« funride 12月号 | トップページ | 自転車ツーリング本 »

2007年11月24日 (土)

晩秋の紅葉ライド

Img_3691

昨日はほえ〜さんプロデュース企画『柳沢峠から塩山まで下っちゃおう!~輪行袋があれば恐くないぞ!?編~』に便乗して晩秋の大菩薩ラインを走ってきました。

この企画にはあてうささんが早くから参加表明していらっしゃり、僕は直前に飛び入り参加させていただきました。よく考えたら先日の富士チャレのメンツ、そして三人の自転車はPINARELLO GALILEO(しかも赤)なのでした。笑

奥多摩駅には9時40分頃着予定との事で、僕は自宅を8時過ぎに出発。途中コンビニでアミノバイタルゼリーやらの非常用燃料を買い込み、ボトルにアクエリアスを充填してのんびり向かいました。

天気は快晴。しかし気温はひと桁・・。笑

何しろ寒い

峠下り用のウインドブレーカーをもう着てしまおうかと思ったほどでした。準備した防寒具をフル装備して向かいました。

いつ体が温まるのかと思っていたら御岳駅の辺りでやっとという感じでした。もう10km位走っていてやっと。それくらい朝は寒かったです。自分一人ではとてもこの日、柳沢峠を目指そうとは思わなかったでしょう。

で、予定時刻のちょうど5分位前に奥多摩駅前広場に到着。まだお二人とも着いていないだろうと思ったのですが、駅舎の壁に輪行袋を立てかけている方が二人、すぐ目に入りました。間違いありません、ほえ~さんとあてうささんです。まさにジャストタイムでの合流でした。ちょっとびっくり。笑

Img_3674 まぁ恒例の記念撮影大会 at 奥多摩湖

Img_3678 これも。

ちなみに上の写真↑で手前からあてうささん、ほえ~さん、そして僕のガリレオ達です。

Img_3679 で、ここは何橋だっけ!?

って、出だしから撮影し過ぎ!?笑

まあ、それもまた楽しいわけで、おしゃべりしながら、写真撮りながら、のんびりと走ります。

Img_3680今日も気持ちよく晴れました。

序盤はほえ~さんが先頭を走り、ついで僕、あてうささんの順でした。いきなりほえ~さんのペースについていけず僕が千切れがちなわけですが追い付こうと急にペースアップしたりで、後続のあてうささんはさぞかし走りづらかったに違いありません。すみませんでした。笑

丹波山を過ぎた辺りでこんな坂↓が登場します。これは実際その場にいると結構、見ただけで心が折れそうになりますね。

Img_3682Img_3681(←写真を繋げるとこんな感じ)

Img_3683綺麗な紅葉1

Img_3685 紅葉2

Img_3688 もうどこで撮ったか分かりません。笑

Img_3689おいらん渕手前で休憩。

トップの写真はここでのものです。

Img_3690青空と紅葉のコントラスト?

しかしここで写真撮ったりおしゃべりしたりしていたら、5~6名のローディがいいペースで通りかかりました。どうも僕らの事を知っている方達だったようなのですが、果て?どなただったのか?とりあえずの挨拶しかできませんでしたが、失礼いたしました。

その後、ちょっと先頭を走らていただき、おいらん渕、ミニ『Z坂』を通過します。が、もうこの辺で脚にいい感じで乳酸が溜まっていますので、後ろがつっかえないようにするので精一杯でした。いや実際はつっかえていたという話も・・?笑

やっとこさSK落合キャンプ村に到着。で最後の休憩を取ります。

アミノバイタルは既に空になっており、自販機でお汁粉をゲット。胃に流し込んで、最後の登りに備えて血糖値を上げておきます。

あと5~6kmで柳沢峠です。いざ、出発!とそこまでの気合は無かった気がしますが、ここからはそれぞれのペースで上っていきます。

が、最後の最後が一番きついんですよね、柳沢峠は。笑 (実際の何%とかの数字は激坂スペックではないのでしょうけど、休む間もない登りのオンパレードだからかな?)

で、毎回ここで撃沈しているわけですが、今回も他に漏れずといった走りの内容でした。

Img_3697 秋と言えば・・・

この後、あてうささんがスイスイ登っていってしまい、あっと言う間に見えなくなってしまいます。

Img_3699 綺麗な白樺の木と青い空。景色は冬のそれです。

Img_3700 気温はご覧の通り!

Img_3701

まるで空に続くかのように見えるこの道の向こう側が目的地。いつも印象的な場所です。

で、やっと到着!!

思えば今年の夏以来、ここに来るのは5回目だったりします。

もうしばらくは何もイベントもなく、富士チャレ以降怠け気味だった体は正直で今回もまた結構ヘロヘロとなっての到着でした。笑 毎回、柳沢峠は僕にとって甘くない、走り応えのある場所ですね。

来年はここに10回くらい来ればもうちょっと速くなるかな?笑

Img_3706到着!

Img_3705白樺がここでも綺麗なのでした。

Img_3710柳沢峠と赤ガリ3台

Img_3707今日も富士山はほほえんでくれました(funride風)

Img_3708 前回と二回連続で富士山が拝めるとはラッキーです。

Img_3709 腕時計の気温表示は「6.4℃」

Img_3711 半分冗談でこんな物を食べてしまいました。

(↑しかもどーでもいいけど、盛り方があまりイケてませんネ。ケシカラン)

この気温の中、ソフトクリームを食べるメリットは、「なかなか溶けないのでゆっくり食べられる」それだけでした。

寒い中ほえ~さん、あてうささんをお待たせしてしまい、本当すみません。汗

で、やや?休憩が長くなり冷え切ってしまう寸前に下山開始。

実は直前まで僕は塩山側に下るかUターンしてそのまま奥多摩方面に一人戻るかを迷っていたわけですが、ソフトクリームを食べながら塩山側に下ってしまおうと決めたのでした。やはり、ここでお別れはちと寂しいので。笑。そのために一応最初から輪行袋も持ってきていたのですけどね。

イヤーパッド、フェイスマスク(ほえ~さんに銀行強盗と言われました)、シューズカバー、グローブはインナーと二枚重ねの重装備で、その上からウインドブレーカーを着て準備万端!!

いざ!っと下り開始。そっからはもう、下界までひと漕ぎも要らない豪快極まるダウンヒルです。

ほとんどの区間何かあったら制御不能と思われるスピードで下っていきますので、やや緊張しながら。しかしやっぱり僕の下りのコーナリングはイケてません。お二人のライン取りを真似ようにもなかなか・・。直線は気持ちいいんですが。笑

上りにあれだけ苦労してジワジワ登ってきた高度を約30分というほとんど一瞬にも思える時間で下ってしまいます。

Img_3712 何川と言うのでしょう?

Img_3715 塩山駅前で定食屋に入りまったりします。

Img_3716 雑炊定食。別に塩山名物でもないわけですが。笑

まったりといろいろお話できて良かったです。

そして気付くと既に日が落ちかけている時間でした。

本当はこの先、さらに目指したい場所もあったのですがそれはまた次の機会という事で。

Img_3717 塩山から輪行。

ふと気付いたのですが、この時点でお二人ともちゃんとズボン姿になっているわけですが、かたや僕はと言うとそこまで想定していなかったため、思いっきりレーパンな訳でして・・・ハイ、駅の中も特急の中も自転車乗りのいでたちでした。笑

まあ、誰も見ちゃいませんよ。きっと。。

そんなこんなで八王子で降りてほどなく解散しました。

とても満喫できた一日でした。ほえ~さん企画ありがとうございました。あてうささん、また是非ご一緒にチャリツーリングしましょう!お疲れ様でした。

走行データ:ルート 411(青梅→奥多摩→丹波山村→柳沢峠→塩山)   天候 快晴 気温 5〜10℃

Distance 85.0km

Avg HR/Max HR 136/181bpm

Avg Cad. 69rpm

Avg Speed/Max Speed 20.4/60.7km/h

Ride time 4H09M Cal 2173kcal

Img_3673

|

« funride 12月号 | トップページ | 自転車ツーリング本 »

コメント

おはようございます。金曜日はお疲れさまでした。
どうも私は先頭を走ると必要以上に頑張ってしまうみたいで・・・(前半だけですが)。それで後半、バテバテじゃしょうがないですよね。次回は前半5kmペースダウン。後半5kmペースアップ(キツイか?)を目標に頑張ります。
また、行きましょうね。笹子も行く場合は、集合時間を早めないとキツイかもしれませんね。もちろん、暖かくなってからですけどね。

投稿: ほえ~ | 2007年11月25日 (日) 07時07分

天気が良くて、気持ち良さそうですね。
前半の上りがかなり厳しそうですが、豪快なダウンヒルを経験したいです。
機会があれば誘ってくださいね。

投稿: Take | 2007年11月25日 (日) 09時09分

>ほえ〜さん
普段から一緒に練習などしているチーム仲間などはいざ知らず、なかなか先頭はペース配分とか分からず難しいですよね。つい頑張り気味のペースでいってしまうのは僕も良く分かりました。笑
今度は春あたりですか。もっと日が延びない事にはその先を目指すのも厳しいですね。

>Takeさん
なかなか気持ちよかったです。始終日を浴びていたので体感温度も実際の数字以上はあったかも知れません。
上りは緩めなんですが、距離が長いのでジワジワと脚に来る感じです。こんど是非、ご一緒しましょう!

投稿: ドビンゴ | 2007年11月25日 (日) 12時59分

こんばんは。
そうですね。柳沢やその先は暖かくなってからですかね。
でも、ケーキや温泉ツアーはできますよ。
ぜひぜひ。

投稿: ほえ~ | 2007年11月25日 (日) 17時14分

ホントは寒いのでしょうけど、秋の澄み渡った空と紅葉がきれいで良いですね。
自転車も紅葉も楽しめず悶々としておりますが、写真見て我慢しておきます(涙)

投稿: PEANA2 | 2007年11月25日 (日) 18時42分

いや~前半は自分も付いていくのがやっとでしたよ!
後半もきつかったのですけどね・・・
でも天気も良く楽しめたので良かったです。
またご一緒しましょうね。
来年は、松姫、柳沢で挑戦しますよ!(予定です。あくまで・・・笑)

投稿: あてうさ | 2007年11月25日 (日) 20時13分

>ほえ〜さん
12月になったらまた少し余裕もできますので、プチ企画でもしますか?と言っても今のところ第3の週末くらいかな。。
でも師走は皆さんも忙しいですよね。笑

>PEANA2さん
こんばんは。
そうですよね。現在の状況お察しいたします。
もう暫くというところですね。
そちらの紅葉もさぞかし綺麗なのでしょうか。

>あてうささん
こんばんは。いえいえあてうささんの脚力ならできますよ。きっと。
温かくなって日も延びた頃、是非やってみて下さいね。

投稿: ドビンゴ | 2007年11月25日 (日) 21時35分

たびたび、こんばんは。
Takeさんと温泉ツアーが動き出しそうな気配が・・・。Takeさんの都合もありますから、まだどうなるかわかりませんが、第3の週末なら参加されます?

投稿: ほえ~ | 2007年11月25日 (日) 22時20分

>ほえ〜さん
温泉ツアーが発動しそうなんですね!?
面白そうですね。ただ自転車だと湯冷めして風邪ひかないかちょっと心配だったりもしますが、大丈夫ですかね?
その週末は天気良ければ今年の総集編として秩父辺りの峠ライドもしたかったりします。まだ未定ですが。

投稿: ドビンゴ | 2007年11月25日 (日) 22時58分

おはようございます。
皆さんと 走れ 楽しそうですね・・・私も もっと練習して お山が登れるようなったら 是非 参加お願いします・・(^^)
綺麗な紅葉 最高ですね!・

投稿: TAKA | 2007年11月26日 (月) 08時55分

>TAKAさん
こんばんは。是非今度ご一緒しましょう。
でももう冬になりますので、また暖かくなってきた頃にでも。

投稿: ドビンゴ | 2007年11月26日 (月) 23時52分

お早うございます。
m(__)m 質問です・・
このツーリングで ホイールを フルクラム「Racing Zero」に履き替え無かったのは なぜなんでしょう? レーシング ZEROは 決戦専用なんでしょうか? 
実は今 悩んでまして・150,000円あったら 何を買うかなんですが・・ホイールも普段使用しないのであれば、コンポをグレードアップなんて 選択できますし??お金は あったらの話なんですが(笑) いつも 質問ばかり スミマセン m(__)m

投稿: TAKA | 2007年12月 1日 (土) 08時45分

>TAKAさん
こんばんは。質問全然OKですよ!
レーシングZEROはTAKAさんご指摘の通りで目下の所、イベント用の位置づけです。でもたまに気分転換で使ったりしています。ちょっと普段履きに使用するのが勿体ないというのがまだありまして。笑
それに先日の富士チャレ以降、軽量タイヤが付いたままなので、小石や砂利が散乱している可能性がある峠道での使用にはタイヤの耐パンク性能に不安があるというのもあります。

それにしても羨ましいお悩みですねぇ。。笑
コンポは現在のものに不満があるのでしょうか?
ホイールも効果を体感しやすいパーツなので、ホイール交換も良いかもしれませんね。その金額なら随分良いの買えちゃいますね。
ローラーをよくされていらっしゃるなら、今のホイールもローラー用にできますし。

投稿: ドビンゴ | 2007年12月 1日 (土) 19時31分

ご回答 ありがとうございます。
お金は まだ ありませんが・・?(これから貯める?)
イベント用だと かなり高価な買い物ですね・悩む?・
実は、普段の走行も もっと 楽にもっと 快適に走れないかなー・・なんて 欲だけで・・(物欲??)・
コンポも高価な物は 快適に走れるイメージだけです(^^)
くだらない 質問に お付き合い m(__)m

投稿: TAKA | 2007年12月 3日 (月) 08時50分

>TAKAさん
別に僕のようにイベント用とか使い分けず、普段から使っていらっしゃる方のほうが多いですよ。そこは好きずき、考え方ではないでしょうか?ただ、ホイールもいろいろ特色がありますので、用途目的をショップの店員などに相談されるのが一番間違いないかと思います。

投稿: ドビンゴ | 2007年12月 3日 (月) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/9077747

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の紅葉ライド:

« funride 12月号 | トップページ | 自転車ツーリング本 »