« 走行記録とサドル交換、そして乗鞍抽選結果・・ | トップページ | 大荒れ風張峠リバースライド »

2009年5月17日 (日)

GW第三弾!柳沢&風張峠 ~○○と遭遇!~

R0012721_2

え〜・・アップが大幅に遅れましたが、GWシリーズはまだ続いてました。笑
本当はGWの後半に第四弾でドカンと締めくくりたかったのですが、ご存知のように最後は雨が続いて終わりましたので、これが完結編になります。

今回は去る5月4日の話です。
ただ、走って来たのがGW中であったというだけで、このコースはあまり真新しいものではありません。思わせぶりなタイトルですが、内容はいつもの如くでした。

R0012714_2
ここからの眺めが好きで、何度かこのブログに登場させている場所。

R0012718_2
で、柳沢峠です。(手抜きかよっ!笑)

柳沢峠に着くと、最近はどんな写真を撮ろうかと頭を悩ませます。だいたい撮り尽くしてしまった感があります。そのうち写真省略かな?くっきり富士山が見えていれば別ですけど。catface

当初は柳沢峠一本でこの日は考えていましたが、復路であれこれ考えて結局深山橋を右折して周遊経由にしました。理由は5日、6日と天気が悪そうだったのでGW中の走り納めになりそうな予感がしたからです。結局その通りになってしまうわけですが。

R0012723_2
月夜見第一駐車場より。

最近は日が長くてロングを走るには良い季節ですが、この日は風張峠を越えたのが夕方で武蔵五日市駅前を通過する頃にはほとんど暗くなってしまいました。ライト装備は夜練用で走行には問題ありませんでしたけどね。

Photo

走行データ:ルート 411→奥多摩湖→(丹波山村)→柳沢峠→Uターン→深山橋→(奥多摩周遊道路)→風張峠→五日市→二つ塚峠 気温 ℃

Distance 147.1km+6km

Total ascent 2390m

Avg HR/Max HR 139/173bpm

Avg Cad. 72rpm

Avg Speed/Max Speed 23.61/63.03km/h

Ride time 6H13M  Cal 6842kcal

<< おまけ >>

あ、それで、この記事のサブタイトルにある「○○に遭遇」とは結局何だったのかという話ですが・・。これこそが今回の唯一のネタかも知れません。smile

トップの写真に違和感を覚えた方は勘が鋭いです。

実は○○を激写した写真でした。笑

R0012721_3
この赤丸の中をご注目!

・・・分りましたでしょうか!?小さすぎて分らんぞ!という方の為に今回は特別に拡大写真を用意しました。GWシリーズの最後を飾るのは・・・

R0012721_4
でんっ!!!

サルでした。 ( ̄○ ̄;)!

周遊を奥多摩側から登り始めて間もなく右手の山側から猿っぽい鳴き声が気になっていた矢先、僕の右斜め前方の路肩に蠢く焦げ茶色のクリーチャーを発見。それがコイツだったわけです。
僕に気付くと素早く斜面を駆け上がりこちらの様子を伺っていましたので、僕はそ〜っと自転車を止めてカメラを取り出し激写してあげました。まんまとカメラ目線で写ってしまった猿に敬意を表してブログ写真にアップしてみた次第です。

話には聞いた事がありましたが、目撃したのは初めてでした。居るんですね〜、この辺には。sweat02

|

« 走行記録とサドル交換、そして乗鞍抽選結果・・ | トップページ | 大荒れ風張峠リバースライド »

コメント

サルを見たかったら自分の夕方練のコースに来れば、うじゃうじゃいますよ。(夕日の写真を撮っている場所近辺)
でも、カメラを向けようとすると親サルが威嚇してくるので、未だに写真撮れず・・・

投稿: あてうさ | 2009年5月17日 (日) 20時20分

宮ヶ瀬ダムの辺りもいましたよ。先日、土山峠で見かけました。
私は奥多摩では見たことないですね。ほんとにいたんですね。
猿をクリアしたドビンゴさんは、次は熊ですかねって、命が危なくなっちゃいますね。f(^ー^;

投稿: ほえ~ | 2009年5月18日 (月) 00時21分

>あてうささん

野生の動物って、なぜかカメラを向けると身構えますね。銃か何かで狙われる気配を感じるのでしょうか。

でも、猿軍団の写真も見てみたいですね。隙あらば激写お願いします。笑

投稿: ドビンゴ | 2009年5月18日 (月) 21時36分

>ほえ〜さん

いやいや、熊は遠慮しときましょう。せめて鹿くらいで許して下さい。笑

いや、でも真面目な話音の静かな自転車乗りは熊に異常接近してしまう可能性が高いです。向こうも不意をつかれれば焦ってどんな行動にでるか分りませんし・・危険ですね〜、実に。登って行った先だったら急いでUターンで逃げ切れるかもしれませんが、鼻歌混じりで下っていったブラインドコーナーの先だったら避けようがないですからね。

奥多摩や逆川林道でも目撃情報あるようですよ。笑
ヒグマと違って、命の危険はあまりないにしても我々の脅威である事に変わりないですよね。

投稿: ドビンゴ | 2009年5月18日 (月) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/29548106

この記事へのトラックバック一覧です: GW第三弾!柳沢&風張峠 ~○○と遭遇!~:

« 走行記録とサドル交換、そして乗鞍抽選結果・・ | トップページ | 大荒れ風張峠リバースライド »