« 佐渡ロングライドを控えて | トップページ | さらば、MOst! »

2008年5月11日 (日)

都幾川・秩父ライド

R0010767

ちょっとアップが遅れましたが先日の連休最終日の5月6日(火)、気持ちよい天気に誘われるように埼玉県は比企郡ときがわ町方面に繰り出しました。

飯能経由で国道を北上、越生を過ぎて田中交差点を左折しますと、そこはもう有名なあの場所。

『白石峠』

西平の交差点をそのまま直進し、都幾川に沿って奥を目指します。やはりこの天気で、連休最終日ともなればローディの出現環境が揃っているわけでして。案の定いろいろ見掛けます。まあそんな僕もその一人ですが。
やっぱりここは有名なだけあるな、と変に感心しながらさらに奥を目指して走っていると向こうから揃いのジャージに身を包んだ自転車軍団が近づいてきたかと思ったら、あっという間に走り去って行きました。
ブリジストンアンカーの選手達でした。いやはや、流石にかっこいい!!
ここら辺が練習コースというのは何かの雑誌で読んで知っていましたが実際見たのは勿論初めて。
白石峠から下って来たのかどこから来たのか分かりませんが、まるで山を吹き抜ける一瞬の風のような感じで軽やかに走り去っていきました。

で、白石峠の麓に到着。久しぶりです。ちょっと登る前から心拍上がり気味です。笑
汗に備えてジャージのジッパーはあらかじめ全開にして、と。

「とぉ〜りゃ〜!!」とは言いませんが、そんな感じでスタート。dash

この峠は確か片道6kmちょいです。始めはややセーブ気味にして残り2kmくらいからVTECを効かせて上になだれ込む作戦でしたが、現実は中盤で4気筒のうちの2気筒くらいは既に焼け付き、エンスト隣り合わせ状態で惰性で登りきった感じでした。もう作戦もへったくれもありません。

R0010764
白石峠到着!

う〜ん、やっぱりキツいですよ、ここ。sweat01 後半に一人結構速そうな人にぶち抜かれましたし。しかもその人、あまり息が乱れてないし・・・orz

何と言うか、実際に登り始めると勾配も距離も微妙に想定を上回るスケールなんですね。この峠。
で、戦意というか集中力を維持できない。モチベーションをキープし続けるのが結構しんどくなってくるわけです。

で、タイムは○△分☆□秒。今回も30分切りならずです。

まあ一応自己記録を30秒くらいは更新したようですが・・まだまだです。修行が足りません。タイムはきっと公表するのも忍びない凡タイムなので内緒という事で。bleah 一応自分の記録の為にこの記事のどこかにカモフラージュさせてあるんですけどね。自分で自己ベストを忘れるのも悲しいので。あ、でも探さないで下さい。笑

その後、しばらく休憩して息を整えるとそこから更に天文台まで初めて登ってみました。

R0010768
堂平天文台から

見晴らしは良さそうなのですが、遠方の景色はちょっと霞が懸かってしまって思ったほどではありませんでした。それにちょっと木々が邪魔ですね。↑

R0010773
天文台までの途中の場所。気持ちいいsign03の一言。

その後は定峰峠を通り、さらに秩父まで下っていきます。白石峠から定峰峠までの道は走り屋対策でカーブ毎に路面に出っぱりが造ってあってまるで強制キャットアイ。あれは自転車では走りにくいです!っていうか危ないので何とかして欲しいですね。

R0010778
遠くに見えるのは秩父市街地なのでしょうか。定峰峠からの下り途中。

さらに下に下っていくとやがて小川が横に流れていてなかなか気持ちよい道です。今回はちょっとだけかすめた形ですが、この時期の奥武蔵グリーンラインは新緑がなかなか気持ちよさそうですね。

R0010782

R0010785
平和な風景で、ちょっとマッタリ。

その後は秩父市街地を通り過ぎて秩父さくら湖(浦山ダム)を目指します。一回道を間違えたりしてちょっと予想以上に時間を浪費して到着。笑

初めての場所ですが、何気に手前の道は結構な坂でした。

R0010787
秩父さくら湖

広場には資料館などもあり、とても綺麗なのが印象的でした。しかしこの時、既に16時40分くらいで先をどうするか迷います。この日、予定では秩父さくら湖はついでに寄る場所であって、目的地はそのまま奥へ進んだ先にある有間峠でした。有間峠越えを秩父側からやってみたかったのですが。

しかし時間が・・・非常~に微妙な感じとなってきました。この日ちょっと出発が遅めでした。coldsweats01

名栗湖側から登っても一時間ちょっとはかかったと思うので秩父側からだと地図を見る印象ではもうちょっと時間がかかりそうな気がします。仮に登ったとしても、下りの時間も加味すれば名栗湖まで出るまでに最短でも2時間はかかりそうです。

ところが2時間後というと恐らくだいぶ暗くなっている時間帯です。しかも有間峠から秩父側の道は走った事がないのでどんな具合か皆目見当も付きません。・・・というわけで、この日はなんとなく無茶はやめようという考えに至りました。

なにしろこの林道は舗装路ですが本当道が悪いので、暗くなって走りたくないわけです。登りは良いとしても下りがデンジャラスなので。

まあ、そんなこんなでいろいろ葛藤があって写真どころではなかったので上↑のような一体どこだか分からない変な場所の写真しか撮っていないのですが、予想以上に綺麗で気持ちよい場所でしたので今度時間があるときにでもまた訪れてみようと思ったのでした。

その後Uターンしてまた秩父市街地を通り過ぎ国道299号にでます。ちょっと走って道の駅『果樹公園あしがくぼ』で休憩。

R0010788
振りすぎて逆さまにしても中身が落ちてこなくなりました。sweat02

その後、正丸トンネル手前を右折し山伏峠経由で名栗方面にでました。山伏峠は秩父側からだと結構あっけなく登ってしまうというのはこの時は嬉しい発見でした。

成木のあたりで日が暮れましたが、ここまで来れば問題なしです。笑

それにしても白石峠全開アタックの影響をこの日は最後まで引きずっていた感じでした。たった一本でも全開で登るというのは意外と消耗します。

でも今回のこのコースはちょっと気に入りました。またトライしてみたいです。その時の気分で山伏峠経由で帰るか有間峠経由かも選べますしね。

自転車人(no.011) 自転車人(no.011)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

↑この雑誌にちょうど白石峠の記事がありました。自転車雑誌のメジャー3誌とはひと味違ったスタンスが面白いと思います。全体に落ち着きがあって読み易いですし、結構この雑誌も好きです。今回はヒルクライム特集なので勿論買いました。笑

走行データ:ルート 飯能→県道30号→高麗川→172号→西平→白石峠→定峰峠→県道11号→国道299号→秩父→国道140→73号→浦山ダム(秩父さくら湖)→Uターン→国道140号→国道299号→53号→山伏峠→名栗 天候 快晴 気温 20〜25℃

Distance 121.6km

Avg HR/Max HR 131/--bpm

Avg Cad. 71rpm

Avg Speed/Max Speed 21.5/57.6km/h

Ride time 5H39M  Cal 2790kcal

R0010770

|

« 佐渡ロングライドを控えて | トップページ | さらば、MOst! »

コメント

こんばんは。
白石峠に行ってこられていたのですね。その日の私は・・・アイスな一日でしたね。
新緑の奥武蔵グリーンラインはいいですよぉ。記事を読んでいたら走りに行きたくなっちゃいましたよ。

投稿: ほえ~ | 2008年5月11日 (日) 23時42分

突然に失礼いたします。通りすがりでございます。綺麗な写真とテンポの良い楽しい文章に脚が止まってしまいました。
白石峠の部分では思わずブログとニラメッコをして楽しませていただきました。
快走をお祈り申し上げます。

投稿: 通りすがり | 2008年5月11日 (日) 23時42分

最近、なかなか面白いアングルで撮ってますね!

それにしても、景色のいい所ですね。
それにあの日の天気なら最高でしたでしょう!

佐渡もあんな天気になって欲しいものです。

投稿: あてうさ | 2008年5月12日 (月) 21時11分

>ほえ〜さん
こんばんは。
ええ、本当にグリーンラインという名前がついてるだけあって気持ちよい感じでした。この前ほえ〜さんとご一緒した時には結構道が悪かったですが、すっかり変わりました。天気の影響もあるのでしょうけど。
ほえ〜さんも是非行ってみて下さい!

投稿: ドビンゴ | 2008年5月12日 (月) 22時52分

>通りすがりさん
なんかいろいろお褒めいただいてお恥ずかしいですが、ありがとうございます。
これからもまたよろしければ見てやって下さい。

投稿: ドビンゴ | 2008年5月12日 (月) 22時58分

>あてうささん
ちょっと奇をてらったアングルを工夫してます。笑

景色は思った以上でした。快晴効果もあるのでしょうが、あれを見ただけでも行った甲斐があったかなと思ってます。

佐渡はそろそろ週間天気予報とにらめっこの時期ですね。なんとか晴れてくれるといいです。台風一過効果を狙うにはちょっと厳しかったですね。笑

投稿: ドビンゴ | 2008年5月12日 (月) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/20825005

この記事へのトラックバック一覧です: 都幾川・秩父ライド:

« 佐渡ロングライドを控えて | トップページ | さらば、MOst! »