« 夕~夜練 | トップページ | 今週のライド »

2008年8月11日 (月)

やっぱりあの場所へ!

R0011011
柳沢峠(今年5度目)

昨日の日曜日は東京ヒルクライムに向けてのお山練ラストチャンスの日でした。なにがなんでも走らなくてはいけません。

前日の晩は鼻息も荒く布団に横になると、案の定眠れません。笑
何時に寝たのかは定かではないですが、AM5時に目覚ましで一旦は起きたもののやっぱり眠い…で、2度寝sleepy。これが気持ちいいわけです。やっぱり無理はいけません、体に正直にね!?bleah

そんな経緯があり、出発はAM8時。目的地はトップの写真で分かるように柳沢峠です。
二週間前にも行った場所ですし他にも案はありましたが、ヒルクラトレーニングとLSD効果の両方を期待できそうなこの長距離ヒルクライムが今の僕には必要な気がしたからです。

天気予報ではcloudの予報でしたが、しっかり晴れています。水分補給には気をつけないといけません。
奥多摩湖で休憩を挟み、先を目指します。この日深山橋まではすれ違うローディの数が多かったです。深山橋を過ぎるとほとんど見掛けなくなるのはいつもの事ですが。

R0011004
結構暑いですsweat01

落合で自販機休憩していたら一人のローディが通り過ぎていきました。僕もそろそろと腰を上げていたところなのでなんとなく後ろについて走る格好になりました。ペースが丁度良い感じなのでその方が視界から消えない程度の距離で走っていると山頂までの距離がいつもより短く感じられました。やはり一人だとダレてしまいますので良い刺激になりました。

頂上に着くと茶屋からの眺望は雲が多くいまいち。当然富士山も望めませんでした。15分くらいボーっと過ごしましたが、そよ風と気温24℃の空気は高原のようで心地よく、下山したくない感じになってきます。(下界はさぞかし蒸し暑い事だろうと…)

15分くらい休憩して下り始めました。大雨の中下った2週間前の記憶がフラッシュバックしますが、今回は完全にドライ。やはりダウンヒルはこうでなくてはと気分良く下っていたのですが・・・。

風がいつの間にか強くなってきて、急に生暖かい湿度に包まれました。そして見上げた空は鉛色・・・またですか!?orz

予感は的中し、そのうちに路面がウェットになりました。通り雨があったようです。ただ幸いな事に僕が通りかかるまさに直前に止んだ雰囲気で、上からは降られませんでした。しかし近隣の山の上の方にはまだ霧がかかっていて今にもまた降り出しそうな雰囲気でした。危なし!この状況、全く油断できません。

結局、降り出しそうで降らないまま路面だけが濡れている区間がその後もしばらく続きましたが丹波山村直前から先は路面も濡れていませんでした。まだ降り出していないだけ・・。上空には厚い雲が拡がってきています。

今度こそは逃げ切りたい!

R0011016
山の稜線が見えていない所は恐らく雨のはずです。

迫り来る雨雲に呑み込まれないように、いつもより飛ばし気味に走ったかも知れません。奥多摩を過ぎる頃にはようやく空が明るくなってきたので胸をなで下ろした次第です。あの後、その一帯に雨が降ったのかどうか分かりませんが一応逃げ切り成功って事で。笑

野暮用があり一旦家に戻る必要があったのですが、用事が済むと今度は成木方面に繰り出しました。時間は夕方5時くらいでした。

他に目もくれず向かった先は東京ヒルクライムのコースです。今回実は一度しかまだ試走できていないのですsweat02。去年も出たイベントとは言え、試走1回だけでは不安が残ります。コースのプロフィールをもう一回確認しておきたかったわけです。

なんとか明るい内に試走できましたが、そんな夕暮れ時に試走している人間は流石に僕一人だったようで、誰ともすれ違いませんでした。

しかし柳沢峠の後に勢いで攻略できるような坂ではなく、超ヘロヘロ。流れ出す汗の量も半端なく終いには額から流れた汗で目が浸みて前方が見えません。笑

なんとはなしにタイムを計ってはみたものの26分46秒という案の定の凡タイム。

いつもは苦しくてそれどころじゃなくなるのですが、今回は意識していたせいかコース終盤に勾配がすこしだけ緩くなってくる事に気付きました。(←何回走ってんだという話でもありますが・・・)そこで追い込めれば完璧なんでしょうけど、苦しいピークでもありそこに差し掛かる頃には追い込むどころかつい休んでしまうんですよね。本番の時はもうちょっと頑張らないと。rock

ゴール後に乱れまくった呼吸を整えていると、なにやら自分の周りに飛行物体がちらほら群がってきました。正体は蚊とかブヨのようで、夕暮れ時の彼らが元気になるころにテリトリーに飛び込んでいってしまったようです。まんまと刺されるのは御免ですから呼吸を満足に整える暇もなくすぐさま下りましたdash。やれやれ、大変な想いでゴールした先で歓迎してくれたのが蚊達だったとは全くもって報われません。

さて来週は東京ヒルクライム本番です。ちょっくら頑張りますか!って自信はありませんけどね。相変わらず2セット登るのが憂鬱ですし。笑

走行データ1:ルート 411→奥多摩湖→(丹波山村)→柳沢峠→Uターン 天候 suncloud  気温 24〜32℃

Distance 133.7km

Avg HR/Max HR 133/168bpm

Avg Cad. 72rpm

Avg Speed/Max Speed 23.4/68.8km/h(←最高速記録です!勿論下りスプリントですが。good)

Ride time 5H41M  Cal 2874kcal

走行データ2:ルート 成木小周回+東京HCコース一本  天候 cloud 気温27℃

Distance 34.5km

Avg HR/Max HR 139/181bpm

Avg Cad. 65rpm

Avg Speed/Max Speed 18.4/51.6km/h

Ride time 1H52M  Cal 1036kcal

R0011008_3

|

« 夕~夜練 | トップページ | 今週のライド »

コメント

こんばんは。
もう、柳沢峠は完全にホームコースですね。それに最高速の更新。おめでとうございます。私も負けてられないです。70km/hでも目指そうかな。怖い気もしますが。
17日の本番、頑張って下さい。

投稿: ほえ~ | 2008年8月12日 (火) 21時37分

>ほえ~さん
こんばんは。
柳沢峠はお気に入りですよ。目標は今年10回行くことなんです。あと5回は富士チャレ用のトレーニングとして登ります。
あ、68.8km/hはスリリングでした。後からデータを引き出して判明したのですがその時はもうメーターなんて見てる余裕はありませんsweat02。でも最高速いったかなって感触はありました。自己満足ですけどね。
東京ヒルクラは怪我しない程度に頑張ってきますよ。coldsweats01

投稿: ドビンゴ | 2008年8月12日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/22919020

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりあの場所へ!:

« 夕~夜練 | トップページ | 今週のライド »