« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月24日 (木)

やっぱりいいですね♪

assosからビブショーツのニューモデルがリリースされました。で、行きつけのショップで早速ゲットしちゃいました!

選んだものはS5シリーズのFI.UNOというもので、ラインナップの中ではオールラウンドな位置づけのものみたいです。値段はシリーズ中では一番安いのかな?それでもassosなので充分いい値段なのですけど・・。

R0010610

まずこんな↑立派な箱に入ってます。shine

ちょっと過剰包装という気がしないでもないです。

R0010614

箱の中身ですが、てっきりウエアだけかと思ったら違いました。写真の青い液体は専用の洗剤、その隣はシャーミークリームお試し版。そしてその下が専用の洗濯ネット。至れり尽くせりですね。coldsweats01 まあ、ウエアだけでいいからその分少しでも安くしてくれてもいい気がしますが。

カタログも付いてきます。以前から気になってましたがassosが起用しているモデルさん、結構イカしてませんか!?笑

R0010615
ビブ派になりつつある僕なのですが。笑

そして肝心のウエアですが生地の触感がいかにも肌に馴染みそうで気持ちよいです。

で、先日の柳沢峠には早速これを着て行ったのです。まだ一度しか着ていないインプレですが、着心地はジャストフィットして文句ありません。コンプレッションとの謳い文句もあるようですが、きつくは感じない適度なタイト感とでもいいましょうか。さらに、(これが一番気に入ったのですが)サドルにまたがったらちょっとしたカルチャーショックでした。

パッドがイイ!happy02

いままで履いてきたどれよりもパッドの出来が秀逸だったというのは間違いないです。なんというか別物です。「お尻守られてる感」といいましょうか?笑

ロングライド用にはMILLEというタイプがあるのですけどこのUNOでも全然いける気がします。

assosは確かに高いですけどやっぱりいいですね。

こうなってくるとさらに同シリーズの中でも一線を画すと言われるハイエンドモデルのFI.13が気になってきました。しかし値段がまた凄いんですよね~。笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

柳沢峠再び

R0010645
丹波山村近辺の山桜(復路)

昨日(20日)はまた表題の峠を目指してきました。二度寝してしまい出発は10時を少し過ぎたあたりでした。天気予報とは裏腹に進行方向の空は鉛色の雲が厚く覆い、なんとも言えない微妙な感じ。

奥多摩湖まではアップ代わりにスローペースで向かいますが、やはり奥多摩湖手前でポツリポツリと小雨がパラついて来ました。柳沢まではさらに距離があるのでちょっと考えてしまいます。ややテンションが・・down。奥多摩湖に到着したのがちょうど昼頃でした。

R0010620斜面に咲く山桜(奥多摩湖)

とりあえず、トイレ休憩に「水と緑のふれあい館」に立寄ます。すると入ってびっくり・・!!

R0010619

クリートをカツンカツン言わせて入っていったその先では予想だにしない光景が!?

マリンバデュオ精葉樹とソプラノ歌手、長谷川友代さんのコラボでミニコンサートnoteが催されていたのでした。さすがにそ~っと歩いて目立たない端っこに立ちました。sweat02

ちょうど終盤だったのですが、スタジオジブリメドレーを演奏中で木琴の音色がなんとも心地よくってついつい終わりまで聴いてしまいました。それにしても僕ときたらまったく場違いな格好です。coldsweats01

トイレも済ませて外にでると先ほどの雨も止んでいるかとちょっと期待したのですが、さにあらず。それどころかもうちょっと雨脚を強めていました。orz
が、そのうち止む感じもしたので出発します。降ってはいるけど体がビショビショに濡れるほどではない感じです。

しかし、ここでマイナートラブル発生!?

心拍計が作動していません。休憩している間にセンサーが乾いてしまったのでしょうか。またトイレに戻りセンサーを濡らしてくる事も考えましたが、コンサートでちょっとのんびりしてしまったのでやや先を急いでいたのもあり、面倒なのでそのまま先を目指す事にしました。それに汗で湿れば勝手に復活するはずなので。

そうこうするうちに丹波山村に差し掛かりますが、今度は急に空腹感を覚えます。
ぽつんぽつんと道沿いに茶屋があるのですが、菓子でも買おうかとそのうちの一軒に入ったのですが軽食もとれるようなのでしっかりnoodleを食べてしまいました。笑
お菓子では柳沢まで持ちそうにないですから。ラーメン一杯500円と今時にしては良心的?味も家庭的な味付けで悪くなかったです。

R0010622
店内は昭和の臭いが今も尚・・笑

あ、肝心のラーメン写真は・・撮り忘れましたが、普通のラーメンです。

R0010624
休憩中

さて腹も落ち着いたので出発です。いつの間にか雨は止んでいて路面は乾いています。
丹波山村を過ぎると少しずつ勾配がついてきて食後にはどうだろうかと思いましたが、軽めの量だったので問題なかったです。

R0010625

心拍計ですが、これがいつまでたっても復活しません。普段は心拍数をある程度参考に運動強度を測りますので数字が出ないとなんとも落ち着きません。困りました。
で、結局この日再び心拍計が復活する事はなかったのです。電池切れだったのかな?後日検証する必要がありそうです。

まあ峠までは全くいつも通りでマイペースで上りました。前回よりすれ違うローディの数が増えていました。止んでいた雨も峠の上のほうでまた降り出します。・・やれやれ、この感じでは眺望は望めません。

R0010634
結局、心拍計が沈黙したまま頂上到着。笑

R0010629富士山は雲の彼方に?

到着直後は暑いくらいでしたが冷たい小雨に当たりながらしばらく体を休めていると、次第にじわりじわり寒さを感じてきました。周りのドライブ中の人達は車から降りて来ては決まって寒い寒いと口にしているのが聞こえます。
あ、そういえば直前の電光掲示板は気温8℃でした。笑

でも・・、やっぱりこう来てしまうわけですdownwardleft。ブロガーとしてもこれは外せないかと。

R0010636
ジャン!!(しかし盛り方、もう少し何とかなんないのか・・pout

このソフトを食べ終わるとウインドブレーカーを引っ張りだしてはおり、下山開始。

R0010637
するとすぐにこんな光景が・・ 。先日からニュースになっている例の場所ですね。ニュースの林道入り口の写真を見てこの辺ではないかと思っていたのですが。何台もの報道関係の車両が路駐し、雨合羽を来て寒そうに立ち尽くしている報道関係の方々がいました。ここであんな事があり残念です。

R0010639
帰りの電光掲示板では「6℃」!

数字を見て余計寒くなりました。この日はウインドブレーカー持って来ていて本当正解でした。

R0010641
滝を発見しました。無名なんでしょうか。それにしても水が綺麗です。

R0010642
この辺りは新緑が綺麗な気がしました。

丹波山村に差し掛かってようやく気温も上がってきてウインドブレーカーを脱ぎます。
東の空からやっと晴れ間がのぞいてきました。ちょっと遅すぎですけどね。

R0010647
丹波山村

R0010651
ガリレオと山桜

R0010653

帰りはまた榎峠を越えて成木経由。榎峠、何気に走り応えあります。小沢峠の1.5倍くらいという気がしました。

走行データ:ルート 411→奥多摩湖→(丹波山村)→柳沢峠→Uターン→榎峠→成木 天候 曇り時々霧雨のち晴れ  気温 6〜12℃

Distance 134.5km

Avg HR/Max HR --/--bpm

Avg Cad. 67rpm

Avg Speed/Max Speed 22.4/66.8km/h(←何気に最高速記録!!good)

Ride time 5H59M  Cal ---kcal

R0010663_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

ちょこっと、お山練

R0010600
名栗湖

今日は日帰りで実家帰り。ついでに自転車を持ち帰るのは忘れません。笑

でも夕方に用事もあり、乗れるのは2時間くらいという限られた条件で、しかも霧雨が降ったり止んだりの生憎の天気ではありましたがちょこっと成木、名栗の辺りを走ってきました。

どうせ距離は乗れません。こんな時は普段よりやや追い込みペースで運動強度高めを意識してみました。最近あまり乗れていないので運動不足ですから。笑

といっても僕の事、頑張ってもたかが知れていますけど。good

小沢峠は一応行きも帰りもアウター縛り。ただ越えるだけではなくやや攻め気味にup

往路では12km/hを割り込まないペースでなんとか登り切りました。(僕にはそれ以上は無理だったというだけなのですが・・・笑)

で、名栗湖手前の坂!相変わらず手強いです!・・・で、あっけなく一桁に失速・・・orz

今日は帰りを考えてここで引き返しました。(短っ!)

R0010602
ここのところの雨で滅多にお目にかからない水量に・・・

帰りの小沢峠はもう12km/hは無理でした。笑

でも、この時にあまり呼吸が乱れないギリギリの心拍域がなんとなく分かったのは今日の収穫でした。

R0010605
帰りのコンビニ休憩で駐車場に何故か山車が!?意味が分かりません。一応「駐車」してたのかな?笑

それにしても、ここのところ全然まとまった距離乗れてません。

マズイです、脂肪燃焼impactができませんよ~。

走行データ:ルート 東青梅コンビニ→成木→名栗→小曾木 天候 霧雨  気温 8〜9℃

Distance 37.9km

Avg HR/Max HR 141/177bpm

Avg Cad. 69rpm

Avg Speed/Max Speed 22.8/48.4km/h

Ride time 1H39M  Cal 938kcal

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

超ギリギリエントリー!

ふぅ~、何とか間に合いました。

5/18の『佐渡ロングライド』です!

今日が申し込み締め切りでした。sweat01

なんでこんなにギリギリになってしまうのかと言うと、まあ結構迷っていたのですね。

ちょうど仕事関係で忙しい時期だったりするので・・・。富士HCは完全に無理だったので見送りましたが佐渡はどうするかとずっと考えていました。

でも佐渡にも出ないとすれば夏までずっとイベント関係とは無縁になってしまうので、それもどうかと。

・・・で、迫る締め切り。 soon 4/10

あ~どうしよ、どうしよ・・とグルグル巡る僕の思考回路をよそに、最終的には僕の指が勝手にポチッとエントリーしてしまったようです。ハハハ・・・。

ま、あれです、やはり遊ぶときはしっかり遊ばないと何事にもメリハリが付きませんからね!(←自分に言い訳) catface

往復は今回もJTB企画の弾丸バスツアーbusに決めていましたが、宿がJTBが押さえているところが既にfullでキャンセル待ちだったわけですが、そこが駄目なら去年お世話になった旅館がなんとかなりそうだったのでそうするつもりでした。

が、今日になりJTBさんから連絡があり宿もなんとかなったとの直前ミラクルが!good この企画はなんと言っても楽なんですよね。集合場所が近いですし、輪行袋に入れた自転車をバスのトランクルームに載せてしまえば後は会場までそのままなので。笑

あ、今年はもちろんAコースです!去年は諸事情ありcoldsweats01Bコースにしましたがやはり僕の中で佐渡ロングライドと言えば島一周ですからね。

目一杯、楽しんでくるつもりです。

今年の天気はどうなるのか?・・過去連続rainイベントなので、それだけが心配ですけど。二度あることは三度あるのか?やっぱりここは三度目の正直で快晴となって欲しい!

R0010566_3
注) 写真と本文とは関係ありません

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

気まぐれ 夕→夜練

R0010568

今日は明るい内に帰宅できたので、夕練に荒川CRを走ってきました。

先日の日曜が不完全燃焼だったのでウィークデイも走って少し補う目的です。といっても、まぁ何というか・・・気まぐれなのですが。笑

それにしても随分暖かくなりましたし、気づけば結構日も延びたものです。

コースは岩淵水門から葛西臨海公園間をサクッと1往復。「サクッと」と言っても帰りには真っ暗ライドになりましたけど・・coldsweats01

夜間は当然ながらCRにはほとんど人が居なくなるのである意味走りやすいのですが、やはり夜走るにはもうちょっと光量があるライトが欲しいです。暗闇の中から不意にジョギングの人が現れたりしますので。sweat02

R0010584
懲りもせずまた怪しげな写真を撮ってしまったり。 一応、桜の木の下です。

で、締めの写真はこの時期ですのでやっぱりこんな感じで↓。wink

R0010599
飛鳥山公園(北区)

ここも一応、都内の桜名所cherryblossomとしては有名な場所ですね。暴れん坊将軍(八代将軍 徳川吉宗)が桜名所に仕立て上げた場所みたいです。

実際は写真よりもっと暗くてよく見えなかったのですが。good

走行データ:ルート 荒川CR 岩淵水門⇔葛西臨海公園間往復 天候 晴れ  気温 13~17℃

Distance 64.8km

Avg HR/Max HR 139/233?bpm

Avg Cad. 86rpm

Avg Speed/Max Speed 23.9/42.0km/h

Ride time 2H42M  Cal 1501kcal

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

桜シーズン ②

Imgp0465_copy
石神井川沿いにて

Imgp0477

Imgp0481

今年は今のところ桜名所cherryblossomと呼ばれる場所に行けてません。

でも、ご近所もなかなか頑張ってます。

今回の写真は久し振りのK10Dで撮影。coldsweats01

一眼レフはやはりなんか違います。まだまだ使いこなせていませんが普通に撮っただけでもコンデジとはやっぱり違いますね。本当はもうちょっと綺麗に撮れているのですがブログ写真としては重すぎてしまうので画質を落とさざるを得ないのが残念です。

一眼レフ、もうちょっと使いこなしたいところです。本当はもっと持ち歩きたいのですがやはり大きさがネックなんです。

自転車で持ち運ぶのもやってできない事はないけど、そこまでするのは・・・。

ドラえもんのスモールライトとか、どっかに落ちてないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »