« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

柳沢&風張カップリングライド

R0011705_2
曇天の奥多摩湖

一昨日(日曜日)は少し張り切って一日中峠ライドをしてきました。
で、とりあえずと言うかまたと言いますか、ブログネタ的に食傷気味な感じではありますが飽きずに2週連続となる柳沢峠に行ってきました。
前回の教訓を生かし、朝ご飯はしっかり食べてから出発。と今度は若干食べ過ぎてしまいスタート後しばらくお腹が苦しい。。。笑

奥多摩湖で休憩後、自販機休憩一度だけとって後はノンストップで登頂。やはり後半の持久力が違いました。朝ご飯は大切です。

R0011716
今年7回目となる柳沢道場

しかし今回はまた一段と寒い峠でした。吐く息は白く、登り直後の火照った体からも湯気が立って見えます。なんと気温は・・・。

R0011722_3
10℃って・・・sweat02

11月くらいの気温でしょうか。それでも登っている時は少しひんやりと感じる程度でちょうど良かったのですが、下りはもう確実に寒いです。そしてよく考えれば僕の格好ときたらアームカバー(それもUVカットの夏用)を付けている以外は夏の格好そのもの。汗
まあ寒いわけです。ウインドブレーカーは勿論着用しましたけど。

丹波山村の辺りまで下って来て小腹がすきました。この近辺に蕎麦屋とかもありますが、まとまったものをガッツリと食べてしまうのはこの先の行程を考えると気が引けるのでハンガーノック対策に持参していたパワーバー固形タイプ(チョコレートフレーバー)を食べてみる事にしました。

実は食べるの初めてです。スニッカーズみたいな感じを想像していましたが結構固く、確かにチョコ味ですが独特の食感・味でした。(お世辞にも美味しいとは言えません。)固形なのである程度腹を満たす感じはありますが、これは例えば走りながら補給なんてシーンにはあまり向かない気がします。なにしろ固くて咀嚼に時間がかかります。それにはやはり流動タイプがいいのでしょうか。

とまあそんな事などを考えながら既に半分ほど食べていた時にふと賞味期限の印字に目が行きました。そしてそこにはなんと!

R0011723_3
衝撃の事実発覚!オー!?マイ・・・!deliciouscoldsweats02

ええ、実は賞味期限、3ヶ月前にとっくに切れていました。何の疑いも持たずにモグモグと食べていました。新しいものならまた食感も違ったのかもしれませんが分りません。

これは確か去年の富士チャレ前に買いためた補給食の一つだったと思いますが、今度から気をつけないと。
ただ結論から言うと3ヶ月前の期限切れパワーバーは何らの腹痛などの問題を起こす事も無く、おとなしく僕の胃の中で使命を果たしたようです。笑

411を下ってきて深山橋まで来たら今度は右折し周遊道路へ。風張峠を目指します。
周遊は流石に路面がいいですね。ただここをかっとぶ走り屋さん達が相変わらず多く、自転車目線からだと何となく身の危険のようなものを感じて落ち着きません。道もいいワインディングなので気持ちが分らなくはないのですが・・。例えばスリップしてコントロールを失った車両がそのままこちらに突っ込んでくるとか、可能性がゼロではないと思うのですが。登りは良いとしても下りなんかは後ろから突っ込まれやしないかとつい何度も後ろを振り返ってしまいます。今ひとつ風張峠が好きになれない理由の一つだったりしますが。

R0011725

登りきったら何となくUターンして帰りましたが、奥多摩のトンネルの連続を避けるには五日市方面へ下っても良かったかもしれません。奥多摩側は何トンネルだか分かりませんが、どこか一つひどい所があります。外は一切雨など降っていなくてもトンネルの天井から滝の様に水が滴り落ちていて、ウエアは濡れ自転車は一気に汚れる。sad
一体、いつの雨だよ!って話です。いい加減、補修工事でもやって欲しいですね。
まあ、それはそれとしてこの日は気温が低いのでトンネルの中が暖かく感じられたのでした。

奥多摩の辺りで小雨が一瞬ぱらついた事もあって気持ち先を急ぎました。御岳を過ぎ、榎峠経由も若干頭をもたげましたが、今回は風張も行った事だし欲張るのはやめてそのままスルーして帰ってきました。

家に着いて10分もしない内に外には結構な雨音が。間一髪でした。成木に寄り道していれば間違いなく途中で降られていた事でしょう。危なし。

走行データ:ルート 411→奥多摩湖→(丹波山村)→柳沢峠→Uターン→深山橋→(奥多摩周遊道路)→風張峠→Uターン 天候 cloud 気温 10〜16℃

Distance 156.6km

Avg HR/Max HR 134/166bpm

Avg Cad. 63rpm

Avg Speed/Max Speed 21.5/68.1km/h

Ride time 7H16M  Cal 3726kcal

R0011726

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

大菩薩ライド

秋晴れとなった一昨日、火曜日(秋分の日)は柳沢峠に繰り出しました。前回登ったのは一ヶ月半くらい前の話ですからちょっと久し振りです。

R0011645
奥多摩湖

この日は湿度も低めで快適な自転車日和でした。sun

東青梅コンビニで補給食を仕入れスタート。奥多摩湖はスルーdashして(あまりのんびりできない時間帯だったため)、丹波山村を過ぎ落合で休憩。相変わらず静かな山の中を走りますが、いつにも増して静かな印象を覚えたのでふと考えると蝉の鳴き声が全く聞こえないので違和感を覚えていたのだと気付きました。夏の盛りには五月蠅くさえ感じた蝉の鳴き声も全く聞こえないとなると今度はちょっと寂しい感じがしてしまいます。

R0011647
秋ですね・・・。

落合キャンプ場までは写真でストップする以外はほぼノンストップでした。本当はオールノンストップ柳沢峠も若干企んでいたのですが、慣れない事はするものではなく落合で休憩を挟んだにもかかわらずそこから先は急激に失速down

気持ち良い天気とは裏腹に脚は回らないし、終いには気分悪くなってくるはで今までにないくらいのヘロヘロっぷりで柳沢峠の頂に到着してしまいました。coldsweats01

R0011655
今回は富士山が見えました。fuji

茶屋の前でオバ様二人組に捕まり「あらまあ!自転車で来たの!?凄いわねぇ」「かっこいいですねぇ」とよくあるパターン。笑

峠の気温は17℃。スピードが出る区間はウインドブレーカーを着て下山し、またいつもの練習コースで軍畑から榎峠を越え成木経由で帰りました。

振り返るに、東青梅コンビニから柳沢峠まで約3時間半くらいだったのでペース的にはまずまずでしたが(というか普段、写真ストップが多すぎるのですが・・)走りの内容が今回全く駄目でした。道中充分水分は摂っていましたが朝食がコンビニのおにぎり一個とゼリー食一つだけだったので登り終盤の失速ぶりはもしかして若干ハンガーノック気味だったのかも知れません。sweat02

しかもこの2週間全く乗っていませんでした。やはり自転車はブランクを空けてしまうと駄目ですね。一ヶ月半ぶりの柳沢峠はいつになく遠く感じました。

走行データ:ルート 411→奥多摩湖→丹波山村→柳沢峠→Uターン→軍畑→榎峠→成木 天候 sun  気温 17〜26℃

Distance 134.4km

Avg HR/Max HR 144/202bpm(←これは混線?)

Avg Cad. 70rpm

Avg Speed/Max Speed 22.9/70.4km/h(←これも嘘のような・・こんな飛ばした覚えないし・・)

Ride time 5H52M  Cal 3442kcal

R0011163

実はこの前日まで約一週間、仕事がらみでちょっと海外に行っていました。

現地で高カロリー、高脂肪食fastfoodcakerestaurantbeerをたらふく食べ案の定体重が増えましたdelicious。更に時差ボケの影響で柳沢峠の下りで睡魔に襲われ慌てて自販機で缶コーヒーを飲んだ事も付け加えておきます。笑

一応、仕事で行きましたが、オフタイムはGRD片手にしっかりフィールドワークを行い写真もいろいろ撮って帰ってきましたのでその話はまた記事を改めて別の機会にでも。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

夜の街

R0011103

たまには趣向を変えて自転車ネタ以外の記事なんぞ。笑

先日ちょっと用事があり銀座に行ってきました。GRDで夜景撮影cameraしてみたのでアップします。

R0011097
数寄屋橋交差点

結構、繁華街のネオンは好きな質です。

R0011100_2

それにしてもさすがは銀座!あちこちがピカピカです。shine

R0011101
銀座4丁目交差点

いつ来てもちょっと気後れしてしまう華やかさとエネルギーを感じる街ですね。僕には憧れの街ですが、この街は散策する程度に留めておいた方が良さそうです。何をするにもいちいちお金が掛かる街ですから…。笑

例えば上の写真のRICOHビルの1,2Fのドトールコーヒー。まるでドトールじゃない価格設定。店名がちょっと違うので「King of ドトール」みたいな位置づけなのでしょうか。ロケーションがいいので銀座に来たおりにはよく利用していますけどね。笑

趣変わって、こちらは日産銀座ギャラリー。

R0011106
スカイラインクーペ

赤が綺麗だと思いました。エレガントさが売りなのでしょうか。

R0011108
NISSAN GT-R

こちらは泣く子も黙る、日産のフラッグシップモデル。獰猛な猛獣というただずまい。(ちょっとモビルスーツっぽい?)素直に格好いいですね。

R0011110

それにしても480馬力、トルク60kgmってエンジンプロフィールは想像を絶します。日本の公道ではゴールド免許が2〜3枚要りそうですね。笑

値段は800万ですから、到底若者には手が届かない車に昇華してしまいました。
これを運転しているのはいい歳のオッサンかボンボンなのでしょうね。今まで公道では二回くらいしか見た事ないです。

欲しい〜とは思いますが趣味の車としてはやはり現実離れしてます。僕の神経だとこんな車でコンビニやスーパーマーケットの駐車場に5分と停めておけないでしょうね。気が気じゃないはずです。
何かのインプレ記事に「この車と同じ性能を外車に求めるとすると間違いなく値段は二倍以上するだろう」とありましたが、確かにそうかも知れません。が、しかし…。汗

なんて、妄想してしまう僕は目下のところ車はHONDA党です。(筋金入りじゃありませんが)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

今週のライド

R0011076_2

今週は実家に置きっぱなしだったガリレオを取りに行きついでに乗って帰ってきただけです。この週末は全く乗れず。orz

走行データ:ルート 都内 天候

Distance 43.5km

Avg HR/Max HR 110/159bpm

Avg Cad. 82rpm

Avg Speed/Max Speed 24.6/43.3km/h

Ride time 1H45M  Cal 599kcal

少しずつですが、確実に日が短くなってきました。これからの季節、夕練でもしようと思えば復路は確実に夜道となります。そこで僕もついにこんな物をゲットしてしまいました。結構いいお値段なんですが、まあ安全への投資と考えてます。

R0011084
インプレはそのうちに・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

久し振りに風張峠へ

R0011043
檜原街道

先日の日曜日はほえ〜さんをお誘いして久し振りとなる風張峠に行ってきました。

朝は武蔵五日市駅前に待ち合わせとなりましたが、ちょっと(いや、かなり?)道を間違えてしまいほえ~さんをお待たせしてしまいました。すみません、本当に。近いだろうという慢心とあの道だったはずという思い込みがいけなかったです。

大幅に遠回りして何とか待ち合わせ場所にはたどり着きましたが高速巡航して向かったため、到着した段階で既に脚を使ってしまった感が否めません。

本当にこれから風張登れるのかな?sweat02

早速コンビニでひと休憩入れて、いざ出発します。が、向かう先の山の上は低い雲に覆われていて何となく嫌な予感が。ま、とりあえず向かってみましょう。

実は風張峠に自転車で登るのはこれが2回目だったりしますが前回はやはりほえ~さんと奥多摩側からアプローチしました。で、今回の五日市側からは初めてとなります。奥多摩側からと違ってトンネルもなく、山の森林の中を走る感じがこちらのルートの方がより感じられて新鮮でした。

始めの内は勾配はそれほどでなくアップダウンがあって走りやすい印象です。しかしジワリジワリと高度を上げて行き自然と心拍が上がっていきます。

途中の温泉施設で一度休憩をとりますが自転車を降りると途端に汗が噴き出してきますsweat01。休憩中に某有名ショップのチーム員が何人も通り過ぎていきました。

汗がひいた頃合いに再び都民の森まで走り出しました。勾配加減もいい感じです。料金所を過ぎて道はワインディングとなります。

二人ばかりそのショップチームの方に抜かれましたが、しばらく追走してみると何とかついて行けるスピードです。そのうちちょっとハッスルして一人を抜かしてしまいました。で、勢いで残る一人もとなったのですが微妙に速く最後の最後で距離をあけられて都民の森に到着。coldsweats01 でも気付けば最大心拍数きっちり心拍を上げていたようで、良いトレーニングができました。笑

R0011050
ここも一年ぶりじゃないですか。笑

R0011053
そう言えば久しぶりのソフトクリームdelicious

都民の森で休憩後は最後の詰めです。といってもそこから風張峠は意外とすぐでした。結局懸念された雨は大丈夫でしたが、霧がうっすらかかっていてあまり見晴らしは良くなかったです。

R0011054
赤ガリ×2 at 風張峠

そして今回はほえ〜さんの提案で風張林道という道を下って戻る事に。結構勾配が急らしいと聞き、気を引き締めて下ります。が、やっぱり結構デンジャラス!勾配が急なだけでなく、日が当たらないところではここの所降り続いた雨の影響で苔が…sweat02。いやはやスリリングでした。

R0011059
こんな感じの勾配でした。笑

R0011062
風張林道からの眺望。新宿のビル群が見えるような見えないような…。

長いダウンヒルでブレーキを握る手も疲れてしまうので、適当に写真を撮りながら休み休み下りました。いや、それにしてもこの道で登ったらかなり走り応えはありそうです。ブログネタにそのうち一回くらいはトライしてみたいですが、足つきなしで行けるかどうか・・・笑。

R0011065

途中で分岐する道の先に「雨乞いの滝」というのがあるらしいのでちょっと興味半分で寄り道してみることにしました。ちょっと登り返しが必要でした。

R0011066
これが雨乞いの滝??

にしてはちょっとショボイかなと思いきや、やはり違っていたようです。本物は歩いて森の中に入らないといけないようで勿論そこで断念。まあこの雨続きの中、さらに雨乞いする事もないでしょう。笑

R0011068
ちなみにその手前。右が来た道、左は超激坂!!写真より実際見ると怯みます。

R0011072
帰りに山猫亭でケーキタイム。僕はモンブラン好きです。

山猫亭では残念ながら軽食のみとの事でしたが、ほえ〜さんと直前にドーナッツを食していたので丁度良かったのかも知れません。でも、あの店内に漂っていたキーマカレーの匂いがたまりませんでした。その内にまた行きたいですね。
その後ほえ〜さんに最短の帰路を教えていただき、途中でお別れして帰りました。また近いうちに是非ご一緒しましょう!

走行データ:ルート 武蔵五日市駅→(檜原街道)→都民の森→風張峠→Uターン(風張林道) 天候 sun時々cloud  気温 24〜26℃

Distance 92.6km

Avg HR/Max HR 130/191bpm

Avg Cad. 69rpm

Avg Speed/Max Speed 20.5/55.5km/h

Ride time 4H30M  Cal 2226kcal

<おまけ>

R0011075
調布橋からの多摩川

この一週間は雨ばかりでしたが、多摩川はやはり増水気味でクリームでも溶かしたかのように白濁してました。(写真ではわかりませんが)

で、この写真を撮っていたら地元の高校生達が通りかかり僕の自転車を見て「あれ周遊とか持ち込めば絶対超速ーぜ!かっちょいいー!」とガリレオを絶賛して通り過ぎていきました。(ニヤリ)
少年達よ、話がわかるじゃないか!まさに周遊から戻ってきたのだよ。

Boys,be ambitious!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »