« ウインドブレイクライド〜荒サイを上流へ〜 | トップページ | 正月早々・・ »

2008年1月 1日 (火)

大晦日は秩父へぶらり

Img_3829

昨日は秩父へ行ってきました。朝一度起きたものの寒くて二度寝。笑

出発は10時頃になってしまいます。当初は飯能を経由して国道299号から秩父入りという平地主体のコースの予定でしたが、この寝坊のため思い切って名栗から峠越えルートで行くことにしました。時間的にはショートカットできます。

Img_3834_2 冬の空

しかし懸念はやはり凍結していないかということ。特に山の上ではこの時期どうなっているか分りません。

まずは53号を北上します。この日も風が結構あり、しかもまた向かい風です。気温も低いというのにやれやれです。

途中路肩に一匹のタヌキの死骸が・・・多分車に跳ね飛ばされたのでしょう。

山伏峠を登り始めると一名のローディが上から下ってきてすれ違いました。凍結とかで引き返してきたという感じではないようです。それならこれから登ろうとする僕に一声掛けてくれそうなものですし、きっと大丈夫なんでしょう。

それにしても山の南側と北側では面白いくらいに様相が異なっています。南側は日も照りつけドライですが、北側は先日の雨のまま一面ウェットコンディション。しかも路肩の草に霜が降りて見るからに寒そうな感じでした。実際気温も北側のほうが低いのではないでしょうか。凍結していないか慎重に走りましたが幸い大丈夫なようでした。

山伏峠も結構きつく感じました。たかが5~600mとナメていたのかも知れません。それにしてもこんなきつかったかなぁ・・。

そんな感じで上まで行きましたが路面凍結はギリギリ大丈夫でした。路肩に少し雪が残っていたり水溜りに氷が張っていたりはしましたが・・・。

ウインドブレーカーを着るのも面倒なのでそのまま一気に下って299号に出ると左折して秩父を目指します。

秩父市街地に出ましたが、そのままスルーで先を目指します。

今日の目的の一つは小鹿野にある定食屋さんです。そこでの「わらじカツ丼」がバイクツーリングなどでちょっと有名のようで以前から行ってみたかったのでした。

秩父から小鹿野までちょっと距離がありますが基本的に299号で行く事になります。地図からは分からなかったのですが意外とアップダウンなんかがあり思ったより時間がかかります。流石は秩父です。

Img_3838_2 荒川

Img_3837_3

Img_3836 澄んだ水が綺麗でした。

やっと小鹿野に到着しましたが時すでに13時頃。昼の営業は13:30までだったはず。

こんな田舎町ですが初めての場所というのはやはり一筋縄ではいかないものでお店の場所が分りません。

道を聞くのと、さりげなく営業時間を尋ねる目的で電話をしてみました。ところが、そこで衝撃の展開が・・・!

Img_3839 武甲山。標高1304m

なんともう営業終わったとの事です。マスターのいかにも申し訳なさそうな丁寧な応対に営業は13:30までのはずでは?という言葉は何とか呑み込み諦めることにしました。

ま、ギリギリの時間でしたからさもありなんでしょうか。残念ですが、また来年のお楽しみに取っておきましょう。

Img_3840 赤平川

その先特に行きたい場所もなくそこでUターンして引き返します。

秩父市街地で蕎麦屋でもあればと思いましたが、あいにくこの辺の蕎麦屋を知りません。

コンビニで菓子パン一つとゼリー食を摂り、お昼とします。

途中和菓子屋に入りこんなものをゲット↓

Img_3843 和銅最中です。

秩父と言えば和同開珎なのでしょうか。ブロガーは食べる前に写真を撮らないとイケマセン。笑

一つをペロッとやるともう一つはバックパックに入れてエマージェンシー用とします。

Img_3845 秩父神社前

Img_3846 道の駅『果樹公園あしがくぼ』

ここで来た道をひき返すか、飯能まで30km弱の道を299号で行くか迷いますが時間的に飯能経由では日が暮れる可能性が高く、結局また峠越えで名栗に戻ることとします。

全く同じルートではつまらないと思い、正丸トンネルを抜けてから正丸峠を目指します。

しかしやはりこのトンネル、自転車ではあまり走りたくないトンネルでした。片側一車線で真ん中にポールが立っていて車線を分けているので車が結構ギリギリを走るかたちとなります。車としても真ん中にポールがあって圧迫感があるんでしょうね。距離2km弱ですが、あまり生きた心地がしませんでした。笑

Img_3847 正丸峠途中の雑木林

Img_3848 明るい陽光に踊る木々

Img_3849 正丸峠茶屋前

なんか新しい記念碑が建ってました。茶屋は閉まっており、こんな大晦日ですから峠には僕しかいません。

Img_3851 正丸峠より

Img_3850 眺望拡大。

副都心のビル群が見えるような見えないような・・・。というか、これどっち方面??

その後、名栗に出ると調子に乗ってダム手前の坂を攻めてみました。

が、登っているといつも以上にキツく感じ、なんだか気持悪くなってくる始末。

軽くハンガーノックになったようです。橋のところで慌てて和銅最中の残りをパクっとやり血糖値を急上昇させると、あとは騙しだまし走ってなんとか家に帰還です。

寝坊のために平地どころか峠満喫コースとなった一日でした。それにしても秩父は寒かった。

走行データ:ルート 名栗→53号→山伏峠→国道299号→小鹿野→Uターン→299号→(正丸トンネル)→正丸峠→53号→名栗   天候 晴  気温 6℃

Distance 119.9km

Avg HR/Max HR 133/172bpm

Avg Cad. 66rpm

Avg Speed/Max Speed 20.6/54.0km/h

Ride time 5H47M  Cal 2913kcal

Img_3841

今日は平成二十年一月一日元旦ですね。

あけましておめでとうございます。

旧年中は皆様いろいろお世話になりました。

このブログともども、また今年もよろしくお願い致します!

|

« ウインドブレイクライド〜荒サイを上流へ〜 | トップページ | 正月早々・・ »

コメント

ええー秩父まで行きましたか!
それにしても写真までもいい感じです。
やばっ、自分もかんばらなくては・・・
今年もよろしくお願いします・

投稿: あてうさ | 2008年1月 1日 (火) 23時59分

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年は写真も頑張りたいです。笑

投稿: ドビンゴ | 2008年1月 2日 (水) 02時38分

あけましておめでとうございます。
2007年の〆に秩父で峠満喫コースとは。走りますね。
和同開珎は秩父で見つかった銅で作ったはず・・・だったと思います。

今年もよろしくお願いします。

投稿: ほえ~ | 2008年1月 2日 (水) 08時46分

>ほえ~さん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくです。

投稿: ドビンゴ | 2008年1月 2日 (水) 18時44分

いつもながら綺麗な写真がいっぱいですね。山伏峠というのは山中湖の手前にもあるのですが、同名の峠もけっこうあるものですね。今年もよろしくお願いします。

投稿: ニョホホ | 2008年1月 3日 (木) 06時32分

>ニョホホさん
あけましておめでとうございます!
写真お褒めいただきありがとうございます。
峠なんかも登っている最中に良い景色があれば、写真のために思わず立ち止まってしまう事もあったりで自分で苦笑しています。
今年もよろしくお願いします。

投稿: ドビンゴ | 2008年1月 3日 (木) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/9669433

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日は秩父へぶらり:

« ウインドブレイクライド〜荒サイを上流へ〜 | トップページ | 正月早々・・ »