« 酒の肴にヒラメとか | トップページ | Heading for 柳沢峠! »

2008年3月20日 (木)

秩父・奥武蔵欲張りライド

R0010380
合角ダム

先日の日曜はほえ~さんとご一緒に秩父グルメライドに・・じゃなかった、純粋に走りに行きました。
もともと僕が週末の天気予報を見てほとんど直前に思いついた計画でしたが、久し振りに実家方面を走るならと実に前日にほえ〜さんをお誘いしてしまったのですが、快くOKのお返事をいただきました。

しかし、その計画たるや・・・一度にいろいろな物を盛り込んでしまった結果、なかなか大変な事に・・。久しぶりにお山方面を走れるのと、秩父に行く事があれば次は是非と考えていた定食屋があったのと、少しロングライド気味もいいかも!?な〜んて思いもあったりで今思うと独りよがりなコースだったかも知れません。ほえ〜さん、お付き合いいただきありがとうございます。

さて、待ち合わせはいつものコンビ二に朝8時。ところが、お誘いした僕の方が遅刻してしまいました。
結構ギリギリの時間に起きてしまったのと、一度出発したところ思った以上に気温が低く感じUターンしてインナーを冬物に着替えてきたのが遅れた原因です。ちょっと朝方の気温に怖じ気づきました。ほえ〜さん、本当すみません。。sweat02

R0010367_2
山伏峠へ向かう途中。前方の怪しい雲行きが気になります。

出発していきなり進行方向の雲行きが怪しいと、ちょっと凹みます。
そして悪い予感は的中・・峠の上の方は冷たい霧雨でした。本格的には降られませんでしたが、路面が十分濡れているため自転車は結構汚れました。それにしても大晦日に走った時も感じましたが山伏峠は意外と走り応えがあります。それとも久しく峠を走っていなかったこの間に僕の体重が増えたからかな?笑

R0010370
秩父神社にて狛犬とツーショット

秩父市街地入りした後は小鹿野を目指します。その距離14〜15kmと微妙に遠いのですが、お目当ての定食屋の営業時間は昼は11:00〜13:30と意外と狭き門となっていて自転車で行く場合はちょっと余裕を見たいところです。
前回このお店を目指した時にはギリギリ間に合わなかったのでした。

『安田屋』というワラジカツ丼で有名な定食屋で噂のワラジカツ丼を食べるというのがこの日の大きな目標の一つでした。小鹿野はワラジカツ丼が名物らしいですね。
バイクツーリストの間ではネットなどを通じて口コミでの評判が拡まっているようです。「秩父」と「安田屋」で検索をかければヒットすると思います。

という訳で楽しみだった安田屋にもなんとか無事着きました。
え〜!?こんな場所に?っていう場所にありました。笑

ほえ〜さんと自転車に鍵など掛けていたら、遠方から複数台のバイクの音が段々とこの定食屋に近づいてきたかと思ったら、瞬く間に駐車場にバイク軍団が!
こりゃ、イカン!!とお先に失礼して店に入り、無事奥のテーブルをゲットしました。間一髪!good
数分後には店のテーブルが全て埋まり、後から来たお客さんが道に溢れていました。やっぱり評判なんですね。

R0010371_3
蓋に収まりきらないカツが、男心をくすぐります。

R0010372
写真では分かりませんが、カツは二枚!ウマ〜!!特製のたれがご飯に染み込んでこれがまた・・。 delicious

はじめ見た時はちょっとひるみましたが、意外とぺろっといってしまいましたよ。
でも食後の運動は控えめに!

いや〜満足しました。でも欲を言えばやっぱりみそ汁は欲しいかも。。

R0010373

安田屋。バイクな人達が多いのです。

食事の後は腹ごなしにゆっくりペースで合角(かっかく)ダムを目指します。なぜ合角ダムなのかというと小鹿野まで行くならついでに寄れるスポットという事で。
滅多に行く場所ではありませんので。

R0010376 途中の川。

そう言えば天気は秩父入りした頃から回復しており、昼下がりのこの時間はちょうど良い感じとなっていました。sun
のどかな道を気持ちよいペースで走ります。
ダムというからには低い場所にあるはずもなく、それなりの登りを覚悟していました。
と、やや右斜め前方の山肌に人口の建造物っぽいものが見え隠れしているではありませんか。これが軽く絶望感を覚える角度です。二人でまさかね・・なんて話しながらもさらに進むと・・ダムは左との案内です。ホッとしました。笑

結局それほどの勾配もなく無事にダムに到着。良かったです、有間ダム手前のような激坂は食後には危険です。笑

R0010377
合角ダムその1

それにしても静かなダムでした。人といったら僕らしかいない感じですから、さもありなん。

R0010382合角ダムその2

ダムの奥の方から299号へ下る道がまた気持ちよい事。scissors

299に出た後は再び来た道を秩父市街地まで引き返します。

R0010386
秩父橋と荒川

R0010387

秩父橋は3世代の歴史がそのままの形で残っています。橋台のみのものが一番古くて1885年(明治18年)に造られたもの。その向こう側が2代目で1931年(昭和6年)架設。そして初代から実に100年後の1985年(昭和60年)に今の橋が造られたということです。凄いですね。

そしていよいよ定峰峠へアプローチです。コンビニでボトルに水を継ぎ足し、念のための補給食を仕入れておきます。

R0010392
まずは定峰峠

勾配はまあそこそこという感じでした。

R0010399お次ぎは白石峠

白石峠は三度目になりますが、尾根伝いに来てますので都幾川の麓から登るよりは遥かに楽ではあります。が、そうは言っても今までの行程で脚にはいい感じに乳酸も・・。

その次の大野峠までは白石峠からは登る形になります。

・・・いままでも何となくそんな予感はしていましたが、この辺りでこの日のコース取りを甘く見ていた事が明白になります。それは未だ奥武蔵グリーンラインに居ながら予想以上に傾いてしまった夕陽と脚の疲労が嫌でも教えてくれました。笑

R0010400大野峠

標高は850m? この日のコース中一番高い場所のようです。

大野峠から刈場坂峠の道のりがやや遠く感じました。

奥武蔵グリーンラインは凍結こそないものの、まだ北側の斜面などには残雪がありそれが溶けたりでだいたいの区間がウェットコンディションでした。

R0010402そして刈場坂峠

R0010403

ほえ~さんの「ここで夕方を迎えるとは・・」という呟きが印象的なのですが(笑)、重ね重ねすみませんです。

教訓1:奥武蔵グリーンラインのご利用は計画的に!

というよりも、やっぱりコース終盤に峠を入れるのはどうかと・・。考えたの僕ですが。sweat02

R0010407
虚空蔵峠って名前が渋いですね。

その後は299をひたすら飯能方面へ。あれっ?299号ってこんなに長かったかな?とここでも誤算。飯能手前で完全に日が落ちてしまいました。night

教訓2:秩父路は予想以上にアップダウンがありサイクリングロードの距離感覚は通用しない。

・・・と、まあこの峠を越えなくては帰れないという少々スリリングな状況に身を置かれ、少しだけ修行の香りが漂ってしまったりもしましたが、ワラジかつ丼に舌鼓を打ち、もういいでしょっ!ってくらい朝から晩までお腹一杯走れて大変充実した一日でした。幾つかの初の峠や行きたい所もほとんど網羅してましたしね。

ほえ~さん、本当お疲れ様でした。ご一緒していただき楽しかったです。

走行データ:天候 晴  気温 10〜17℃

コース↓(実際は周回ではありませんが)


  

Distance 152.5km

Avg HR/Max HR 125/174bpm

Avg Cad. 67rpm

Avg Speed/Max Speed 20.6/59.2km/h

Ride time 7H22M  Cal 3314kcal

ココログメンテナンスの影響でアップが遅れましたが、今回の記事は実はドビンブログ通算200記事目となります。自分でも結構続いているのに驚いていますが、これもいつも見て下さる皆様のお陰です。専ら自転車ネタが大半を占めますが今後もこんな感じでマイペースで続けていきたいと思います。

R0010406_2

|

« 酒の肴にヒラメとか | トップページ | Heading for 柳沢峠! »

コメント

こんにちは。
この前はお疲れさまでした。ハードでしたが、とても楽しかったです。
でも、狩場坂峠で呟きましたっけ、わたくし。この時はドビンゴさんが顔振峠まで行きましょうと言わないか、ちょっとドキドキしてました。

通算200記事。おめでとうございます。これからもどんどん記事書いて下さいね。まずは目指せ500?

投稿: ほえ~ | 2008年3月20日 (木) 12時41分

>ほえ〜さん
あと一時間早ければ考えるかもしれませんが、流石にあの時は。笑
一刻も早く299に出なければと思ってました。

刈場坂からのダウンヒルは道が悪かったですが、樹々の間から夕日が差し込んで印象的なシーンでした。山はいいですね。

今度はお花見ツーリングですね。

200記事、お陰さまで達成です。ほえ〜さんを始めここにコメントを下さる皆さまに感謝してます!

投稿: ドビンゴ | 2008年3月20日 (木) 16時17分

春先からやる気満々の?コースを思いつきましたねぇ。

ガリレオ納車の前の週に秩父~名栗~ときがわ~長瀞とほとんど平地ポタ(山伏は超えた)は、したことがあったのですけど、いつかは武蔵野グリーンラインも行ってみたいですね。

それから、小鹿野のカツ、インプットしました。笑

投稿: あてうさ | 2008年3月20日 (木) 19時58分

>あてうささん
そうです、やる気満々ですよ!何のやる気か不明ですが…。笑

冬の間は平坦のCRが続いたので今回は山方面を水を得た魚のように走り回る「つもり」でした。が、現実には脚がちょっと追いつきませんで・・。

小鹿野のカツ、是非行ってみて下さい。バイクの場合問題ないのでしょうが、自転車はその後も走らなければいけないので消化の観点から「トンカツ」はちょっと?なんでしょうけど。美味しかったですよ!

投稿: ドビンゴ | 2008年3月20日 (木) 21時03分

200記事おめでとうございます!
それにしても山岳地帯を含む150km走行なんて凄すぎる!
相変わらずのマゾっぷり!楽しく読んでおります^^

投稿: shigemix | 2008年3月21日 (金) 10時54分

あいかわらずやっているようだな。
しかしそのカツ丼?は一度食ってみたいな。
住所か電話番号を教えてくれんか。

でもやっぱ味噌汁は・・・・必需だろ

投稿: くまたろう | 2008年3月21日 (金) 16時07分

>shigemixさん
こんにちは。
ありがとうございます。そしてこれからもよろしくです!

確かに平坦より中身が濃いですが、shigeさんに凄いと言われる程ではありませんよ。笑

う〜ん、マゾなんでしょうかね…笑

投稿: ドビンゴ | 2008年3月22日 (土) 11時12分

>くまたろう殿

お!?久しぶり。
こちらはご覧の通り相変わらずだよ。

店の件はメールでもしよう。
やはり味噌汁は基本だよね。うんうん。

投稿: ドビンゴ | 2008年3月22日 (土) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/11483748

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父・奥武蔵欲張りライド:

« 酒の肴にヒラメとか | トップページ | Heading for 柳沢峠! »