« 夜練 | トップページ | 今週の夜練と朝練 »

2008年10月15日 (水)

再びのY&K峠カップリングライド

12日(日)

夕方、結構日が傾いた時刻になりちょっと時間が空いたので、乗らないのも勿体ないと名栗方面までひとっ走りdash。有間ダムは久しぶりでした。成木街道の下りは交通量も少なくて、いつ走っても気持ちよい道です。といっても完全に日は暮れていましたけど。sweat02
最近では夕方の5時半で暗くなりますね。ついこの間まで夏だった気がするのは僕だけ??

R0011756_2
手ぶれがあり、小さめ写真でごまかす。笑

走行データ:ルート 411→軍畑→榎峠→松ノ木トンネル→小沢峠→有間ダム→Uターン 天候 cloud 気温 16〜19℃

Distance 42.1km

Avg HR/Max HR 133/170bpm

Avg Cad. 66rpm

Avg Speed/Max Speed 22.5/57.9km/h

Ride time 1H52M  Cal 949kcal

13日(月)

この日は朝から一日自転車の日。・・と来れば最近の僕のブログを見ていただいている方ならだいたい想像がついてしまうかもしれませんが、またせっせと行ってきました。柳沢道場へ。笑
ただ不思議と飽きるなんて事は全然なく、この季節は行くたびに少しずつ深まっている山の紅葉具合なんかを愉しんでいます。

天気予報が当たり、朝は曇りがちでしたが走っている内に見事に晴れてきた一日でしたsun。予想気温が低めだったため長袖を着ていきましたが、登り基調の往路では日が差してくると結構暑い!sweat01やっぱりまだ半袖が良かったと少し後悔したり。

R0011779_2
風がなく、鏡面像が綺麗な奥多摩湖。

R0011777
秋と言えばコスモスが綺麗です。

丹波山村では以前から気になっていた水場で小休止。綺麗そうな水でしたが顔を洗うのにとどめておきました。充分な冷たさに息を吹き返しました。ここからはノンストップで峠を目指しました。

R0011782
以前よりちょっと気になっていましたが、一体何の水なのか?井戸水?

R0011793
柳沢峠。たまには違うアングルから。笑

この天気で連休最終日とあって峠茶屋はバイクツーリスト達やらで大賑わいでした。勿論自転車仲間で登りに来ている方々も。

この日の柳沢峠は気温14℃でしたが、晴れていて風もそよ風程度なのでぼけ~としていると実に気持ち良かったです。いつまでもくつろいでいたい程でした。あ、富士山は拝めませんでしたけど。

R0011794
峠の頂上近くの場所。流石に紅葉もいい案配です。maple

R0011803
木漏れ日の道

カラッと乾いたアスファルトに風にかすかに揺れる木漏れ日。ちょっとひんやりとした風を感じ、耳を澄ませば近くに小川の音も聞こえます。たまには休み休み自然を堪能しながら下るのもいいですね。なかなか気持ちが良かったです。

R0011804
ノスタルジックないい雰囲気なんですけどね。看板がちょっと邪魔かな。despair

実は峠に着いた頃合いで結構な空腹感があり、よっぽど峠茶屋で何か腹ごしらえをしようと思ったのですが、結構混んでいて待たされそうだったので諦めて下ってきたのでした。下りなら途中でハンガーノックの心配もありませんから。

411を下ってきてちょうど深山橋の少し手前で左手に蕎麦屋があり以前から気になっていました。空腹感も結構限界なのでここで昼食をとる事にしました。

R0011805
山菜とろろ蕎麦

ちょっと具がもう少し欲しいところですが、麺の食感や味付けは割と僕好みで美味しく頂きました。汁まで飲み干しました。汗sweat01で塩分を失っていますからね。笑

R0011806
深山橋。さてこれから周遊です!

そのまま帰るなら、蕎麦を食べるもの我慢したかもしれませんがガッツリと食べたのはその後に風張峠が控えていたからです。何も食べないで行けば間違いなくハンガーノックだったと思います。風張道場に道場破りに行って、そこの門下生にコテンパンにやられてつまみ出されるといった感じでしょうか。それはちょっと格好悪いので。

R0011807
月夜見第一駐車場より。

今回は五日市側に下って帰りました。やっぱりトンネルを避けられるのは大きなメリットですね。それになかなか快適なダウンヒルでした。思わず前走する車を煽りそうになりました。coldsweats01

五日市からはさらに二つ塚峠を越えて帰りましたが、柳沢峠と風張峠の後ではここの長いだらだらした登りが結構応えたりしました。

<<番外編>>

今回、最高速記録を柳沢峠の下りでマークしちゃいました。good

同じ場所で68.8km/hが最高だったのですが、今回あっさり塗り替えまして

75.3km/h!

「休み休みのんびり下った」と書きましたがハイスピード区間がありまして、そこはしっかり踏んでます。笑

今回は70km/h超えを始めから狙って鬼踏みしたので、70km/hはギリギリ超えたかな?という感触は実はあったのですけど、その時はとてもメーターなんて読んでいられませんから走り終わってポラールの走行記録を引っ張り出すのが楽しみではあったんです。しかし75km/hとは本当に!?って未だに半信半疑ではあります。なんかの電波の混信だったりして・・coldsweats01

まあ下りの直線で最高速が何キロでたと言ってあまり自慢にもならない事は分かってますが、ちょっと嬉しいですね。

走行データ:ルート 411→奥多摩湖→(丹波山村)→柳沢峠→Uターン→深山橋→(奥多摩周遊道路)→風張峠→五日市→二つ塚峠 天候 sun 気温 14〜20℃

Distance 151.2km

Avg HR/Max HR 136/179bpm

Avg Cad. 64rpm

Avg Speed/Max Speed 21.4/75.3km/h

Ride time 7H03M  Cal 3754kcal

R0011795
※思いっきり加工写真です。笑

|

« 夜練 | トップページ | 今週の夜練と朝練 »

コメント

こんばんは。
奥多摩湖の写真、いいですね。まさに波一つない鏡のような湖面で、そこに映った山々がいいです。
最高速75km/hですか。すごいです。かなり怖かったのではないですか?

投稿: ほえ~ | 2008年10月15日 (水) 22時05分

>ほえ~さん
こんばはんは。こんな奥多摩湖はありそうでなかなかお目にかからないかも知れません。ラッキーでしたかね?

75km/hはなんと言いますか・・怖さとスリルと微妙な快感が混ざり合ったヤバイ世界ですね。汗
下りは体重がある方がスピードが乗りますので、もしかしたら最近なかなか減らない体重が逆に功を奏したのかも知れません。
前を中型のバイクが走っていたのですが勢いで追い越しそうになりましたし。でも、なんかあったら命に関わるスピードなのであまりこういう遊びはやらない方がいいかも知れません。公道には何が落ちているかもわかりませんしね。

投稿: ドビンゴ | 2008年10月16日 (木) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/24495714

この記事へのトラックバック一覧です: 再びのY&K峠カップリングライド:

« 夜練 | トップページ | 今週の夜練と朝練 »