« 走行記録 | トップページ | 走行記録 »

2010年1月13日 (水)

新春奥多摩ライド

Rimg0017

連休最終日の昨日は午後から奥多摩湖へ。

え~っと・・・めっちゃ寒かったです・・・(ボソリ)

曇っていたから案外気温は平気かと思いきや、日差しがないのはやっぱりなかなかに厳しかったですね。寒々しい上の写真から気温をご想像いただけると幸いです。笑

真っ正面の山の稜線近くが奥多摩周遊のあたりですが北側の斜面はしっかり雪が残っていました。写真では分かりにくいですけど。もうあんなところ行ったら大変でしょうね・・。

奥多摩湖周辺もこの時点で電光掲示板の気温は『2℃』でした。しかも出発時はあまり気にならなかった風もこの辺に来るとしっかり吹いてます。 ( ̄▽ ̄)ス、スズシイ・・!?

もう時速30kmも出せば体感温度はたちまち氷点下ってところでしょうか。顔は「寒い」を通り越して「痛寒い」という状況、トゥーカバーはしてますがとても不十分でつま先と踵が厳しい事になりました。特に踵がっていうのは初めての経験かもしれません。汗

鼻水すら鼻の奥で凍り付き垂れてきません。まあこれは冗談。笑

水と緑の博物館でトイレ休憩の後は湖畔の道をクルクルサイクリング♪

・・のつもりが、ここでも湖面を伝って冷え切った風の歓迎を受けガクガクブルブル・・。深山橋手前でUターン。

奥多摩湖からの下りもウインドブレーカーがマストです。少しでも下り基調となれば容赦なく体温が奪われていくのが体感できます。都会生活ではなかなか得られない、生存本能が研ぎ澄まされ、自分が生きてる事を実感する瞬間、と言ったら大袈裟でしょうか。排ガスが充満したトンネル内が暖かく感じられちょっとホッとしてしまいます。

それでも御岳駅の辺りまで来れば気温はまだ我慢できるくらいにはなってきたような気がします。

で、低体温症直前の判断力が鈍った頭は日没をとうに過ぎ真っ暗になった頃合いで、何故か軍畑で思い出したように榎峠に向かいハンドルを切り、登り切った達成感もつかの間、半泣きのダウンヒル。

顔、イタイけどちょっといい??とドMの方なら幸せそうな顔してケイデンスを上げて下るのかも知れません。僕、断っておきますが極めてノーマルですので・・。

山は厳しい季節だなんて言っておきながら、ですが昨日の段階ではこのルートは路面凍結や路肩の雪もなかったので冬のちょっとした登りコースには案外まだいけそうです。

ただ朝方や下手すると午前中まで凍結の危険が十二分にありますのでオウンリスクでお願いします。笑

走行データ:ルート 東青梅コンビニ→411→奥多摩湖→深山橋手前Uターン→榎峠→バーディ坂→笹仁田峠→コンビニ  気温:1~3℃

Distance 80.38km

Total ascent 733m

Avg HR/Max HR 135/172bpm

Avg Cad. 85rpm

Avg Speed/Max Speed 24.45/46.54km/h

Ride time 3H07M  Cal 3122kcal

Rimg0020

|

« 走行記録 | トップページ | 走行記録 »

コメント

こんばんは。
あの寒さの中、走りに行かれましたか。さすがです。
それにまた、日没後に榎峠に行かれるとは。脱帽です。
寒いのが嫌いな私は、家でぬくぬくしてましたよ。f(^ー^;

投稿: ほえ~ | 2010年1月14日 (木) 00時40分

>ほえ~さん

今年の冬は寒いかも知れませんね。笑

標高500mくらいまでならこの時期でも何とか大丈夫なのは分かりました。遡って一週間くらい雨や雪が降っていないという条件付きですが。
寒さ対策は何と言っても手足の末端が大切なようです。

登りトレーニングというより単にサイクリングロードに飽きているだけだったりします。

投稿: ドビンゴ | 2010年1月14日 (木) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/32947703

この記事へのトラックバック一覧です: 新春奥多摩ライド:

« 走行記録 | トップページ | 走行記録 »