« 荒川CR、そして・・ | トップページ | 新しい相棒 »

2008年1月29日 (火)

レイクライド

R0010171

先日の日曜日(27日)は先週の夜景ポタと打って変わり大自然の中を走ってきました。 ・・・と言ってももう峠はさすがに走れないので、今回は湖を目指す事をテーマにしました。

例によって寒い朝は爆睡。笑
渾身の力をふり絞りのこのこと布団から這い出し、家を出発したのが12時少し前だったと思います。

実は走り出した時はまだどこに行こうか決まっておらず、最寄りのコンビニで缶コーヒーを飲みながら取り敢えずは奥多摩でも目指す事に決めます。風がこの日は結構ありました。 サイクリングロードほどダイレクトに風は受けないまでもイアーバンドが風を切る音が相変わらずうるさかったです。 しかし余談ですが、このイアーバンド、この時期僕には無くてはならないアイテムです。これを頭に巻いて耳を覆っているだけで体感温度は結構違う気がするんですよね。欠点はその風を切る音がうるさいのと、若干周りの音が聞こえにくくなってしまう事なんですが。

411号を奥多摩方面に向かう場合、道は緩い登りです。のんびりと息が切れない程度のペースで走ります。
空気は冷たいものの、やっぱり都心部とは違い澄んでいる感じで気持ちよいです。

程よく体が温まった頃に奥多摩湖に到着しました。

R0010164

秋の紅葉シーズンなら人でごった返す場所ですが、さすがにこの時期は日曜でも人が少なくて静かでした。
気付けば風もほとんど止んでいます。気温が気になりましたが、いつも携行する温度計を兼ねた腕時計を今回は忘れてきてしまったため分からなかったのが惜しいですが、やはりそれなりに標高もあるためか低そうです。日なたに居ればそれほどの寒さは感じませんでしたが。(←後で気象統計情報を見たところ、奥多摩は昼間の最高気温が4.5℃という事でした。ちなみに朝の10時まで氷点下だったみたいです・・)
奥多摩湖の大きい駐車場はトンネルの手前と向こう側と二つありますが、その奥の駐車場はこの時期日陰エリアとなり半分くらいのスペースは未だに路面が圧雪に覆われた状態で見るからに寒そうでした。当然車もあまり停まっていません。

Img_3947湖畔の道。路肩には‥。

R0010170_copy1
奥多摩湖(実はトップの写真と同じ場所です。笑)
それにしても午後2時半頃でこの太陽の位置は、やはり冬ならではですね。

411号は奥多摩駅を過ぎた辺りより所々路肩に雪を見かけるようになっていましたが、奥多摩湖から先は日陰エリアにはほぼ間違いなく雪が残っていました。溶けだした雪が再度凍結しているといわゆるアイスバーンですが、それほど派手なものは無いにしてもその上をトレースしないように気を付けます。

深山橋を左折すると周遊道路方面ですが、今回はその深山橋でUターンとしました。そこから先は見た目にも明らかに路肩の雪の量が増えてきたのもあります。

帰りの411号は当然下り基調。この時期ではありますが、日を受けながら走っていると寒さはそれほど気にならず、なかなか気持ち良かったです。
そして途中軍畑(いくさばた)で193号という左手に分かれる道があります。こちらは成木方面への抜け道でもありますが、考えてみればガリレオでは初めてとなります。で、左折してみました。
と、ここでやや誤算が‥。笑
距離は短いし、名前も特別付いていなかったと思いますが、ここはいきなりちょっとした峠です。
車では何度か走っていましたが、あまりきつい坂があった記憶もなかったので意外でした。いやはや。
(またローカルネタですがちょうど小沢峠級というとしっくりきます。)

まあ軽くジャブをくらいつつもプチ峠を越えると程なくして左折。すぐに松ノ木トンネルがあって、気付けば成木。意外なほど近くて驚きました。

ここまで来ればもう行くしかありません。笑

R0010188
で、おなじみ名栗湖です。本日二つ目の湖になります。二つともダムとも呼ぶ人造湖ですけどね。

R0010189_copy

ここでも風はほとんど無風状態でした。良かったです。ここ、少しでも風があると凄く寒いんです。

小沢峠はやはり名栗側に路肩の雪がありましたが、ほとんど問題にならないレベルでした。

最近、向かい風付きのサイクリングロードにややうんざり気味だったので、久しぶりに山の方面を走れて良かったです。
ただ、坂が‥以前にも増して体が重く感じたような‥ま、気のせいです。きっと。

走行データ:ルート 411→奥多摩湖→深山橋Uターン→(軍畑)→193→成木→名栗湖Uターン   天候 快晴  気温 4~7℃

Distance 96.2km

Avg HR/Max HR 139/176bpm

Avg Cad. 72rpm

Avg Speed/Max Speed 23.4/55.6km/h

Ride time 4H06M  Cal 2248kcal

〜〜ちょっと番外編〜〜
家に戻って軽くガリレオを掃除しているとリアタイヤに明らかにふにゃっとした感触が‥。
おやっ!?とまた押してみると明らかにパンクです。
乗ってる最中は全く気にならなかったのは、僕が鈍感でスローパンクに気付かなかったのか、或いは帰宅直前に何かを踏みつけたのかという事ですが、いずれにしても家に戻った後に発覚したのはむしろラッキーだったと言えます。これが日が暮れた後の名栗の山の中だったら‥と思うとゾッとします。

で、タイヤを拭いて確認した所、しっかりとこんな穴が開いていたのでした↓。笑
こりゃ何か鋭利なものを踏みましたね。
そう言えばガリレオの初パンク。
一応修理して使ってみるつもりですが、これを機に今まで面倒だったタイヤローテーションもしようかな。

Img_3956


|

« 荒川CR、そして・・ | トップページ | 新しい相棒 »

コメント

おお~あの寒い中、奥多摩ですか。やりますね。
あの日、車で大垂水峠を通りましたが、一部路肩がアイスバーンになってましたからね。奥多摩も同じ感じでしょうね。
ちなみに、こちらは、日陰は、全面アイスバーンです。涙
今日の雨で明日は、さらに磨きがかかってそう・・・

ところで、カメラ替えてません?

投稿: あてうさ | 2008年1月29日 (火) 22時03分

こんばんは。
1枚目の写真綺麗ですね。しかし、奥多摩とは。修行?
ちなみに軍畑からの道は榎峠ですよ。以前、逆からですがマントさんと3人で通りましたね。

投稿: ほえ~ | 2008年1月29日 (火) 22時41分

>あてうささん
ギクっ!?笑
近々ブログ記事にでもしようかと思ってましたが、
やはりあてうささんには先に見抜かれてしまいましたね。笑
買ってしまいましたよ、アレを。あてうささんのを見て無性に欲しくなってしまいました。

>ほえ~さん
あ、そんな名前の峠だったのですか。僕が使ってる地図には全く名前も載っていなかったので。
って事はガリレオで走るの2回目ですね。三人で走ったの、随分前のような感覚ですがまだ一年もたってませんね。
奥多摩はこの時期も湖までなら普通に行けちゃいますよ。僕にとっては荒川の向かい風のほうが修行度が高いです。笑

投稿: ドビンゴ | 2008年1月30日 (水) 01時58分

お久しぶりですshigemixです、ドビンゴさん相変わらずスロースタートですね^^;
それにしてもいつも素敵な写真とストイックな内容すばらしいです!ボク全然峠登ってないなぁ~
平地ばかりです(><;

投稿: shigemix | 2008年1月30日 (水) 09時08分

>shigemixさん
お久しぶりです。
そうなんですよ~相変わらずですね、僕も。
週末の休日は目覚まし時計をセットしない事に幸せを感じるスローライフぶりでして・・。
自転車乗りとして問題ありな気もしてますが。笑

それにしてもシゲさんのジテツウぶりや朝練夜練ぶりも凄いですよね。いつも刺激受けてますよ。

写真お褒めいただきありがとうございます。ただストイックかは分かりませんが。笑

投稿: ドビンゴ | 2008年1月31日 (木) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/10103717

この記事へのトラックバック一覧です: レイクライド:

« 荒川CR、そして・・ | トップページ | 新しい相棒 »