« 台風の夜は・・ | トップページ | ある意味、究極の練習に »

2007年9月11日 (火)

初秋の奥多摩ツーリング

Img_3227

奥多摩周遊道路

9月9日(日)。題名の「初秋」という言葉にちょっと違和感を感じるくらいの暑い日でした。この日ほえ~さんと二人で奥多摩方面へ繰り出しました。

朝の7時半に青梅駅前のコンビニで待ち合わせ。・・・でしたが僕の感覚では3分?くらい遅れて到着し、ほえ〜さんが既にいらっしゃいます。(ス、スミマセン)本当はTAKEさんもいらっしゃる予定でしたが、残念ながら結局今回は不参加となり二人でのツーリングとなりました。朝ご飯代わりにコンビニでおにぎりなどを補給し、いよいよ奥多摩方面へ出発です。青梅→奥多摩駅までノンストップで、なかなかいいペースで走りました。 ここで勝手ながらちょっと補足させていただきたい事があります。 ほえ〜さんのブログに「坂でバテ気味になった云々・・」とありますが、この時の順番、ずっとほえ〜さんが前、僕は後ろなんです。先頭交代すれば良かったですが、結局今日1日この順番が多くほえ〜さんきっと僕より余計に体力を消耗されたに違いありません。(すみませんでした・・)

以下、写真を織り交ぜてのレポです。

Img_3207 ゼリー系補給食を購入し忘れたので奥多摩駅前のコンビニに寄らせてもらいました。

奥多摩駅を過ぎると徐々に坂やトンネルが増えてきます。このトンネルがこの日はちょっと曲者でした。トンネルに入ると道は水たまりだらけ。自分の自転車と横を通る車がその水を跳ね上げ、おまけに上からも結構な勢いで水が降ってきてトンネルを出る頃にはビショビショ・・。トンネルの天井から落ちてくる水って砂とか排ガスのススとか含んで汚いんですよね〜。

Img_3208 写真はダム手前の坂の途中から。台風19号で増水しまくったダムからもの凄い水量が放水されて大迫力。

Img_3210放水その2

Img_3211とりあえず奥多摩湖到着です。ここで恒例の写真撮影。

Img_3212天気は良くて・・

Img_3213気持ちいいんですが・・

Img_3214水の色が・・。まるで黄河のよう。

Img_3215しばしマッタリと休憩しました。

本当は柳沢峠に行きたかったのですが、出発前にネットで調べたらまだ丹波山の辺りの411号が「通行止め」のままでした。土砂崩れで道が埋まっているんでしょうか?でも、もしかしたら・・なんて考えてもいたのですが。

Img_3216道の真ん中にいきなり立ち塞がる看板達。

写真では文字は白呆けしていて読めませんが、要は「この先通行止め、回り道せよ」とのこと。(笑) で、ここを左折すれば周遊への道です。この日の目的地が自動的に決まりました。この日2本目のペットボトルを自販機でゲットして向かいます。

Img_3217今は使われていない料金所。いよいよ周遊道路の始まりです。

実は車で走った事は何度かありましたが、ガリレオでここ(周遊)を走るのは初めてだったりします。しかもこの日、諸事情からリアのスプロケは11-23Tでした。柳沢なら勾配自体はそれほどきつくないのでファイナルロー23Tでも何とかなるだろうという目論見もあったのですが、正直周遊でもいけるかは自信なく一抹の不安がよぎります。

Img_3219スタートして程なく休憩。既に汗だく。笑

Img_3220直射日光を浴びているだけで体力を消耗する感じだったので日陰を選びます。

汗しながらエッチラオッチラと懸命に登っていく横を原動機付きのバイクや車が颯爽と走り抜けていきます。

(そりゃ〜あんたら速いさ・・フン!)

で、淡々と漕ぎ続け月夜見駐車場に到着!心配された23Tでも何とかなりました。ふぅ〜・・・。しかし柳沢峠の延々と続く登りの記憶が新しいためか、今回はあっという間という感じもしないでもなかったかな。

Img_3222

ちょっと気温高めでしたが(電光掲示板で26℃)風が気持ちよく、トンボが飛び交う中、眼下に広がる下界を眺めながらしばし達成感に浸ります。でもこれがヒルクライムの醍醐味の一つですよね。登りきっても何も見えない先日の某ヒルクライム大会とは大違いです。笑

Img_3225ほえ〜さんが程なく到着し記念撮影。ふらついて危ない目に遭ったと。そんな事があったとは・・大事に至らなくて本当良かったです。

Img_3226それにしても濁ってますね。

Img_3230出発から1000m近く登った計算になるようです。

Img_3232都民の森で休憩。

それにしてもほえ〜さん、下りが速い速い。僕が遅いのを差し引いてもやっぱり速いです!下りが始まりコーナーを2つ3つ曲がる内にもう見えなくなります。もうビューンという音まで聞こえる感じです、いやはや。

Img_3233空に浮かぶ雲。もう何となく秋の空です。

Img_3235檜原街道でパン屋休憩。テラス席から。

ちなみにこのお店、ほえ〜さんとマントさんの偶然の出逢い出会いがあったというお店のようです(笑)。世間は狭いんですね。

Img_3236パンは焼いていただけるようです。美味しかった。

Img_3238なかなか洒落たお店で、居心地が良かったですね。

Img_3239

檜原街道を走る頃にはジワジワと脚に疲れもでてきました。五日市に出るとほえ〜さんともお別れです。いや〜今日はガツンと走りました。そして久しぶりのオーバー100km。やはり山間部の100kmは違いますね。ほえ〜さんお疲れ様でした。今回参加できなかったTAKEさんも次は是非ご一緒に走りましょうね!

走行データ:(ルート)青梅→411号→奥多摩周遊道路→檜原街道→五日市 (天候) 晴れ (気温) 25〜29℃

Distance 103.6km(高低差990m)

Avg HR/Max HR 123/177bpm

Avg Cad. 67/min

Avg Speed/Max Speed 21.4/55.3km/h

Ride time 4H49M cal 2162kcal

|

« 台風の夜は・・ | トップページ | ある意味、究極の練習に »

コメント

3分の遅れですんで良かったな。ふふふ

投稿: くまたろう | 2007年9月11日 (火) 09時10分

山岳の100km越え お疲れ様です。おっ・・・シルバーグリップも カッコ 良いですね・ 身体がどんどん 進化してるみたいで羨ましい 富士に向かって GOGOですな・・

投稿: TAKA | 2007年9月11日 (火) 09時27分

あの坂を23Tで登られたのですか!
私は奥多摩方面から登ったことはないのですが、恐らくリアは27T入れっぱなしになると思われます。
健脚ですね。

投稿: TAKE | 2007年9月11日 (火) 12時50分

こんばんわ。
23Tですか。まだホイールは、先になりそうですが、スプロケを考えてます。
12Tをとるか25Tをとるか。富士チャレまでに間に合えば25Tを捨てると思いますけど。
それにしても、同じ車種とは、思えないくらい変わりましたね。

投稿: あてうさ | 2007年9月11日 (火) 20時16分

>くまたろう殿
ここでは久しぶりだね。そう朝頭痛かったけど頑張って起きたのさ。フフフ

>TAKAさん
身体がどんどん進化・・・してくれてると本当いいんですが、実際はどうでしょうか?それが富士で試されちゃいますね。ドキドキ。笑

>TAKEさん
25とか27が無ければないで、23Tで登るしかないので開き直って頑張ってみました。笑
27があれば僕も使っていたと思います。

>あてうささん
多分富士スピードウェイに25は必要ないのでは?と僕も考えていますが実際走った事はないのであれですが。
実はこれからさらにもうちょっと変わります。今日から2割引きセールで行ってしまいましたよ。笑。3割期間ともなるとさすがに自分の欲しいものが無くなっている可能性がでてきますので。。

投稿: ドビンゴ | 2007年9月11日 (火) 23時24分

こんばんは。
日曜日はお疲れさまでした。私が坂でバテバテだったのは、たんなるスタミナ不足ですよ。とくに気温が高いとダメみたいです。登りではボトルの水を頭や首筋にかけながら登ってました。
下りは登りの鬱憤晴らしです。笑
コメントを読みますと、何か購入されたようで。何を購入されたのでしょうか?気になりますね。
富士チャレンジは23Tでも大丈夫じゃないでしょうか?もっとも私は27Tですが。f(^ー^;

投稿: ほえ~ | 2007年9月12日 (水) 00時22分

>ほえ〜さん
お疲れ様でした。
ついに僕のガリレオにカーボンパーツ投入です。
また近いうちに記事にしますが、ショップのセール期間は危険です。笑
物欲の秋が始まってしまいました。

投稿: ドビンゴ | 2007年9月13日 (木) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/7870137

この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の奥多摩ツーリング:

« 台風の夜は・・ | トップページ | ある意味、究極の練習に »