« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

風張の雨、再び

R0012758

今日は午前中の内にサクッと切り上げるつもりだったのですが、出発がやや遅れ午後にまたがる行程で風張峠に。

また五日市からのアプローチ。先日の風張の時と同様にあまり好ましくない雲が山にはかかっていましたが天気予報では確か午前の降水確率が10~20%くらいで、午後から50%に跳ね上がる感じでした。午前の内だったのできっと大丈夫だろうと読んでいました。その証拠に山方面から下ってくる車も全く濡れていませんし、チームで走ってきたと思われるローディ達も清々しい顔して皆さん何事も無かったかのように下ってきています。

今日は大丈夫だろうと胸を撫で下ろします。

さて、富士ヒルクラまであと一週間。迫ってきました。dash

この時期走り込んでも結果には反映されないと言われますが、果たして本当でしょうか?

元来、悪あがきするのが大好きな性分なので今日は風張に繰り出したわけですが、流石に脚に疲労は残したくありません。軽めのギアを意識し、踏み込まずクルクルと回転で登る事が今日のテーマでした。

クルクル・・・ポツッ・・

クルクルクル・・ポツポツ・・・げっ!?

まだ半ばにも達していない頃合いから空から何やら降ってきました。

また雨ですよ。orz

はぁ~・・・なんで僕が風張に登ると雨なんでしょうねぇ。

やがて上に着いた頃にはもう結構降り出してます。rain

しかも前回は雨と風の組み合わせでしたが、今日は雨と霧だったようでもう視界が悪すぎ!

20mくらいから先が見えないような状況になってました。

で、例の如く下りで一気に全身が濡れるわけでして。crying

それでも、きっと雨なのは上の方だけで下に降りていけば意外と止んでいたり?

な~んて事も少し期待しつつ我慢して奥多摩方面へ下っていきますが、路面はずっとウェット。雨は相変わらず。霧だけは晴れてきましたけど。

下りきったらやっと小雨に変わってきたのですが。

R0012760

それから雨は勢いを復活させ、湖畔から奥多摩、御岳とずっと雨・・・。しかもこの区間の降り方が半端じゃないです。まるでスコールか!?っていう降りっぷりでした。

前回は五日市側へ下る頃には空が晴れてきましたが、帰路がオール雨っていうのは流石に凹みました。ウインドブレーカーは着ていましたが上半身以外ずぶ濡れで、しかも寒いし・・。

いつしかの雨の佐渡ロングライド並に全身濡れましたね。いや~試練でした。

勿論、今日は寄り道せずにまっしぐらに家を目指したのは言うまでもなく。

家に着く頃になりようやく雨が止むというよくあるオチも漏れなく付いてきました。笑

走行データ:ルート 東青梅コンビニ→二ツ塚峠→武蔵五日市→風張峠→奥多摩→御岳→東青梅コンビニ 気温 13〜℃

Distance 91.45km+6km

Total ascent 1268m

Avg HR/Max HR 132/182bpm

Avg Cad. 74rpm

Avg Speed/Max Speed 24.86/57.02km/h

Ride time 3H40M  Cal 3472kcal

5月のTOTAL 666.5km 去年比 +341.5km

R0012756

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

走行記録と秘密兵器

最近の夜練をまとめて4回分。

比較的コンスタントに続けられているのですが、何故か不思議と体重は減りません。笑

LSDペースより運動強度が高めだから??

ジワリジワリと富士ヒルクラが迫ってきてます。本当は当日までにもっと体重落とす予定でしたが、もう10日前だったりします。ほとんど「手遅れ」ですね。頭の中の減量計画は妄想に終わったか!? っていうか、晩酌やめろって話か・・・。coldsweats01

5/19 夜練

走行データ:ルート 荒川CR 河口までの往復 気温 ℃

Distance 47.05km

Avg HR/Max HR 149/174bpm

Avg Cad. 96rpm

Avg Speed/Max Speed 30.47/44.41km/h

Ride time 1H32M  Cal 1624kcal

5/21 夜練

走行データ:ルート 荒川CR 河口までの往復 気温 ℃

Distance 47.45km

Avg HR/Max HR 138/165bpm

Avg Cad. 91rpm

Avg Speed/Max Speed 28.50/45.30km/h

Ride time 1H39M  Cal 1514kcal

5/23 夜練

走行データ:ルート 荒川CR 河口までの往復 気温 ℃

Distance 47.55km

Avg HR/Max HR 134/160bpm

Avg Cad. 93rpm

Avg Speed/Max Speed 28.89/40.72km/h

Ride time 1H38M  Cal 1585kcal

5/26 夜練

走行データ:ルート 荒川CR 河口までの往復 気温 ℃

Distance 48.54km

Avg HR/Max HR 145/169bpm

Avg Cad. 94rpm

Avg Speed/Max Speed 29.68/44.09km/h

Ride time 1H38M  Cal 1602kcal

Imgp1488
間に合いました!!dash

「着るサプリメント」と言われるSkinsの待望のサイクル用。

6月発売と言われてましたが、嬉しい事に納期が早まったみたいです。

ギリギリ間に合わないかと思ってましたが、これはもう『渡りに舟』か!?

予約しておいて良かったです。勿論、早速富士ヒルクラに実戦投入する目論見。

メーカーが謳う商品コンセプトは少し異なりますが、僕はこれの「着るドーピング」効果を密かに期待しているのです。五輪競泳界でのspeedo社レーザー・レーサーほどじゃないにしても、少しは効果があるんじゃないか、と。

試すのがちょっと楽しみです。クックック・・。smile

あ、でも体重は・・・Σ(;・∀・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

大荒れ風張峠リバースライド

R0012747
写真から伝わりますか?荒れ具合が・・sweat02

『五月の嵐』と呼ばれた先日の日曜日ですが、風張峠に出向いておりました。good

なんとか乗れる時間を確保できたのがこの日の午後から。(それでも天気さえ問題なければ柳沢峠に向かっていましたが・・。)この日、予報では「曇り時々雨」だったと思います。家を出発前にネットで雨雲レーダーをチェック。

(う~む・・こりゃ柳沢峠近辺の上空が既に雨っぽいのでは!?)

というわけで流石に微妙な天候が分っていて柳沢峠まで行く覚悟はなく、目的地変更。風張峠ならうまくすれば雨は避けられるのでは!?とかなり甘い期待をしつつ出発。ただその雨雲の動きが西から東へゆっくり移動していたのが引っかかっていたのですが・・。

久し振りに五日市方面から風張を目指します。

R0012735
信号は青ですが、心の信号は黄色??

あまり自転車で進行方向に拝みたくない種類の雲が既に山方面一面の空に・・。sweat02

途中、一台のロードバイクが向こうから下ってきてすれ違いました。そしてこの日見掛けたロードバイクはこれが最後でした。笑

登り始めてしばらくして、少しずつ本格的な勾配が始まろうかというタイミングでついにポツリポツリと始まってしまいました。rain
それでもしばらくは体が濡れる程ではなく、気のせいと自分に言い聞かせていたのですが、頼むからこのまま保ってくれ〜!という僕の心の叫びをあざ笑うかのように徐々に本降りの雨に。orz

一瞬引き返そうかとも考えましたが既に中途半端に登ってきていましたし、引き返しても濡れてしまう事には変わりありません。と、思って登り続けます。

料金所を過ぎる頃には、もう結構濡れていました。

半分意地で最高地点の場所までは取りあえず到着。sweat01
雨脚は弱まるどころか更に勢いづいて風まで吹き出してきました。wobbly
雨宿りする場所もありませんし、それに今更という感じもします。

予定通りに奥多摩側まで下りますが、この下りの最中が雨脚マックスだった気がします。完全にとどめを刺されました。もう全身ずぶ濡れ。靴の中まで雨が侵入してビチャビチャ!(シューズカバーくらい持ってくるんだった!)おまけに全然ブレーキ効かないし。。

R0012740
途中立ち寄った月夜見第一駐車場。日曜の午後、ここまでガラガラってあり得ない光景です。

で、「もういいやっ!!」

・・と、開き直ってみました。というかそうするしかありませんし。笑

R0012743

開き直ると人間強いもので、子供が泥んこ遊びを喜ぶ気持ちが分るような境地にまで悟りを開く事になります。( ̄▽ ̄)

奥多摩側、深山橋手前まで下り切ると補給としばし休憩タイム。そして今度は登り返します。up

この頃になりようやく雨が小降りになり、登り切った時には止んでいました。

なんだ、通り雨だったのネ・・・orz

どうやら一番ひどい時間帯に風張峠に居たらしい事が判明します。

R0012744
雨はやんだようです。

先ほど書いたように、この時間帯全く自転車は見掛けませんでした。賢明なローディは午前中のうちに切り上げたのでしょう。車やバイクさえ時たま通るくらいです。

なんだか、こうなってくると自転車乗りのメッカでもある風張峠を独り占めしたようで妙に楽しかったのも事実。笑

峠の上はしかし、もの凄い風が吹き荒れていて恐いです。なるほど、これこそが風張峠!なんて変に納得してみたり。

R0012750
振り返れば、吸い込まれそうなくらい澄んだ青空が。

風のいたずらでしょうか。綺麗な青空に疲れも吹き飛びます。

いつもなら快適なダウンヒルですが、路面がウェットで強風なので流石に慎重になりました。
一度コーナーの最中に予期せぬ突風に流されアンダーステアにヒヤリとしました。sweat02

そして市街地に出ると路面は濡れてさえいなかったという衝撃の事実が・・。笑

走行データ:ルート 東青梅コンビニ→二ツ塚峠→武蔵五日市→風張峠→深山橋手前→Uターン→風張峠→五日市→二つ塚峠 気温 18〜22℃

Distance 112.2km+6km

Total ascent 2023m

Avg HR/Max HR 141/171bpm

Avg Cad. 70rpm

Avg Speed/Max Speed 23.94/61.69km/h

Ride time 4H41M  Cal 5792kcal

<おまけ>

R0012738
体が濡れても、Edge705の雨対策はこんな感じに。

Edge705は日常生活防水(IPX7)なので恐らく雨も大丈夫なはずですが、そうは言っても精密機器であり大雨の元では心配なので写真のように対策はしました。ただこれでも完全ではなく袋の下の穴から雨は侵入しますので雨が強い時には一時的にポケットにしまいました。それでもGPSログはちゃんと取れていましたので流石GARMIN!

でもそのうちこんな事しなくなるんだろうなぁ。笑

R0012753

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

GW第三弾!柳沢&風張峠 ~○○と遭遇!~

R0012721_2

え〜・・アップが大幅に遅れましたが、GWシリーズはまだ続いてました。笑
本当はGWの後半に第四弾でドカンと締めくくりたかったのですが、ご存知のように最後は雨が続いて終わりましたので、これが完結編になります。

今回は去る5月4日の話です。
ただ、走って来たのがGW中であったというだけで、このコースはあまり真新しいものではありません。思わせぶりなタイトルですが、内容はいつもの如くでした。

R0012714_2
ここからの眺めが好きで、何度かこのブログに登場させている場所。

R0012718_2
で、柳沢峠です。(手抜きかよっ!笑)

柳沢峠に着くと、最近はどんな写真を撮ろうかと頭を悩ませます。だいたい撮り尽くしてしまった感があります。そのうち写真省略かな?くっきり富士山が見えていれば別ですけど。catface

当初は柳沢峠一本でこの日は考えていましたが、復路であれこれ考えて結局深山橋を右折して周遊経由にしました。理由は5日、6日と天気が悪そうだったのでGW中の走り納めになりそうな予感がしたからです。結局その通りになってしまうわけですが。

R0012723_2
月夜見第一駐車場より。

最近は日が長くてロングを走るには良い季節ですが、この日は風張峠を越えたのが夕方で武蔵五日市駅前を通過する頃にはほとんど暗くなってしまいました。ライト装備は夜練用で走行には問題ありませんでしたけどね。

Photo

走行データ:ルート 411→奥多摩湖→(丹波山村)→柳沢峠→Uターン→深山橋→(奥多摩周遊道路)→風張峠→五日市→二つ塚峠 気温 ℃

Distance 147.1km+6km

Total ascent 2390m

Avg HR/Max HR 139/173bpm

Avg Cad. 72rpm

Avg Speed/Max Speed 23.61/63.03km/h

Ride time 6H13M  Cal 6842kcal

<< おまけ >>

あ、それで、この記事のサブタイトルにある「○○に遭遇」とは結局何だったのかという話ですが・・。これこそが今回の唯一のネタかも知れません。smile

トップの写真に違和感を覚えた方は勘が鋭いです。

実は○○を激写した写真でした。笑

R0012721_3
この赤丸の中をご注目!

・・・分りましたでしょうか!?小さすぎて分らんぞ!という方の為に今回は特別に拡大写真を用意しました。GWシリーズの最後を飾るのは・・・

R0012721_4
でんっ!!!

サルでした。 ( ̄○ ̄;)!

周遊を奥多摩側から登り始めて間もなく右手の山側から猿っぽい鳴き声が気になっていた矢先、僕の右斜め前方の路肩に蠢く焦げ茶色のクリーチャーを発見。それがコイツだったわけです。
僕に気付くと素早く斜面を駆け上がりこちらの様子を伺っていましたので、僕はそ〜っと自転車を止めてカメラを取り出し激写してあげました。まんまとカメラ目線で写ってしまった猿に敬意を表してブログ写真にアップしてみた次第です。

話には聞いた事がありましたが、目撃したのは初めてでした。居るんですね〜、この辺には。sweat02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

走行記録とサドル交換、そして乗鞍抽選結果・・

Imgp1472

5/10 夜練

走行データ:ルート 荒川CR 岩渕水門⇄河口間 気温 ℃

Distance 52.07+3(市街地区間スタート押し忘れ)km

Avg HR/Max HR 145/171bpm

Avg Cad. 96rpm

Avg Speed/Max Speed 30.75/44.08km/h

Ride time 1H41M  Cal 1967kcal

天候に恵まれたこの土日は全く乗れず。仕方ないので夜練に。
昼間乗れなかったストレスをぶつけてみたらアベレージ30オーバー?本当か!?笑

夜練始めて初なんですが、Edge705の設定が何かおかしい??

確かにこの夜の河川敷はごく僅かな南風が吹くのみでほぼ無風に近いスピードが乗る条件ではありました。でも暑かったです・・夜だというのに汗だくに。sweat01

~サドル交換~

最近サンマルコゾンコランからまたアリオネに戻しました。ゾンコランも気に入ってますが、長時間ライドでやや坐骨近辺が痛くなるのが気になっていました。それに疲れ具合や平坦、登りなどの勾配変化でサドル上での僅かな座り位置の調整をするにはあまり向いてないかも知れません。
やっぱいいわ!アリオネ!!笑
交換後すぐに思いました。とてもシックリきます。僕には合ってますね。

~乗鞍抽選~

実はこっそり申し込んでいました。笑

第24回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

泣く子も黙る有名ヒルクライムイベントですが、超人気ゆえ勿論駄目もとだったのですが・・・

今日メールが来てまして、

「第24回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍抽選結果のお知らせ・・・」

・・ハラハラ、ドキドキheart02・・

で、どうなのよ!?と読み進むと・・・

「抽選結果:当選」

Yes!! happy02

今年の夏は熱くなりそうですsign01

(あ、仕事の予定はどんなんだろ・・・ま、何とかなるか・・・sweat02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

GW第二弾!富士スバルライン試走 ~雲海を越えて~

R0012704

5月3日。実家の車をちょいと拝借しましてガリレオを富士北麗公園までデポ。

富士スバルラインの試走をしてきました。一応、来月のMt.富士ヒルクライムに備えてのものです。

中央高速河口湖ICで降りると早速139号が結構な渋滞です。すぐ近くに富士急ハイランドがありますし、GW中なので仕方ありませんね。

そこから富士スバルラインはすぐでした。公園に着いて自転車をセッティングしているとMTB乗りの方が「どうも~!」と声を掛けてきました。やはり来月のMt.富士ヒルクライムにエントリーしていて、そのための試走にきたようです。たった今五合目から下ってきたようで親切にも上がかなり寒いとか、路面状況などをいろいろ教えていただきました。ありがとうございました。やはり同じ目的なので親近感を感じますね。来月は頑張りましょう。笑

で、ガリレオのセッティングを終了。Edge705をスタートさせてまずは料金所を目指します。

ん!?公園から既に登りが始まっていますね。笑

料金所(トップの写真)ではしっかり車と車の間に並び軽車両の料金200円を徴収されます。

どこかのチームジャージの方々が何名かいます。これからの試走に備えてストレッチとかしてます。やる気満々ですね。

う~ん・・・しかし、真っ正面に富士山fujiが見えてますがあんな所まで登るの?と正直気が滅入ってきますね。しかも五合目って中腹ですが、明らかに中腹の辺りまで冠雪がみえてますが・・。寒そうですよ。coldsweats01

あれこれ考えているとどんどん気が滅入りそうなので、さっさとスタートしました。一応ストップウォッチを作動させて、と。

途中経過は大幅に省略しまして、なんとか五合目まで走ってゴール!

R0012683
五合目到着!sweat01

走ってみた感想ですが、う〜ん・・なんとなく予想はしてましたが、だらだら長いですね。それに確かに激坂はないけど、かと言って勾配が甘いという事もない印象を受けます。

途中何ヶ所かは勾配が緩くなるところがありますので、そこで休まないで追い込めればタイムも縮むのかな?実際はつい脚を休めてしまうのですが。

スタート地点もゴール地点も正確には分からないので適当ですが、タイムは1時間35分35秒でした。

R0012686
頂上までもあと少しに見えますが、実際は約1500mさらに上なんですね。

R0012691

Edge705の高度計は「2305M」、ドンピシャでした。やるな!笑

5合目は風もあり気温も低く(恐らく10℃前後くらい?)、じっとしていると体が冷えてしまいますので
長居はできません。下山用にリュックに背負って来たウエアを着込みます。と言っても、ベストとロングのグローブ、ニーウォーマー、ウインドブレーカーですがそれで下りの寒さはほとんど気になりませんでしたけど。

R0012700

復路の下りは登り返しなどもなく快適でついスピードだし過ぎになりますが、GW中のこの日は車やバイクの往来が多くスピードはセーブ気味に。

R0012707

帰り際たまたま目についた温泉で汗を流して帰ります。名前から受けるインパクトとは裏腹に、普通でしたけど湯加減が心地よかったですね。

その後一般道で帰ろうかとも思いましたが、面倒になり高速にすぐ乗って大月ジャンクションから八王子方面へ。ところが、この後談合坂から小仏トンネルを抜けるまでかなり酷い渋滞に巻き込まれて散々でした。orz
電光掲示版に「八王子まで4時間」と出ていたのには驚きました。(実際はそこまではかかりませんでしたが。)
SAやIC出口などは数百メートル手前から車の列が出来てましたし。sweat02
やはり1000円効果も手伝ってのこのGW中の高速、かなり危険ですね。

さて、本当はもう一回くらい試走をしたいところですが、なかなかここまで出てくるのも大変なので現実的には無理です。まあでも一回だけでも試走できたのは良かったかなと思います。百聞は一見に如かず。得るものはありました。あとは、本番でハッスルします。笑

Fuji_subaruline_2

走行データ:ルート 富士スバルライン(北麗公園⇔富士山五合目往復) 気温 ℃

Distance 52.05km

Total ascent 1259m

Avg HR/Max HR 147/175bpm

Avg Cad. 68rpm

Avg Speed/Max Speed 20.71/62.98km/h

Ride time 2H30M  Cal 2025kcal

R0012697

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

GW第一弾!柳沢峠編 ~新緑の大菩薩ライン~

R0012666_5
新緑が眩しい丹波山渓谷

若干アップが遅れ気味な今日この頃ですが自転車は乗ってます。笑

4/29はいつもの柳沢峠へ山修行。

R0012660_3

去年はノンストップ柳沢峠なんていう荒行にも挑みましたが、距離が長く補給をうまくしないとハンガーノック率も高い事が経験的にわかり、最近は途中奥多摩湖でしっかり休憩&補給をとってから先を目指すようにしました。ハンガーノックでヘロヘロで登っても何も良いことはありませんからね。

この日は天気もよく気持ち良い一日でした。ああ~また日焼け止め塗ってくるの忘れてしまいました。coldsweats01

奥多摩湖ではなにかウォーキングのイベントでもあったようで写真のように凄い人の数でした。

奥多摩湖から柳沢峠まではいつもと特別変わりません。ただすれ違うローディがこの日は結構多かったですね。

トップの写真のようにこの時期は萌えるような新緑が綺麗です。

R0012673_4
柳沢峠

峠の頂上はこの日12℃。ややひんやりと感じました。

そうそう、Edge705にしてから初の柳沢峠だったので、楽しみにしていたらログのデータが原因不明で消失。orz

履歴のデータだけ残りました。sweat02なんかの拍子に自分で消してしまったのかな??

走行データ:ルート 411→奥多摩湖→丹波山村→柳沢峠→Uターン→榎峠→成木経由 気温 ℃

Distance 133.5km

Avg HR/Max HR 145/176bpm

Avg Cad. 79rpm

Avg Speed/Max Speed 25.17/64.93km/h

Ride time 5H13M  Cal 5576kcal

4月のTOTAL 703.5km 去年比 +252.5km

R0012675

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »