« 秩父・奥武蔵欲張りライド | トップページ | 桜シーズン »

2008年3月26日 (水)

Heading for 柳沢峠!

R0010441
今年初の柳沢峠

最近ついつい、ブログアップが遅れがちですが一昨日はいつものように乗ってきました。彼の地を目指してえんやこら…。写真休憩を挟みながらののんびりペースでしたが久しぶりのあの場所は相変わらずでした。おかげで昨日は久しぶりの筋肉痛。滅多には筋肉痛にならないのですが。笑

出発時には晴れており気候はすっかり春です。気持ちいい!sun

途中日向和田駅周辺でちょっと寄り道。この時期は吉野梅郷でここは賑わいます。
あわよくば梅ベストショットを、と期待したのですが人が多くて自転車では接近できそうにありませんでした。まあ仕方ありません。

R0010420
日向和田駅前

奥多摩湖の方面から下ってくるローディ達と結構すれ違いました。きっと周遊帰りなのでしょうか。富士ヒルクラの練習といったところかも知れません。

のんびりペースで奥多摩湖到着。別に奥多摩に梅が多いというわけではありませんが、何故か結構込んでます。天気が良いからでしょうか。笑

R0010421
水と緑のふれあい館から

ここまでの距離がまだ目的地までの半分に満たないとは少し気が遠くなりそうです。
さて少し休憩したところで、長居は無用。まだまだ先の目的地を目指します。

R0010425_2
湖面は綺麗なエメラルドグリーンでした

湖畔の道はほぼ平坦なのでスピードが乗りいつも走っていて気持ちよいです。
そして深山橋を直進し「塩山」方面へ。

徐々に周囲の山が深くなり、丹波山村を過ぎた辺りでは左手の渓谷はうかつに見下ろすとめまいを覚えそうな程深さを増して行きます。そして延々続くかのような緩い登り勾配・・・

やっぱり山は静かです。時折バイクや車が通り過ぎますが、すぐに静寂に包まれます。
アスファルトに軋むタイヤゴムの摩擦音、ディレーラー周辺からのシャーという機械音、そして自分の息遣いに心臓の鼓動。
そして汗・・・そう、この汗です、問題は。
この日はウッカリしてインナーを実家に持ってかえるのを忘れてしまい、苦肉の策というかそのまんまなのですがインナーにコットン100%のTシャツで走っていたのです。
これが汗でまとわり付くは、なかなか乾かないはで、もう不快ったらないのです。orz
やはり即乾性の自転車専用インナー、普段当然のように着てますが、必需ですね。

R0010429
向こう側に見えているのが上ってきた坂。写真では緩そうに見えますが・・。

R0010434
真横の清流が綺麗です。雪解け水なのかな。

R0010432
向こう側には「ミニ Z坂」が控えてたり・・笑

R0010438
いつもの休憩場所です。

この辺まで来ればあとはもう一息というところです。携行してきたもなかを食べ、水分を摂ります。
さてこれから先の5〜6kmが、この峠のクライマックスです。
ちょっと勾配もきつめとなりますが、今まで割と休憩多めでのんびりペースで来てましたのでここから先はちょっと頑張ってみる事に。

よせばいいのにオールアウターとか、やってみました。。。笑

つづら折り区間で一部工事中のため、舗装が剥がれて完全にダートのところがありました。要注意です。
頂上が近づくと路肩に残る雪が溶け出してところどころがウェットです。自転車が一気に汚れます。

R0010447
。。。で、無駄に疲れてなんとか到着 sweat01 大腿四頭筋がパンプアップしそう!

途中にある電光掲示板はなんと『12℃』!峠茶屋の前の広場にもほとんど雪はありませんでした。
頂上では、下りに備えて汗を乾かそうとTシャツ一枚になってみましたが、これが全然寒くないんです。

むしろ火照った体に『う〜む、山のそよ風が気持ちいいね!!(藤○弘 風)』くらいなものでした。

柳沢と言えば、寒いというイメージが残っているだけにちょっと不思議な感覚。本当、暖かくなったものです。シーズン到来ですね。

R0010452
もともとここは山奥過ぎて眺望は今ひとつですが、何かが足らない・・。

それは、やっぱり富士山なのです。苦労して上ってきたのだから、少しぐらい拝ませてもらいたいところですが・・・。

R0010457_2
う〜ん、富士山が・・・見えない!?

天気も曇ってきたし、まあこんなものかと諦めかけましたが改めてよくよく見ていると何と!ちゃんと見えてました!
背景の雲の色に同化しそうで肉眼でもなかなか分かりづらかったのですが、富士山の冠雪が雲の色より明るい白色でボーっと浮かび上がって見えていました。雲の上に白いシルエットとして輪郭が見えている様はなかなか神々しさすら感じさせます。青空に綺麗にくっきりもいいですが、たまにはこんな富士山もありかな?

写真でも一応かすかに写っていますが、本当微妙です。広角なので実際よりも小さく写っていますし。

R0010457_copy
見えますでしょうか??eye

R0010462
北側の路肩の雪。完全に溶けるのはもうすぐでしょう。一応、帰りがけに撮影。笑

R0010463
奥多摩駅前の某コンビニ。今まで気付かなかったのですが、こんな看板が。確かに最後ですが。

帰りはまた軍畑を左折して成木経由で帰宅。
もうほとんど暗くなっていましたが、成木の方が梅の見頃かもしれません。日向和田に勝るとも劣らない立派な梅がそこかしこに咲き乱れていました。先に成木経由が良かったか!?ちょっと残念!
それにしても柳沢峠、相変わらず走り応えあります。今シーズンにあと何回来れるかな?

走行データ:ルート 411号→柳沢峠→Uターン→軍畑→榎峠→成木  天候 晴のち曇り  気温 12〜15℃

Distance 138.7km

Avg HR/Max HR 139/178bpm

Avg Cad. 67rpm

Avg Speed/Max Speed 22.2/58.7km/h

Ride time 6H13M  Cal 3421kcal

R0010431

|

« 秩父・奥武蔵欲張りライド | トップページ | 桜シーズン »

コメント

柳沢峠は良い峠です、ボクも大好きです!
『時折バイクや車が通り過ぎますが、すぐに静寂に包まれます。』←これ走ると確かに分ります!
他の峠より湿度が高く、夏なんてひんやりするんですよね!
あーボクも久しぶりに行きたくなってしまった。
それにしてもドビンゴさん山岳コースで138kmもよく走れますね…
脱帽ですsweat01

投稿: shigemix | 2008年3月26日 (水) 11時07分

もう、柳沢峠に行きましたか。
それにしても、最後の坂をオールアウターって!
前回は、18か19で上ったのですがご存知のように途中で撃沈してた訳で・・・
やっぱりドビンゴさん、タフっすねぇ。

あの日は、柳沢峠でも12℃あったのですね。
自分が家に戻ってきた7時くらいで我が家の近くにある電光掲示板の表示が12℃でしたよ。

投稿: あてうさ | 2008年3月26日 (水) 21時11分

こんばんは。
2週連続の山ですね。しかし、柳沢とは。やりますね。
写真の緩く見える登り坂。意外と疲れるんですよね。去年を思い出しました。
私はもう少し暖かくなったら、柳沢を越えて塩山まで行きたいと思ってます。そして、できればもう一つぐらい峠を・・・。

投稿: ほえ~ | 2008年3月26日 (水) 22時27分

>shigemixさん
柳沢峠いいですよね!
距離が長く結構走り応えはありますが、それだけに頂上での達成感が違います。
持久力トレーニングにちょうどいいかなと、今年は時間があればできるだけいってみたいと考えています。

でもshigeさんみたいにノンストップで行ってしまうのは僕にはとても無理ですよ。こちらこそ脱帽してしまいます。笑

投稿: ドビンゴ | 2008年3月27日 (木) 00時45分

>あてうささん
柳沢の頂上直前の北側斜面に雪は残ってましたが、もう寒くはありませんでした。下りもウインドブレーカーいらずです。

オールアウターは気まぐれですが、記事に書きましたように途中のダート区間で危うく失速しそうになりました。sweat02
慣れない事はするもんじゃないな、と。笑

投稿: ドビンゴ | 2008年3月27日 (木) 00時49分

>ほえ〜さん
去年3人で行きましたね。今回もここで休憩したっけな、とか思い出しながら上ってました。
柳沢は距離が長めなので走っていて少し孤独感があるんですよね。

僕の場合、冬のCR漬けの反動なんでしょうか、別にヒルクラレースにエントリーしているわけでもないのですが山を目指してしまいます。
富士ヒルクラ練習にほえ〜さんも行ってみましょう!
今くらいの絶妙な気温がヒルクラには快適でいいと思います。

投稿: ドビンゴ | 2008年3月27日 (木) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/11705336

この記事へのトラックバック一覧です: Heading for 柳沢峠!:

« 秩父・奥武蔵欲張りライド | トップページ | 桜シーズン »