« 走行記録 夜練初ハプニングが!? | トップページ | 走行記録 »

2010年2月16日 (火)

都幾川ライド

R0013534
寒々しい写真。笑

昨日の日曜は久しぶりに都幾川方面へと繰り出してみました。いつ以来かと言うと・・このツーリング以来なので約3ヶ月ぶりという事になります。

午前中に用事を済ませ、出発は午後から。前日の夜は雪もぱらつき、気温は氷点下まで下がりましたので、気温が上がってくる時間帯を待つ意味もあります。しかし午前中まで晴れ間もありましたが午後から雲が拡がってきてきました。 (゚ー゚;
風はまあこの時期にしては穏やかなほうだったでしょうか。

ここのところ平地ばかりでしたから、なんとなく山方面が恋しくなってくる頃合いでした。と、言っても今月になって雪もちらほら。流石に本格的な山は避けねばなりません。でもせっかくの走れる日曜なので少しまとまった距離も稼ぎたい感じ。そこで思いついたのが都幾川方面でした。
シロクマパンでパンでも食して、時間の余裕があれば周辺をポタでもして帰ってくるつもりで出発。dash

飯能に出てからは八高線沿いの県道30号を北上し越生を過ぎ…気がついたらシロクマパンも通り越し…オイオイ!?

そう、気がついたら余裕で通り越してしまいました。まあ、お腹もそれほど空いている訳でもないし寄るのは帰りにでも良いでしょう。

と、いう事で・・・さて、どうしましょう??

近くのコンビニで小休憩をしつつ考えます。

う〜ん、ま、とりあえず・・・い、行っちゃいますか!?? ( ̄▽ ̄)

冬期閉鎖かも知れないけど、最近の路面状態も全く分からないけど…。

ここまで来たのだから、やっぱ白石峠でしょ♪

ま、走れなければ引き返せばいいわけだしね。なんて自分自身に言い聞かせて田中交差点を左折。

条件反射というか、この近辺まできたら必ず行く場所だったので今回も不思議な力に吸い寄せられるような感じで白石峠TTスタート地点へアプローチしていきます。田中交差点を曲がった直後から気のせいか気温が1〜2℃下がったような感覚がありました。
そして奥へ行くほど日陰は決まって路面が濡れていています。いかにも午前中まで雪が残ってました感がひしひしと漂っています。笑

何度も走ったアップダウンが、いつになく長めに感じられます。同じ方向に向かうローディこそ見掛けませんが、逆方向から戻ってくるローディを2,3人は見掛けました。案外この時期でも普通に登れてしまうのかな?なんて期待も少々。

そしてスタート地点にでました。最悪の予想はいきなり通行止めの看板か何かが立っているのではないかという事でしたが、それは流石にありませんでした。考えてみれば上にも民家がありますからね。

しばらく息を整えつつ、その場で様子を見ます。下ってくるローディ・・居ません。笑
ただ、車は何台か上がって行きます。と言う事はまあ、通行止めは無さそうだしあの勾配で車が通れるなら自転車もいけるんじゃない??

と自分でもよく分からない理屈で取りあえずスタートしてみました。
都幾川方面からの斜面は北側ではないため、意外と冬もいけちゃうというのは確かだと思いますが、さてどうかな!?

スタートしてすぐに路面が濡れ出し、ドライの区間は細切れに残っているかいないかという感じに。

が、登るにつれて段々と路面はほとんどウェットコンディションとなり、日陰の路肩には残雪が現れ始め、特に日陰では雪解け水がさらさらとアスファルトの上を流れるようなベリーウェットコンディションに。それでも凍結の恐れはやはりなさそうだったので取りあえず先を目指します。

流石に安全を優先しこの日のTTは諦め、緩めに登ればいいやという感じになってきました。
いえ、それは建前論で、正直な話最近体重が増量中な事情もあって体がとにかく重く感じ、久しぶりのヒルクライムという事もあってか、えらくキツく感じていたのです。スタート後5分くらいで既に心は折れていたのでしょう。笑

高度が増すにつれて案の定昨夜降ったと思われる雪の量がジワリジワリと増えて行きます。路肩だけじゃなく、路肩から少しずつ溢れる感じに・・・。そして、ついにその瞬間が訪れます。

R0013530
ナ、ナンジャコリャ〜!!

なんじゃこりゃって言っても当然こういう光景は予想していましたが、それまで路肩だけに何とか収まってくれていた雪が、あるコーナーを曲がったところいきなりこんな状態で目に飛び込んできたわけです。

ハイ、THE ENDdown 完全に戦意喪失。笑

興味本位も恐いもの見たさも、この辺にしておかないと怪我をします。
凍結ではなかったので、もうちょっと勇気を絞り出せていれば通過できたかもしれません。いや、多分予想ではこの日ここを通過して更に上を目指した強者ローディもいたかも知れません。でも、シャーベット状も充分スリッピーですからね。下りの事を考えるとやっぱり非常にデンジャラス。

ここでUターンしてそろりそろりと下りました。クリートに雪が噛んでペダルキャッチできないのにも少々ハラハラしました。落ち着いて雪を取り除けば大丈夫でしたけど。

・・・と言う訳で、白石峠は結局1/3登るか登らないかくらいのところで引き返した格好となりました。
まあ、暖かくなればいくらでも来れるので良しって訳です。その時までに体重は落としましょう!

仕切り直しで、今度はシロクマパンを目指します。『白』つながりという訳です。
今度はうまく曲がり角を見つけて閉店間際に滑り込みセーフ。笑

R0013536

パンの名前は忘れてしまいましたけど、手前はチョコチップをまぶしたパン。ビニール袋の中のがパリパリチーズパンだったかな?で、キットカットはこの日がバレンタインデーだった為のサービス品のようでした。パン、やっぱり美味しかったです。今度からこちらに来た時は必ず寄りたいお店ですね。

飯能からは名栗経由で帰ってみました。

まだまだ寒めの1日でしたが、久しぶりの登りが堪能できて体は疲れたけどリフレッシュできました。笑

走行データ:ルート 飯能→白石峠途中Uターン→(シロクマパン)→飯能→名栗→小沢峠→バーディ坂→笹仁田峠  気温:3~6℃

Distance 105.7km

Total ascent 1041m

Avg HR/Max HR 138/177bpm

Avg Cad. 86rpm

Avg Speed/Max Speed 24.01/53.56km/h

Ride time 4H11M  Cal 3493kcal

R0013535

|

« 走行記録 夜練初ハプニングが!? | トップページ | 走行記録 »

コメント

う~ん、ROADで行く場所ではない状態ですね。MTBなら楽しいのかもしれませんが。
しかし、今年は去年とうってかわって、よく降りますね。

投稿: ほえ~ | 2010年2月17日 (水) 00時12分

>ほえ~さん

確かにそうなんですが平地ばかりは飽きちゃうんですよね・・。

今年は雪多いですね。僕はこういう冬の方が季節感があって好きです。が、自転車的には春が待ち遠しいです。笑

投稿: ドビンゴ | 2010年2月18日 (木) 03時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/33383920

この記事へのトラックバック一覧です: 都幾川ライド:

« 走行記録 夜練初ハプニングが!? | トップページ | 走行記録 »