« 走行記録 | トップページ | 走行記録 »

2008年12月 2日 (火)

今年最後の柳沢峠

R0011978

日曜の朝、目覚まし時計の音で一度目を覚ますものの布団の外が寒くて二度寝・・・すると変な夢を見ました。

ハッと目を覚ました僕が手元の時計を確認すると、な、な、なんと!午後一時半ではありませんか!?この日は朝から自転車の予定だったのに・・・。しかも外はまたとない晴天で、絶好の自転車日和。テレビのニュースでは『・・11月最後の日曜は各地で晴天に恵まれ、またとない行楽日和となりました・・』とアナウンサーが喋っています。くっそ~!なんでこんなに寝過ごしちゃったんだ!!この時間じゃもうどこにも行けやしない・・。と悔しがる僕。

そこでまた目を覚まします。今度は現実。すかさず時計を確認した僕は胸を撫で下ろしました。時間は朝の8時でした。良かった~!!

すぐさま準備すると家を飛び出したのは言うまでもありません。夢のせいで、なんかもの凄く得をした気分になれました。笑

さてこの日は行き先は既に決めていました。ちょっと久しぶりとなる柳沢峠です。

いつものコンビニでおにぎりriceballで朝食を済ませ、出発。

朝は空気がひんやりとして気持ちいい!というか、もう寒いです、確実に。イアーバンドが無いと耳が痛いくらいです。wobbly

柳沢峠はかれこれもう一ヶ月以上行ってませんが、なんとなくまたノンストップで登ってみることに決めます。ノンストップと言っても信号ストップは勿論ありますが、それ以外は休憩や写真を目的に脚を着く事はしないよう心掛けます。

奥多摩湖まではセーブ気味に。そして奥多摩湖を過ぎても体力温存のため踏み込まず回転で自転車を進める感じで。

しかしこの日、防寒対策で下はアンダーと二枚重ねだったため心なしか脚を回しにくいです。いや、やっぱりペダリングの抵抗になっている感が否めません。大袈裟に言うと巨人の☆の筋力養成ギブスのようです。orz
体が温まってくると、この二枚重ねはちょっと早まったような気がしてきました。これは極寒仕様です。まだロングタイツ一枚だけでも良かったかも。

丹波山村を過ぎるころからジワリジワリと登り区間が始まり、毎度の事ながらこの辺りからガクッとスピードが落ちます。

この日、いつも以上に脚が重く感じる要因はウエアの他にもありました。前日にも荒川を走っていますのでやはりその疲労が蓄積している可能性もありそうです。

落合の辺りに差し掛かる頃にはこれが結構フラフラ。相変わらず柳沢峠は手ごわいなと思いましたが、それにしても何かおかしい?心拍heart02がしまいには150以上に上がらなくなってきました。いや、正確には150以上まで上げる気力がなくなって来たと言うか。

後から考えるに、静かに忍び寄るハンガーノックの危機がこの時に第三の要因としてかぶさっていたような…。coldsweats02
今回ノンストップライドと言う事で、それを恐れてコンビニではおにぎり三個食べて出発したのですけれどいつの間にか僕も燃費が悪くなったという事でしょうか。(柳沢峠ノンストップをやるなら今度からは途中走りながらの補給を考えるべきかもしれません。)

残り5km…結構キツかったのですが、ここまで来ると僕も意地です。頑張りました。いつも以上のsnailペースでしたが脚は着くものかと。

そしてやっと登頂!ふぅ〜sweat01今回もなかなかの荒行となりましたが、この達成感がたまりません。すべてはこの瞬間の為に?笑

茶屋前はこの日快晴とあってそれなりに賑わっていました。
そして予想通り、この日は雪化粧した富士山がくっきり見えましたfuji。写真(トップ)も撮って満足満足。
アミノバイタルゼリーを即効補給し、しばしまったり…といきたいところでしたが風もあり、今度は急速に体が冷えていきます。
ホットコーヒーを自販機で購入し、飲みながら下りの準備に取りかかります。まあそんな大袈裟なものではありませんがウエアとベストのジッパーをフルに閉じてその上からウインドブレーカーを着込む格好です。

覚悟を決めていざダウンヒル。
でも一気に下るのは寒そうなので、登りで撮れなかった写真を撮りながらゆっくり下りました。

R0011986_2
帰りがけに撮影した頂上付近。紅葉どころか完全に冬の景観です。

写真ではわかりませんが、この日は風が結構強めで落ち葉が上から下から舞い上がっていました。走行中に乾ききった落ち葉が顔に当たると結構痛いんですね、これが。頬が切れるのではないかと思いました。笑

R0011987
同じく頂上付近。

あ、今回峠の上に少しびっくりするものを目撃しました。

R0011985
恒例の電光掲示板写真。気温表示は真っ昼間でなんと『4℃』!しかも路肩には…

です。

これは路肩に除雪された塊のようでしたが、他の場所には日陰の斜面などにもうっすら積もっていました。この冬、雪との初対面は柳沢峠となりました。

そろそろこの場所には自転車を寄せ付けない厳しい季節が訪れつつあるようです。
日陰の斜面は濡れている箇所もありましたが夜間や早朝だともう路面凍結なのではないでしょうか。

…というわけで今回をもって今シーズンの柳沢峠ライドは終了です。
そして実は今回が今年通算10回目の柳沢峠となりました。

本当は龍勢HCの前に一発かましておきたかったのですが、予定がずれ込んでしまいました。まあそれはそれ、これはこれって訳でとりあえず以前どこかで書きました今年の目標である『柳沢峠に10回登る!』ってのは無事達成できました。めでたしめでたし?happy02

・・・まぁ、内容的には今回もヘロヘロでしたけど。orz

R0011989
辛うじて紅葉ショット。笑

去年が5回、今年が10回、来年は…??やっぱり10回くらいでしょうか現実的にはこれ以上はなかなか難しいです。来年は回数ではなく中身で勝負かな?

R0011997
奥多摩湖

走行データ:ルート 411→奥多摩湖→丹波山村→柳沢峠→Uターン→軍畑→榎峠→成木 天候 sun  気温 4〜12℃

Distance 133.8km

Avg HR/Max HR 131/176bpm

Avg Cad. 67rpm

Avg Speed/Max Speed 21.1/62.4km/h

Ride time 6H19M  Cal 3112kcal

R0011974

|

« 走行記録 | トップページ | 走行記録 »

コメント

こんばんは。
倍々で、来年は柳沢峠20回ですね。笑
まあ、それは半分冗談として、10回も登っていたのですか。
私はこの前笹子峠に行った時も松姫峠経由にしてしまったので、今年は0回でした。倍々で行くとすると、来年も0回かな?笑
まあ、1回は行きたいです。来年こそは!

投稿: ほえ~ | 2008年12月 2日 (火) 21時57分

もうすっかり山は冬の気候ですね。
10回も柳沢峠に行くなんてすごいですよ!!
綺麗な写真ありがとうございます^^

投稿: shigemix | 2008年12月 3日 (水) 16時28分

いつも楽しみに読ませていただいております。落葉松の写真には冬の風情を感じさせられて・・・さすがに柳沢峠は冬ですね。
よろしければリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

投稿: Kac3 | 2008年12月 3日 (水) 21時01分

>ほえ~さん
お返事遅くなりました。
え~と、流石に20回は無理ですよ~。笑

ほえ~さんもご存じのように柳沢峠は途中何もないのである程度トレーニングを意識しないと何度も続かないかもしれません。あの茶屋のソフトクリームはモチベーションにはなり得ませんしね。coldsweats01

来年は是非ご一緒しましょう!

投稿: ドビンゴ | 2008年12月 3日 (水) 23時42分

>shigemixさん
10回は確かに自分としては頑張ったつもりですが、毎回毎回ただ登っていただけなので・・・汗。来年はもうちょっとトレーニングっぽく登りたいですね。笑

いつもshigemixさんの走り込みには刺激を受けていますよ。とても足元にも及びませんが。笑

写真、お褒めいただきありがとうございます。

投稿: ドビンゴ | 2008年12月 3日 (水) 23時52分

>Kac3さん
はじめまして。そう言って頂けるとこちらも励みになります。ありがとうございます。

Kac3さんのブログ、まだじっくりとは拝見できていませんが日頃走られている場所は結構被る様子ですね。どこかですれ違っていそうな。笑

リンクは構いません。こちらこそよろしくお願いします。

投稿: ドビンゴ | 2008年12月 3日 (水) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/25785838

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の柳沢峠:

« 走行記録 | トップページ | 走行記録 »