« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月30日 (金)

秩父LSD&城峯山試走

R0013207
この鳥居、ご存知ですか?

少し前の話になりますが、10月18日(日)秩父方面へ走ってきました。

R0013188
気持ち良い秋の晴天でした。名栗から山伏峠を越えて秩父へ。

299号で秩父市街地を抜けていきます。

R0013189
秩父橋

299の途中から県道270号を経て37号に。

R0013191
道の駅 龍勢会館

R0013194
この辺り、ゆっくり散策しても面白そうです。

この地域は秩父事件の舞台になったり、古くは平将門伝説なども残るそうです。フムフム。

で、なんでこんな所まで来たかと言いますと…。
去年初参加した『龍勢ヒルクライム』に今年もエントリーしているのでした。
この日はその試走を兼ねてって事で。笑

この先数キロで吉田町役場があり、そこでスタート。
最初はほぼ平坦が続き、城峯山(※)の案内に従いほぼ直角に右へ分岐する道に入ります。ここでもだいたい2〜3%くらいの緩めの坂がしばらく続きます。
(※「じょうみねさん」と読むらしいです。「しろみねやま」かと思っていました。)

やがてジワジワと勾配が増して、8〜9%ほどの坂に失速する頃合いでトップにある鳥居が出現します。この鳥居、道に平行に建っていますので急に現れる感じがします。龍勢HCでは激坂の始まりを告げる鳥居として有名ですね。

本当にものの見事にこの鳥居を境にしてガラッと勾配が変化します。この後は10%弱の勾配がずっと続く感じでしたね。かなり上の方まで行くと一度下りが出現し、その後また登ってゴールという感じです。
このコースプロフィールを見ると、

「距離16.4km 高低差720m 平均勾配4.6%」

とありますが、平均勾配は前半のフラットな部分なども換算されていますので数字をそのまま鵜呑みにして舐めてかかると痛い目に遭うかもしれません。笑

でも全体的に変化に富んだ面白いコースだと思います。
(・・・な〜んて、登ってる最中はとてもじゃないけど思えませんが。笑)

上の方は濡れた落葉や砂利、小石、更に二カ所くらい短いながらもアスファルトが途切れるダート区間などがありお世辞にも路面状態は良くないので注意が必要でした。特に下り。

R0013199_2
ゴール地点

R0013203
もの凄く静かな場所でした。

一応タイム計測していましたが58分くらいかな?微妙です。笑

R0013200
眺望はなかなかでした。どっちの方角なのかわかりませんが。

R0013209_2
ところでトップにある鳥居の前はこんな感じ。

この鳥居の向こう側にもっと素敵な勾配が待ち構えています。笑

走行データ:ルート 名栗→山伏峠→299→270→37→龍勢会館→吉田町役場前→龍勢HCコース→Uターン 

Distance 143.3km

Total ascent 2278m

Avg HR/Max HR 131/180bpm

Avg Cad. 73rpm

Avg Speed/Max Speed 21.92/58.87km/h

Ride time 6H21M  Cal 7160kcal

R0013205

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

第7回 富士チャレンジ200

R0013218_2
一応富士山は見えてましたが今ひとつの曇天

報告遅くなりましたが、一昨年に続き今年も参加してきました富士チャレンジ200 ソロ200km。

第7回とラッキーセブンだった今回の富士チャレ、天気は写真のような薄ら寒い日の開催となりました。 第5回、第6回とここのところ毎年参加していますが幸運にもその2回ともが素晴らしい天気だったためかこの曇天はどうもこの大会の印象にマッチしない感じです。やはりスカッという秋の晴天が欲しかったですね。

朝は前泊だったこともあり余裕の出発・・・には違いありませんが余裕ぶっこき過ぎて宿を出たのは受け付け開始時間の6時半頃でした。・・・そして会場には7時くらいに到着。Σ(;・∀・) エヘ

到着が遅いと当然ながら案内される駐車場がマズイロケーションとなってしまうのですが・・

R0013219_2
コース挟んだ反対側って、どうなの・・・!?笑

この後ろ側の駐車場でしたが、いやもう遠い遠い。コリゴリでした。

コースの真下を地下通路で横切る形なのですけど、その前後に長い階段がありまして、せっかくあるエスカレーターも作動しておらず、階段を自転車担いで移動です。延々下って、通路渡って今度は登り・・・。orz

で、ピットに着いて車の中に忘れ物発覚。

はい、また一往復! \(;゚∇゚)/

とかやっている内にあっという間に試走の締め切り時間は終了です。笑

R0013220_2
セッティング完了!

試走をアップ代わりに考えていたので、重たいローラーは持ってきておらず結局・・・。

今回、アップ無し!

まあ駐車場までの2往復が若干アップ代わりになっている気がしましたが。歩きですけど。笑

でも試走がアップだとしてもそれからスタートまでに一時間以上あるのでこの大会のアップには本当はやはりローラーが必要なのかもしれません。 と、自分に言い聞かせて落ち着きを取り戻したり。笑

R0013221_3

で、補給食などを選定してポケットに仕込ませ、ドリンクを造って、などなど一人でソロ参加はスタート前が結構忙しい事を忘れてました。sweat01

そんな感じであっという間にスタート時間がやってきました。 それにしてもあのスタート前のいたずらに緊張感を煽るような暗いミュージックは一体誰の趣味なのか?参加された方ならわかると思いますが…。

スタート位置はかなり後方から。一周目は例の如くで大集団のまま第一コーナーに差し掛かるところが緊張します。どうせスピードは望めない最初の一周は開き直ってアップとします。ちょっとケイデンス高めを意識したりダンシング多めに坂を登ったり。

3~4周目くらいから脚が回り始めた感じがしました。

結局この日は一瞬たりとも日が差すことはなく、終始気温が低かったのですが、走っていて鼻が止まりません。すーすー言いながらずっと走っていました。笑

まるで凄いタイミングで新型を発症してしまったのかと思う位でしたがレース終了後は全く体調に問題ありませんのであれはやはり気温のせいだったのでしょうか。ちょっと気が散りましたね。

22周くらいまではアベレージ36km/hくらいをキープできていました。結構順調だと思いました。

しかし貯蓄されたグリコーゲンが尽きて、乳酸も溜まり始める後半こそが本当の富士チャレの始まりです。

120kmまではなんとか凌ぎ、補給とトイレのピットイン。

これは当初からの予定通りです。10分で切り上げるつもりが15分かかりましたが、まあこれも想定の範囲内。しかしずっとそれなりの強度で体を動かしてきて、いきなりピットインしてもあまり固形物は喉を通りませんね。パンとかも用意してましたがまったく手を付けられませんでした。これは今後の参考にしなくては。

あとはノンストップでゴールまで。と考えていましたが・・・。

走行距離130kmを過ぎる頃からが踏ん張りどころとなりました。脚がズンと重たく感じられます。

ゴールまでまだ中途半端に距離があるこの頃が本当に気持ち的にもしんどいです。

で150km位まで来たころに異変が!?

いや正確にはもうちょっと前から感じていた事なんですけど『尿意』が段々と確かなものに。笑

気温が低めだった事もあったかもしれませんが、それより思い当たるのは先の休憩でした。

水分を一気に補給しすぎた感が否めません。やってもうた!? ( ̄▽ ̄)

脚攣り対策に塩舐めて、水分も十分過ぎるくらい勢い余ってゴクゴクと飲んでしまいましたから。ただでさえ吸収が良いハイポトニック系の飲料水なので、驚くべき速さで膀胱に直行してしまったわけです。sweat02

(ど、どうする・・・?)

トイレ休憩といえど5分くらいのロスにはなってしまいます。

(が、我慢しちゃう・・・??)

(でも早めにスッキリしてしまったほうが結果的に走りにも集中できるかも・・・!?)

などと思考は逡巡。

そこにきてポツリ、ポツリと頬に何か当たりだします。

(な、なぬっ!?)

ついに雨が降り出してきました。orz

雨ですよ、雨。富士チャレで雨・・・。 Σ(゚д゚;)

う~ん、想像すらしたくないシチュエーション。

これでトイレ我慢しながらって、修行状態じゃないですか。

で、不覚にも結局ついに二回目のピットイン。170km地点あたりでした。

路面もそこそこ濡れてきており、気温も低いしピットインしたら最後再びオンコースする気も失せるのでは?という一縷の懸念があったのですがなんとか戦線に復帰。

170kmくらい走ってきて雨くらいでDNFは自分的に許せません。

下腹部の膨満感も当然ながらきれいさっぱり無くなりました。こんな事なら我慢せずにもっと早く済ませりゃ良かったかな?笑

遠くの空は方角によっては明るかったりしたものですから、いずれ雨も止むに違いないと信じていましたが結局その思いも虚しく最後まで降っていましたね。

雨と言っても、微妙な降り加減で身体はそんな濡れた感じはしませんでしたが、気持ち的にどうしてもテンション下がります。でもそこは参加者全員条件は同じなわけです。最後まで頑張るしかありません。

一方で、さすがサーキットと思ったのは雨が降っても路面の水捌けがすごくいい事。水溜りなんか一切できないのは勿論のこと、タイヤが跳ね上げる水しぶきなどもあまり気にならないレベルに収まってしまうようです。前走者の真後ろについても大丈夫でした。

しかしやっぱり恐いのは第一コーナーとダンロップコーナーの進入。ドライの時よりかなり慎重にスピードを落とさざるを得ない感じでした。

残る周回もあと2~3周という時でした。それが起こったのは・・・。

まさしくダンロップに進入する手前の下りの所だったと思いますが、僕の左斜め前方を5mくらいの距離で走っていた二人が接触。それも「ちょっと接触した?」というようにしか見えませんでしたが一瞬の間をおいて二人とも大きくバランスを崩して派手に落車!!

右側の方が自転車もろとも僕の真正面に転がってきました。

「!」

経験者は語る、なのですが落車の瞬間などはスローモーションの様に感じるという事ってあります。しかし今回は当事者じゃなかったけどスローモーションに見えてました。

(ぬおっ!!)

このまま真っ直ぐだともろに転がった自転車のタイヤに乗り上げる!?そしたら間違いなく僕も空中へダイブです。

・・・などと考える前に体が反応してました。

すんでのところで右へかわし事なきを得ました。かなり際どかったです。

こういうのって、後からドキドキしますね。恐~。

ダンロップ手前は第一コーナーほどではないにしてもかなりスピードが乗る区間ですが、不幸にも落車されてしまったお二人、大事に至らなかった事を祈るばかりです。

疲労も極度となる終盤は本当、気を付けなくては!と改めて思いました。

しかしこの日は救急車の出動回数がいつになく多かった気がしました。

で、また少し話は変わるのですが今回の富士チャレはEdge705でスタートゲート真下でオートラップ機能を作動させてラップを刻んでいました。これ超気持ちいいです。笑

かなりの精度で同じ場所で「ピッ!」っとラップが加算されていきます。ラップボタンを44回押すとかしないで済みます。笑

距離でラップを計算させても200km走るうちに少しずつずれてきたりしますので、まさにGPSの本領発揮というものです。

・・と喜んでいたら問題発生です。

距離とラップ数にいつの間にか解離が・・・∑(゚∇゚|||)

どう考えてもそろそろ200kmくらい走ってるだろ!って感触で事実距離を見るとそろそろ最終周回って時にラップ数はまだ4ラップくらい足りない数が表示されています。

これは微妙。笑

走りながら原因を模索したのですが、ラップを作動させた位置に一つ原因があったようです。スタートゲートはピットインしてコースに復帰する時には通過してしまっている形でコースに進入します。でもそれならピットインは2回なので2ラップだけ足りないはずです。何故4ラップも足りてないのか?原因不明です。恐らくの推測ではたまたま何かの拍子に衛星を捕捉できていない瞬間があったとか?曇りだとGPS感度がやや落ちますから。でもちょっと強引か?

やっぱり原因不明です。

しかし何らかの原因からラップ数が実際より少なく表示される事があっても、距離は実際より多く表示される事って、あまりないはずです。

距離を信じました。笑

で、結局その判断が正しかったようで最終周回はちょっとだけスパートしてゴールを通過していました。万が一の保険とクーリングダウンを兼ねてもう一周走ってピットに戻ったのでした。

R0013223_2
お疲れさま。

R0013224_2
雨の様子が分かります。ゲートのタイムはまさに正念場。

で、タイムは『6時間14分03秒』って事でした。

一応自己記録は塗り替えました。現実的な目標ラインは15分の休憩を1回挟んで6時間15分と思っていましたので、まあこんなもんかなと思っていますが自業自得とは言え余計なピットインもしてしまったし、あまり満足はしていません。今度からはもうちょっとストイックにタイムを狙っていってもいいかも知れませんね。

ゼロピット作戦をやる覚悟はありませんが(いかにも体に悪そうだし・・)、1回の休憩をいかに短縮して切り詰めるか?もう少し工夫がありそうな気がしてます。

そして休憩中のイッキ飲みは危険。笑

自転車に携行したボトルはロングとショートの2種類でしたが結局最後にショートボトルが丸々一本残っていましたし。なんかちぐはぐした事やってる気がしました。

次は6時間切りが目標!(かな?)

027

走行データ(Edge705):ルート 富士スピードウェイ

Distance 207.2km

Avg HR/Max HR 147/175bpm

Avg Cad. 92.2rpm

Avg Speed/Max Speed 33.04/63.46km/h

Ride time 6H16M17S  Cal 7317kcal

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

前夜

R0013217

今朝ですが二度寝したら夢を見ました。

富士スピードウエイを周回しているシーン。なんと残り時間が2時間切っているのに何故かまだ半分(100km)も走っていないと焦りまくっている嫌な夢でした。

っていうか、そのシチュエーション、絶対無理。笑

ここのところ忙しく、ブログに構っていられない状態でしたが気付けばあっという間に富士チャレ前夜。笑

「走りましたネタ」はそれなりにあるのですが、ついにアップが間に合いませんでしたね。(^-^;

それは近いうちにまた時間があればアップします。

いや、それにしても今までは日曜だったのに今年から土曜開催。今更ですが慌ただしくて大変でした。sweat01 

今日になってリアディレーラーの変速不具合が発覚。レバーを押しても『カチッ!!』っていう感触がなくリアディレーラーはうんともすんとも・・・。sweat02

慌ててショップに持ち込んで見てもらったところ、なななんと!?

『シフトワイヤーが切れかかっていた』という事でした。sweat02sweat02orz

そりゃ変速しないわけです。

でもほんの直前までは全く何ともなかったのに・・・。

これが当日スタート後に起これば・・と考えるとゾッとします。変速できなくなれば、それはほとんど「ジ・エンド・コンプリート」を意味しますからね。はい、また来年!って事です。それこそ夢が正夢になりかねない事態。笑

なにはともあれ良かった良かった!直前に発覚した事はむしろ運が良かったと言うべきでしょう。

さあ、明日は天気も大丈夫そうだし頑張りますか!?怪我しない程度にね。 ( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

荒川→若洲LSD

R0013136

先日の日曜日、荒川河口の少し先にある若洲海浜公園という場所を探索してきました。天気も良かったので写真が多めです。笑

荒川CRにオンコースするとまずは一旦上流方面へ向かいます。

その途中には・・。

R0013111
秋を感じさせるススキが群生。光が反射して穂がキラキラと綺麗。

R0013116
黄色い花?は何という名前なのでしょう。ススキと見事なコラボレーションでした。

写真の遠くにも見えている朝霞水門でUターンすると追い風に乗って一気に今度は河口まで。

R0013118
いつもの夜練Uターンポイントです。遠くに見える観覧車が葛西臨海公園の観覧車。

その後は少し戻って清砂大橋の所でCRを出て一般道へ。

夢の島公園、新木場駅を過ぎ高速湾岸線、京葉線の高架下をくぐり東京ヘリポートや工場地帯を抜けた先にその公園がありました。

R0013122
夢の島マリーナ

そしてトップにある大きな風車を目印に近づいていくと・・・

R0013142
若洲海浜公園 多目的運動広場

R0013140

風車は近づく程に大きく、圧倒される迫力があります。そして羽がぶぅわんぶぅわんと唸りながら回転していました。この日は風もそれなりにありました。これだけ大きなものが頭上で回転していると本能的に身の危険を感じてしまいます。しかし風車の真下では子供達が元気に遊び回っていました。笑

この風車。いつも葛西臨海公園から荒川を挟んだ対岸に小さく見えていて、そのうち近くまで行ってみようと思っていました。

しかし本当の目的はこの若洲海浜公園内にあるというサイクリングロードでした。一周が4.5kmとどこかで聞いた事のある数字です。笑

そう、富士チャレに向けての周回練習に良いのでは!? な〜んてちょっと企んでいたのです。

R0013143
おお!サイクリングロード発見!!

道幅は全体で約3メートルくらい?荒川に慣れているとやや狭く圧迫感を感じます。

ま、いっか!と走り出すと…。

しかし、すぐに目に飛び込んで来たのはこんな光景でした。

R0013158
orz

ここは確かに自転車も走っていますがそのほとんどがいわゆるママチャリ。親子連れだったり、二人乗りのレンタサイクルだったり…。まあどんな形態であれコース上に自転車だけというならまだ良いのですが、サイクリングロードとは名ばかりの公園内散策路というのが実態だったわけでして。歩行者、多いです。笑
近くに海釣りスポットもあるのですが、下手すると釣り竿片手のオッサン達も道の真ん中を闊歩してる有様…。

しかも道が改修され今は一周6kmらしい…。orz

結論;まかり間違っても、ローディが周回練習とかに来る場所ではありませんでした。

まあ薄々そんな事態は予想できていたので、ここは開き直ってまったりポタリングモードで走りましょう。景色はなかなかでした。

R0013145_2
2010年完成予定という東京港臨海道路。目下、工事中。

R0013147
園内至る場所に海関連のオブジェがあり、お洒落でした。これはアンカー?

R0013157_2

たしかにここのCRはのんびり走ると景色も見えてちょうど良いような感じでした。これは?flairと思う度に自転車を停めては写真撮影。

富士チャレを意識した周回練どころか一転、LSDにもならないポタになってしまいました。ちとマズイです。。

そして最後、帰る間際になり…。

R0013160
Σ(;・∀・)  エッ!?

走行データ:ルート 荒川CR 朝霞水門→河口→若洲海浜公園ポタ→Uターン 

Distance 118.6km

Avg HR/Max HR 124/175bpm

Avg Cad. 83rpm

Avg Speed/Max Speed 24.59/53.84km/h

Ride time 4H49M  Cal 3583kcal

R0013156

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

走行記録 初皇居周回?

R0013088
日比谷公園

台風18号typhoonが過ぎ去ったその晩に都内ポタ。
週の前半は悪天候が続いて一切走れず。極めつけが木曜の台風縦断でしたが昼前から東京は既に快晴sun
風は夕方から再度強まりはしたものの、夜にはまた少し落ち着いてきました。
今週全く走れていなかったストレスからどこか走る気になっていました。
いつもの荒川CRはこれだけ雨続きだときっと水たまりや滲み出しだらけが予想されます。
それに台風直後は何が落ちてるか分らないので真っ暗な道は危険です。というわけで路面も乾いている都心方面へ夜ポタ決定です。

R0013104
う〜ん、なんだかんだ言ってこの従来の照明が一番綺麗なんですよね…。

まずは東京タワーを目指します。台風一過のこの日はさすがに空気が澄んでおり夜景がなかなか綺麗でした。まだ風は強めでしたけど。
帰りがけに皇居横を通りかかったところ歩道上を走るランナーがこれまたびっくりするくらい多い!
もうとっぷりと日も暮れた時間に暗がりの歩道上をぞろぞろランナー達が走る姿に異様な雰囲気すら感じました。
マラソンブームrunと聞いてはいましたが、ここまでとは…。 (゚0゚)
(僕もまあ、ランニングではないけど似たような事はしてますけど…汗)

きっと皆さん仕事帰りにひとっ走りってところなのでしょうね。やっぱり雨が続いた週の前半に走れなかったものだからこの日はランナーが特に多かったのかもしれません。

と、まあそんなランナー達に触発されたと言う訳でもなかったのですが、そろそろロード歴3年になろうかという僕ですが未だにちゃんと皇居を周回ってやった事も無かったので、気まぐれにちょっと周回してみました。笑

皇居を反時計周りに2周。

夜間で、車の交通量が結構多い時間だったためそれなりに神経遣いましたがなかなか面白いですね。ちょっと新鮮でした。もっと車の少ない時間なら場所が場所なだけに気持ちも良い事でしょう。意外と思っていた以上に起伏もあります。

R0013106
おおっと!?危うく首都高に誤侵入するとこでした。sweat01(嘘)

この日は台風通過直後ということで案の定路肩には折れたビニール傘の骨組みやらごっつい木の枝なんかが不意に落ちていたのでちょっと慎重に走る必要がありました。(ってか、壊れた傘そのまま捨てるな!ゴラァ!!annoyって話なのですけどね。)

10/4 夜練

走行データ:ルート 荒川CR 河口~岩淵水門までの往復 

Distance 55.31km

Avg HR/Max HR 139/169bpm

Avg Cad. 96rpm

Avg Speed/Max Speed 28.61/40.25km/h

Ride time 1H56M  Cal 1815kcal

10/8 夜ポタ

走行データ:ルート 東京タワーまでの往復+皇居2周etc. 

Distance 44.80km

Avg HR/Max HR 107/156bpm

Avg Cad. 84rpm

Avg Speed/Max Speed 23.11/42.87km/h

Ride time 1H56M  Cal 1277kcal

10/9 夜練

走行データ:ルート 荒川CR 河口までの往復 

Distance 47.95km

Avg HR/Max HR 130/158bpm

Avg Cad. 95rpm

Avg Speed/Max Speed 27.69/40.83km/h

Ride time 1H44M  Cal 1524kcal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

柳沢峠&風張峠

R0013044

アップするの忘れそうでした。笑

これはこないだの日曜ではなくその前の日曜の話です。
ま、特別な事はなく天気もあまりパッとしませんでしたので写真も少なめです。

柳沢峠頂上では写真のように、かなりの年代物と思われる旧車がとまってました。
いやぁ渋いですねぇ~!
オーナー達も流石に熟年ドライバーでしたが、車に負けず劣らず渋い感じで決まっていましたね。格好いいです。

でもさぞかしメンテナンスが大変なんだろうな~と。真ん中の車は峠の登りでオーバーヒート気味だったのか何なのかボンネットを開けてありました。またこれがビックリな開き方するんですよね。そう開くか!?みたいにインパクト充分でした。笑

「故障がまた愉しみ。」

この位の境地にならないと、これだけの旧車を維持することはできない事でしょう。

きっと日頃から充分にメンテされているのでしょうが綺麗にワックスがけが施されていました。
古すぎて新しい感じ。旧車って不思議な魅力を放つものですね。

ここまで大切に乗られれば車も本望というものでしょう。ちなみに写真一番手前はなんとポルシェ!

R0013049

話がかなり脱線してますが、車ネタではなく一応自転車ネタでした。
とはいえ特別に変わった出来事もなかったので書く事もあまりないです。
あとは風張峠を越えて帰りました。一時間の差で雨に降られてしまいました。orz

(最近は流石に富士チャレを少なからず意識して走ってます。ブログネタとしてはきっと面白くない記事が続くかもしれませんがあしからず。笑)

走行データ:ルート 411→奥多摩湖→(丹波山村)→柳沢峠→Uターン→深山橋→(奥多摩周遊道路)→風張峠→五日市→二つ塚峠 

Distance 146.6km+6km

Total ascent 2402m

Avg HR/Max HR 132/169bpm

Avg Cad. 70rpm

Avg Speed/Max Speed 22.61/63.64km/h

Ride time 6H29M  Cal 6843kcal

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

走行記録

R0013079

かれこれ一ヶ月前の話ですが夜練に今まで重宝してきたこのライト↑が突然昇天しました。

(インプレ記事は→こちら

日も暮れかかり家路を急ぐ榎峠で路面のほんのちょっとした段差を越えた衝撃と同時にふっとつかなくなり、それっきりあれこれいじってもウンともスンとも言わなくなってしまったのです。

使い勝手も良く、何より明るいので気に入っているライトです。日がどんどん短くなるこれからの季節は夜練はもちろんちょっとロングを走る場合にもこのライトを携行していれば日暮れ時刻にさほど神経質にならずに済みます。

やはり僕のロードバイクライフにはこれがないと困りますので仕方なく購入したショップに持ち込み修理依頼。

待つこと二週間くらいでメーカーから送られてきたものは修理品ではなく何と「新品」でした。笑

幸い購入から一年以内(まさにギリギリのタイミング!)でしたのでメーカー保証で済みましたが、一体何が原因の故障だったのかちょっと気になります。LEDなのでフィラメントの様な断線などではないはずです。う~む・・?

問題はまた同じ故障をした場合は今度は実費負担とのこと。メーカー側から故障に関して何の説明もなくただ新品が送られるというのも親切なようで不親切な対応と感じます。

ま、とはいっても新しいものは何でも気持ちいいというのが人の性。新しくても嬉しくないものは流行のインフルエンザくらいなものです。

新品になってちょっと得した気分もしますので結果オーライって事にしようかな?一年間使い込んでバッテリーも多少は劣化していた事でしょうし・・。

9/19 夜練

走行データ:ルート 荒川CR 河口までの往復 

Distance 47.51km

Avg HR/Max HR 137/163bpm

Avg Cad. 89rpm

Avg Speed/Max Speed 27.37/43.29km/h

Ride time 1H44M  Cal 1479kcal

9/24 連休の回復走

走行データ:ルート 荒川CR 河口までの往復 

Distance 47.41km

Avg HR/Max HR 113/145bpm

Avg Cad. 83rpm

Avg Speed/Max Speed 24.96/38.45km/h

Ride time 1H53M  Cal 1364kcal

9/29 夜練のつもりが・・

走行データ:ルート 荒川CRに出たところで雨振り出しUターンsweat01

Distance 14.54km

Avg HR/Max HR 104/148bpm

Avg Cad. 85rpm

Avg Speed/Max Speed 23.15/41.37km/h

Ride time 0H37M  Cal 408kcal

9月のTOTAL 735km 去年比 +401km

10/01 夜練+東京タワーポタ

走行データ:ルート 荒川CR 河口までの往復+東京タワー往復

Distance 69.23km

Avg HR/Max HR 126/165bpm

Avg Cad. 92rpm

Avg Speed/Max Speed 26.18/40.88km/h

Ride time 2H38M  Cal 2210kcal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

PINK TOWER!

R0013063

今日は乳癌早期発見啓発キャンペーンの日、らしいですね。

夜には都内の有名な高層建築物が一斉にピンク色に染まりました。

R0013058

勿論、東京タワーもこの通りです。鮮やかなピンクでした。一年に一度らしいです。

「一年に一度」とか、「限定」とか言われると弱いです。笑

R0013059

タワーの下は大賑わい。皆さんカメラ上に向けてパシャリパシャリやってます。笑

R0013069

ピンク光線が出ちゃってますね。

R0013072

で、僕は夜練ついでに見に行ってきました。現地に着いて自転車を降り、さあ撮るぞ~!と意気込んでカメラ取り出してるタイミングでまるで見計らったかのように空から雨が・・・orz

ま、幸い一瞬で止みましたけどね。

とても充実した夜練でした? ( ・∀・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »