動で脚にはどんどん乳酸が溜まります。

つ、つらいッス。マジで・・。

体はあっけなくも既に限界であり、頼みの綱は気力だけ・・ですが、その気力だってヤバい・・かも。

思わず、もうレース放棄して脚つきしちゃいたいという衝動にかられます。

そしてしばらくすると…

おっ!なんだか路面が白くなってきた!?

と思ったら・・・石灰が撒かれてます。路面全体を覆うほど大量に。

競技説明の時に言っていたあれです。

恐らく苔が成長しないように、とかそんな目的からなのでしょうがこの石灰自体が結構曲者。

見ると他のブロガーの方々も口を揃えていますが、これには辟易した参加者が大部分だったようです。なにしろ石灰で本来の路面がほとんど見えないという事態に。大量に撒き過ぎてますから。。。

しかも撒かれた石灰が却って滑る!ダンシングなんて危険、危険。

さらに言うと、この暑さからか湿気を帯びた石灰臭がコース上にモワ~ンと充満し、気持ち悪くなってくる有り様・・・か、勘弁してくりィ・・・。

はっきり言って、この石灰は余計でした。まだ苔の方がマシというものです。来年は考えてくださいネ~、KFCさん本当頼みますョ。

コース途中で太鼓の応援がありましたが、御苦労さまです。ほんのちょっとですがエネルギーいただきました。

そして最後のつづら折り区間を過ぎ、ゴールゲートが見えたところでちょっとだけゴールスプリント!2,3人抜かします。

ゴール!!!

安全なところまで自転車を進めて、ようやく地面に脚をつきます。吐き気を覚えます。しばらく呼吸を整える事に意識を集中。ていうか動けません。そして汗だくです。ふぅ~。 

自転車をバイクスタンドにかけて、給水車によろよろと直行。紙コップに冷水を注いでもらい、それを立て続けに3杯くらいいただき、スイカも塩をたんまりふりかけてガブガブいただきます。ウマ~! ( ̄▽ ̄)

そのあとは冷た~い成木川源流の湧水ジャブジャブと顔を洗い、さらに頭の上から水をかぶります。

うひゃ~、き、気持ちいいー♪♪やっと生き返った心地でした。

汗ふき用タオルをポケットに入れて携行していたので、それに水を含ませて首の後ろから巻き付けてみると、これまた超気持ちいい!!これは熱中症予防にお勧めです。

20100815110446
ゴール会場にはどんどんゴール後の参加者が集結してすんごい事に!

ゴール会場は標高が少しあるためこんな真夏でも少しだけ涼しかったです。火照った体をクールダウンさせてから下ります。ここの下りは急勾配で気が抜けないので嫌いなのですが、できるだけ一列になって慎重にゆっくり下りました。登っている時には必死であまり気付かなかったのですが、至る個所にオレンジのTシャツを着た地元ボランティアさん達が立っているのに気付きます。そして青梅警察の方々も暑い中制服姿で御苦労さまです。できるだけみなさんに感謝の挨拶は忘れません。

R0013683
昨年に引き続き横田基地から『サムライ太鼓』の熱演。

下ってからはいつもの場所で抽選会やら表彰式やらありますが、ここでは地元中学生の子供たちがトン汁を配ってくれました。真夏のトン汁も意外と美味しかったです。ご馳走さまでした。

今年も抽選会には縁がなく、最後に自分の順位を確認して会場を後にしました。

Distance 9.72km

Avg HR/Max HR 182/199bpm!

Avg Cad. 68rpm

Avg Speed/Max Speed 16.67/39.52km/h

Ride time 34M58S  Cal 1062kcal

実はこのイベントに参加するたびに毎回更新しているものが最大心拍数だったりします。笑

『199bpm』って、自分でもアメージングな数字です。決して心臓が丈夫って訳ではなくむしろ心肺機能が簡単に限界に達してしまうという現象なのではと思います。エンジンに例えれば、クラッチが滑り、悪戯に回転数だけ上がり過ぎてしまうような。修練が足りませんね。笑

032_3

最後のスパート具合がよく分かります。↑笑

あ、一応順位ですが…

男子カテゴリー 130位/321人(DNS,DNF除く)

タイム;34分50秒

去年より相対的位置関係は実は下がってたり…orz

R0013681

来年は30分台前半を狙いたいですね。

|

« 第4回 東京ヒルクライムNARIKIステージ 前編 | トップページ | 夏の終わりに。 »

コメント

こんにちは。
ヒルクライム、お疲れ様でした。
たしかに石灰臭は嫌かも。あの臭いはねぇ。もっと爽やかな柑橘系の臭いだったら歓迎ですけどね。

HRの値、なんですかそれ。心臓破裂しちゃいますよ。ほんとご無事で何よりです。

投稿: ほえ~ | 2010年9月 5日 (日) 15時58分

お疲れ様でした。

今年の暑さの中でレースなんてとても考えられません!
で、石灰ですか。想像しただけで気持ち悪くなりそうです。汗

投稿: あてうさ | 2010年9月 5日 (日) 20時37分

>ほえ〜さん
後編が遅くなりました。

本当、あの心拍数はヤバい領域でしたね。夏の暑さにオーバーヒート気味だったのかも。笑

あの石灰には参りました…

投稿: ドビンゴ | 2010年9月 6日 (月) 21時24分

>あてうささん
本当熱中症には気を付ける必要がありますが、真夏のヒルクライムレースもやってみると意外と何か惹き付けられるものがあるんですよね。だから毎年出ているんだと思います。

なんでしょ、暑い中開き直って思い切り汗かく爽快感みたいな?笑

投稿: ドビンゴ | 2010年9月 6日 (月) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第4回 東京ヒルクライムNARIKIステージ 後編:

« 第4回 東京ヒルクライムNARIKIステージ 前編 | トップページ | 夏の終わりに。 »