« 第一回東京ヒルクライム当日〜後編〜 | トップページ | あと2ヶ月ですね。 »

2007年8月25日 (土)

自転車旅 柳沢峠を越えて

Img_3136
柳沢峠から富士を望む

8/23,8/24の2日間、夏期休暇をとり中学以来の友人と自転車旅に出かけました。
ちなみに去年もこの友人と秩父に行ったわけですが、今年は奥多摩→柳沢峠→塩山の道のりを自転車で行く旅にしました。

出発は23日の早朝6時に実家近くで待ち合わせ。ちょうどその頃よりまるで申し合わせたかのように結構な勢いの雨が降り始めました。
南下してきた前線の影響です。

ちょっと躊躇するも決行。笑
この為に前々から休みをとり塩山に温泉宿も押さえてあります。交通手段を電車や車に変更では味気ないというわけです。

とは言っても流石に雨脚も強く、走り出して5分もすればもう全身ずぶ濡れです。
で、開き直りました。笑
一旦開き直ると雨の中でも不思議と楽しかったりします。もう長靴を履いた子供がわざと水溜りの中を歩きたがる心境とでも言いましょうか。笑

Img_3093_2

あ、自転車は僕はガリレオではなく普段街乗り用の「TOKYO BIKE」というクロスバイクで、友人はタイヤをスリックに換えたMTBです。従ってペースはポタリングペースでこまめに休憩を挟みながら走りました。

411号をどんどん山の方向へ進みます。
御嶽を過ぎ奥多摩に着いた頃雨もようやくあがりました。
奥多摩湖畔の駐車場で休憩していたら僕の自転車の後輪がパンク。簡易パッチで修理してなんとかしのぎます。

Img_3103_2奥多摩湖

丹波山の辺りで晴れ間が拡がりますが日差しがいきなり強いです。

Img_3107_2丹波山はもう山梨県です。

Img_3108_2

小腹がすいてこの鄙びた店↓でソーセージとソフトクリーム『ソフ王』を補給。コンビニなんて当然ありません。

Img_3110_2

Img_3123_3緩めの勾配をただひたすらこぎ続けます。

ロードバイクのビンディングぺダルに慣れていますので、登りで引き足が使えないフラットペダルがもどかしくだた踏み込むだけというのがかえって疲れました。

Img_3131_2いつの間にか気持ちいい天気です。

紫外線が降り注ぎまくっているのがわかるようです。両腕がジリジリ焼かれる感じです。この日は日焼けしました。

その後いわく付きの有名な場所がありますが無事?通り過ぎます。近くで何か工事してました。しかしこの辺り本当に山深いです。たまに車が通りすぎますが携帯も圏外になってしまい一人では心細い場所です。

Img_3133_3ふぅ~!やっと到着!!

柳沢峠直前は勾配が少しきつめとなる感じでした。まだかまだかと登る感じです。

Img_3140_3雨で大気中の塵が洗い流され空気が澄んでいます。

気温は21~22度くらい。晴れてはいますが涼しく、登り続けてほてった体に風がすごく心地よいです。さすがに1500m近い標高では高原の空気というか、早くも秋の雰囲気すら感じました。

塩山までは気持ちよい下りの連続。・・と言いたいところですが、先ほど修理した後輪が気になりスピードは押さえ気味に慎重にくだりました。

すると・・・なにやら後輪から規則的な振動がサドルを介してお尻に伝わってきます。で降りて確認するとやはりパンクです。ゆっくり空気が抜けていました。汗

今度は修理ではなくさすがに予備チューブへ交換し、事なきを得ます。しかしスピード抑えてて正解でした。笑

Img_3149_2塩山では美味しい懐石料理と大好きな温泉がもてなしてくれました。

Img_3163_2二日目は朝からの猛暑にうんざり。ゴミ袋を利用した即席輪行で塩山から八王子までワープして帰りました。笑

今度はガリレオで走りたい走り応えのある道です。延々と続く登りは気が遠くなりそうですが持久力トレーニングには持って来いでしょう。

2日間での走行データ:

総距離 116.9km  平均速度 15.8km/h 乗車時間 7時間22分

追記:他にも撮った写真をマイフォトにまとめました。よろしければそちらもご覧になって下さい。(ブログサイドバーにあります。)

|

« 第一回東京ヒルクライム当日〜後編〜 | トップページ | あと2ヶ月ですね。 »

コメント

こんにちは。
柳沢峠制覇、おめでとうございます。私も早く制覇しなければ。負けてられないです。もっとも、私の場合は奥多摩湖まで車で行って、奥多摩湖-柳沢峠間の往復にするつもりですが。
そうそう、曰く付きの場所で写真は撮らなかったんですか?私だったら・・・撮りませんね。(笑)
明日は入山峠でも目指してきます。

投稿: ほえ~ | 2007年8月25日 (土) 16時22分

トップの写真を見た瞬間ここは、どこだ~
と思ったら柳沢峠でしたか。しかもクロスで登ったとは!!!
みなさん峠づいてますね。
いつかは、上ってみたい峠ですけど、塩山側からは、どうでしょう?

投稿: あてうさ | 2007年8月25日 (土) 20時39分

>ほえ~さん
こんばんは。今回はポタリングペースで頻回に休憩しながらですからあまり制覇したという実感は薄いです。
今度是非皆さんと目指しませんか?ちょっと涼しくなってきたら計画しましょう。
曰く付きのスポットO渕での写真はもちろん撮りませんよ~。何か写ってしまったら洒落になりません。慰霊碑の横で土方のおっちゃんが弁当広げてて、それはそれでびっくりでしたが。

>あてうささん
こんばんは。塩山側からだと平均勾配率は奥多摩からのアプローチよりあがりますね。
今回の二日目、また塩山から登り返す計画も実はありましたが距離20kmたらずで行きに下ってきた道(高度)を登るのかと思うとちょっと気が滅入り止めました。ロードだったらトライしていたかも知れませんが。朝ごはんでお腹一杯になり、温泉につかってまったりしている内にモチベーションは下がりまくりました。笑
かと言って炎天下で排気ガスにまみれながらの20号というのも魅力を感じないので輪行して戻ったわけです。

投稿: ドビンゴ | 2007年8月26日 (日) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/7663323

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車旅 柳沢峠を越えて:

« 第一回東京ヒルクライム当日〜後編〜 | トップページ | あと2ヶ月ですね。 »