« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月29日 (日)

ヒルクライム プチ練

今日の天気はまるっきり先が読めませんでした。降ったり止んだり。
来週末は仕事なので乗れない事が確定しているわけですが、今週乗らないと東京ヒルクライム一週間前の土日しか実走練習の機会がなく、その時雨だったらどーすんの!!??
って事で気象庁の強気雨予報にも拘わらず、僕も強気に自転車を実家に持ち帰り今朝3回目になる試走を決行してきました。(結局、気象庁の予報完全に当たりでしたけど・・・。)

Img_3038
今日は大会まで1ヶ月を切っているということで僕以外に試走にきているローディを何人も見かけました。

ここのところ雨って今日まで降っていなかったはずですが、コースは例のごとく山から染み出した雨水でスポット的に濡れた個所が幾つも。。
で、苔の具合は・・・? 変わりません、見た目。それどころか以前にも増して後輪が幾度となくスリップ。
怪しいかな〜と思った所でダンシングしてると、まず間違いなく滑ります。笑
そのような場所ではシッティングで均等にトルクを駆けるように極力丁寧なペダリングをすると大丈夫なようでした。履いてるタイヤがミシュランのPRO2レースなんですが、完全にスリックというのもこのコースではどうなのか・・?

しかし、今回で3度目の試走ですが、相変わらずきっつい勾配です。楽に思えるなんて事はありえません。
僕にとり、この坂はいつ登っても

『苦痛でしかない』

感じです。笑

今回は27Tを封印、のつもりでしたが最後の最後で苦しさのあまり解禁してしまいます。でもあまり使わないようにはしました。

で、やっぱりハーハーゼーゼーいいながら何とかゴール。今回も脚は着きませんでした。

気になるタイムですが、今回は前回のような不測の事態も想定して腕時計のストップウォッチとダブルで計測。

Img_3040

腕時計の方は『24分24秒』です!!
ところがPOLARは・・・『25分21秒』??

また不思議な現象が起こりました。笑
多分、腕時計のタイムが間違いないと思うのですが。POLARはストップしたつもりがちょっと計測を続けてしまっていたのでは? ・・な〜んて都合良く解釈してしまうのですが。笑
まあ、精一杯の走りで25分前後というのは間違いないでしょう。前回よりまたちょっと短縮です!ちょっと嬉しい。苦しい思いで登った甲斐がありました。

でもよく考えると1本目のタイムなんて本番の参考にならないんですよね。
2本目のタイムじゃないと。

Img_3041成木川源流の水。
汗だらだらの顔を今回初めてこの水で洗ってみました。なかなか気持ちいいです。近くに30cmはあろうかというトカゲがいましたが。

このゴール地点で何人かのローディさんと挨拶しました。
皆、合い言葉のように開口一番に「ここ。キツイですねぇ〜」です。笑

まったり休もうとしたらポツリポツリと始まりましたので早々に下り始めます。

Img_3042ゴール1km手前地点。
ここら辺りでゴールスプリントできる脚があれば良いですが、僕には100%あり得ません。笑

Img_3046コース脇に見える崖。なんだか崖崩れしているような・・?気のせいかな?

Img_3048スタート地点付近のバス停。

実は本番を想定して2セット走る考えも当初はありましたが、1セット目を登る途中でそんな思いはどっかに行ってしまったようです。今回も一回だけで退却。
ここを2回も登るのはイベント当日が最初で最後でしょうか??そんな予感がしてます。

って言うか・・・2回登れるのかな・・・。未だに自信無いです。

走行データ(東京ヒルクライム仮想コース):走行ルート:東京都道202号上成木川井線 天候:曇り→雨 気温:25℃

Distance 4.4km

Avg HR/Max HR 169/184bpm

Avg Cad. 57rpm

Avg Speed/Max Speed 10.5/22.6km/h

Ride Time 25M31S, cal 336kcal

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

先日の日曜日はまた海に行きました。今回行ってきたのは千葉の白里海岸。
天気予報によれば午後から曇りとなる予定でしたが結局雨が上がったのは夕方頃。
気温こそ低くはなかったものの風と雨の中ではさすがに寒く、あまり楽しくありませんね。
綺麗な公衆トイレやシャワー設備もあり、晴れの日には気持ちよさそうな海岸でした。惜しいです。
Img_3001

Img_3004
さすがに遊泳禁止の旗が。

Img_3012
レインボーブリッジ

Img_3014
お台場

Img_3023
都内に戻ると晴れ間が少し出てきていました。東京はこの日曇りだったのかな?

Img_3027

そう言えば話しは変わりますが、富士チャレンジのソロ200kmも今日受付終了したみたいです。去年より1ヶ月以上早いのでは!?
→富士チャレンジ200

しかし最近自転車のほうが・・乗れてない・・ヤバっ! 笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

いつものCRへ

Img_2983スタート地点

今日は連休最終日。台風4号もどこかへ行ってしまったようです。
台風一過とまではいかない空模様でしたが、いつもより湿度が低いのか晴れていてもジメジメとした不快さは感じませんでした。

午後から暇でしたのでとりあえず荒川CRです。笑

Img_2985

予想はしていましたが最後の一日だけでも、というサイクリストを始め(僕もそうですが)、例によって犬の散歩人や子供野球大会、ローラースケート・・・大にぎわいでした。
これは走りにくいです。

今日はいつもと趣向を変えて上流方面に向かいました。相変わらずこちら方面は車止めのオンパレード。
晴れたとはいえ、昨日までの雨が染み出してアスファルトのところどころに水溜まりができていていちいち減速を強いられます。

今日は今ひとつ調子が出ませんねぇ・・。

秋ヶ瀬公園の先まで行ってみたい気もあったのですが、いつものコンビニで休憩していたら徐々に雲行きが怪しい感じとなり公園内をちょっと散策するだけにして今日はそこでUターン。
この公園もだだっ広いです。っていうか迷子になりそうでした。笑

Img_2988彩湖(荒川の貯水池。川が氾濫するのを防ぐ用途で造られたようです)

帰りにポツリポツリと雨が・・・。
しまった!!布団干しっぱなしだぁ!

ちょっと焦りましたが。それっきりで本降りにはならなかったようです。

走行データ:ルート 荒川CR 上流方面 秋ヶ瀬公園Uターン 天候 曇り時々晴れ 気温 --℃

Distance 58.9km

Avg HR/Max HR 106/150bpm

Avg Cad. 68/min

Avg Speed/Max Speed 18.5/38.2km/h

Ride time 3H11M cal 980kcal

(う〜ん、まるっきりやる気が感じられない数字だ。笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

ダイハード 4.0

久しぶりの映画ネタ。

昨日観てきました。結構面白かったです。
単純に頭を空っぽにして楽しめる映画ですね。
この手の映画は内容なんてあって無いようなもの。

このグズグズした天気の中、ちょっとスカッとしたいかな、という方にはお勧めです。

しかしこの映画の中で一体何回主人公(ブルース・ウィルス)は死線をくぐり抜けたのか??
相変わらず無敵でした。笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

東京ヒルクライム情報

ちょっと久しぶりに上記WEB東京ヒルクライム(KFCトライアスロンクラブ)を覗いたら最近また更新されていたようです。

それによると順位は2回目のタイムで決めるとのこと。。。

って!?2回目ですかぁ!?ヘロヘロになっていそうですねぇ。恐ろしや・・・。笑

つまり一回目はとにかく制限時間内にクリアさえすれば良いみたいです。
こうなったら時間目一杯使うくらいトロトロのペースで上がって、2回目に備えるのが得策なのか??
でも上からの渋滞とかできて、のんびり走っていたら結局渋滞から抜け出せなくて制限時間に間に合わないとかいう事態もあの狭いコースでは起こりうるのかな。
何しろ当日の様子が全く想像できません。笑

あの狭いコースに家族や友人の応援席コーナーもつくるらしいですし。いったいどこにそんなスペースがあったかな??

大会本部が苔掃除に乗り出しているらしいのは良かった。あれ冗談抜きで危ないです。

で、どうでも良いけどあのHPにある爽やかオネーサンの写真。
あれ絶対あのコース走ってませんよ。。
あんな爽やかに登れる道じゃあないです。笑

そんな東京ヒルクライムの申し込み期限が19日に迫っています。
このブログを見ていただいてる皆さんも、参加しませんか!!?? 笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

秩父ツアーその前日

いや〜ココログの緊急メンテには毎回やられます。やっと書き込めます。

実は日曜日のメインイベントの前日つまり土曜の夕方、僕は一人成木に走りに行っていました。
今回は『東京ヒルクライムコース セカンドトライアル』です。前回二度も脚を着く羽目になったリベンジです。笑
翌日の秩父を前にハードスケジュールですが普段なかなか山を走れる環境にないので、仕方ありません。チャンスは少しでも生かさないと・・。
で、お馴染みのこの風景。スタート地点です。現地に着くと簡易トイレで用を足し少しでも自分の軽量化です。しかしこのトイレ、かなり臭い閉口しました。苦笑

Img_2964僕は写真右側の道の端にある意味深?な黄色ペイントを勝手にスタートラインとしています。

天候は曇り。気温は測っていませんが26度前後といったところですか。暑くもない程よい気温でした。
スタートラインで息を整えるとサイコンをセッティングしいざスタート!

今回はいきなり頑張り過ぎないということを自分に言い聞かせます。ごく僅かでも少しだけの余力を残すペースで登ります。95%くらいの頑張りといいますか。これは今月号の何かの自転車雑誌にも書いてありましたし。「登りが苦手な人は頑張りすぎている。」とか?

民家の横を通り過ぎると前回同様道は山の中に入っていきます。序盤はとにかくタイムなんか気にせずゆっくり余力を残す走り方を模索しながら進みます。

とは言っても程なく息が上がり汗が噴き出す感じになるのですが。笑
ここ数日雨は確か降っていないはずですが予想通り山の中では道が濡れている個所があちこちに。
もしっかり生えています。

前回スリップしあやうく立ちゴケしそうになったトラウマから、今回は前回にも増して慎重にラインを選びながら登ります。

その甲斐あってか、今回は後輪がスリップすることは無くゆっくりですが安定した感じで登っていけました。

良し!この調子だ。このまま行けるぞ!と自分に言い聞かせます。

しかし心肺機能は前回同様レッドゾーン付近に近づいて、やはり苦しい。
でもなんのこれしきとばかりに耐えます。とにかく脚は着かないぞと。

前回実際走った時のコースイメージとコース総距離から自分の位置を推測できる事が2回目の強みとなりました。心理的な余裕がちょっとある感じと言いましょうか。

こ、これは・・・もしや行けるぞ!

で、結局一度も脚を着く事なくゴールに滑り込みました!

これはちょっと自分としては快挙か!?

Img_2966

すかさずサイコンをパシャリと。あまりタイムを気にしない登り方だったとはいえ、頑張って登りましたし、やはり一度も脚を着かずのゴールです。時間は気になるところです。
Img_2969

時間を見ると・・な、何!? 

24分59秒!?  25分切り!!?

誰もいない暗くなりかけた広場でひとりニヤケちゃいます。

が、しかし・・・総距離を見ると・・・・え!?

3.9km ?

前回4.4kmの数字だったので、これはなんだか短くない??

ぬか喜びだったようです。帰りの下りで計り直しましたが片道4.3kmでした。

『空白の400m』・・・多分途中で付近を飛行中の未確認飛行物体からの妨害電波を浴びたとか土地の強い磁場の影響(←樹海じゃないって・・)かなんかで計測がオートストップされていたのでしょうね。

これにはちょっとガッカリ・・。 

でも繰り返しますが、今回は脚を着きませんでした。これは自分としてはやっぱり嬉しいです。
なりふり構わず34×27Tで登ってきましたが。笑

で、思うにこのヒルクライムコースはその大部分が林というか森?のなかを走りますので前回は先行きが全く読めない初回ならではの不安感が大きかったのではないかと。先が見えないから恐い、そう例えるならTDLのあの暗闇の中を進むジェットコースター状態だったのではないかと。(返って良く分からない)
それが2回目では一度登った道という事が安心感に繋がったのが大きかった印象です。

しばらく広場で休んでから帰りたかったのですけど、ここで予想外の邪魔者出現。
「蚊」です。
思えばここは川沿いの山の中。奴らにしても絶好の住みかだったようです。

辺りも暗くなり始め、休憩も半ばにやや急ぎ下りました。
行きには無かったはずなのに、下りの最中2回くらい蜘蛛の巣が顔にヒットします。なんかこれには薄気味悪さを感じました。笑
あと、登りの時に気付きましたがこのコース、真横がちょっとした崖という部分も多く雨水などを含んで岩石が膨張するのか小規模の崖崩れがあるようですね。前回も今回も発見しました。
一個所では道の真ん中にこぶし大の石が転がっていましたので、一応下り途中にその石は脇にどかしときました。知らずに踏めば落車必至でしょうし。

Img_2971

Img_2973

走行データ(東京ヒルクライム仮想コース):走行ルート:東京都道202号上成木川井線 天候:曇り 気温:26〜27℃くらい?

Distance 3.9km

Avg HR/Max HR 172/181bpm

Avg Cad. 64rpm

Avg Speed/Max Speed 9.5/21.3km/h

Ride Time 24M58S, cal 340kcal

平均心拍は前回と同じですが、平均速度は若干のアップ。
あとこの平均速度で空白の400mを走っていると仮定すればその間約2.5分ですので、タイムは27分30秒くらいという事に一応なります。こちらも前回よりか若干の短縮かな??

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

初夏の峠ツーリング

今日(7月8日、日曜日)はかねてからちょろすけさんが企画されていたツーリングの日でした。
前の晩は当日に気持ちよく走れるようにと、自分としては早めに就寝(と言っても1時頃?)したのですが
ちょっと緊張していたのかいきなり4時半頃に目覚めてしまい、迷わず二度寝。
で、今度は緊張が緩みすぎて?寝坊・・・・・。はい、最悪パターンです。
本当に参加者の方々には申し訳ない思いです。
待ち合わせ場所に30分以上も遅れで到着すると予想を上回る人数で、これまたびっくりなのと申し訳なさで、
穴があったら入りたい感じでした。
後から知ったのですが、随分遠方から参加されていらっしゃった方も居たとのこと。
いや〜、本当自己嫌悪です。すみませんでした。

で、青梅のコンビニをゾロゾロと集団でスタートし吹き上げ峠→成木→天目指峠。
この天目指峠。勿論走るのは初めてでしたが何気ない民家の角をまがるとちょっと奥まった所から始まる登りコースなんですが、まったく知らない名前だったし内心「大した事ないでしょ!」くらいに思っていました。
思わぬ伏兵とは正にこの事でしょうか、ここは結構な峠道でした。
たまたま僕の前にほえ〜さん、ほえ〜さんの前にはマントさんという順で連なっていましたが、ほえ〜さんに追いつこうともがいてみても全く距離が縮まらず。結局その順番のまま頂上についたように記憶しています。
距離はそれ程じゃないにしても登り切った頃には汗ダクとなり悲惨な事に・・・額の汗がだらだら流れて目がしみて開けていられなくなる位でした。夏場のヒルクライムにはハンカチ、手拭い必携ですね。

Img_2974天目指峠頂上にて。
写真の赤ガリは同じ07モデルで山梨方面から参加されたあてうささんの新車です。まだほとんど吊しの状態なのでしょうか。今となってはいろいろ変わってしまった僕のガリレオに見慣れているとなんか返って新鮮でした。
しかもあてうささんは僕の拙ブログを見ていただいて僕と同様にフレ○ド商会でガリレオを購入されたと仰っていました。本当でしょうか?笑
なんか嬉しいです。

しかしいきなり「本日の充電量」30%くらいを費やした気がしました。しょっぱなから先が思いやられます。
で、その後古めかしい昭和風情の魚料理屋?で皆さんで昼食。いきなり大人数で押しかけたのでオッちゃんが、こんな人数は想定外だと開き直ってカウンターのマントさん、ほえ〜さん、あてうささんの3人のメニューを勝手に決めてしまうという面白ハプニングが・・。笑
僕はオーソドックスに鮭定食をいただきました。さすがにメインの鮭が美味しかったです。大根おろしもまたイケていました。

Img_2975ほえ〜さんのガリレオと。
実は鍵を忘れ、ほえ〜さんにお世話になりました。

Img_2976この時には総勢9人(偶然一名が途中合流されて)。定食屋の駐車場が凄い事に。

その後の山伏峠、正丸峠が食後にはちょっとキツカッタです。
ここでまたほえ〜さん、マントさんと僕の3人でバトルが・・・起きてないです。笑
頑張って富士ヒルクラ経験者の二人について行きました。そして正丸峠制覇!

Img_2977マントさんのトレックと。

Img_2978車で通って看板には見覚えはありましたが、最後にここで皆さんでケーキブレイク。僕はチョコケーキにしました。

その後は来た道をほぼ引き返すように帰路へ。
しかし皆さん下りが速いこと速いこと。集団走行に不慣れな僕は下りのスピードであまり車間を詰める事ができません。僕は一番最後を走っていましたがみるみる離されてしまいます。

そのうちほえ〜さんが僕が付いてきているか気にしながらちょっとペースを落として前を走ってくれた事、感謝です。

僕はコンビニで皆さんとお別れし、多分一番早く帰宅しました。
企画されたちょろすけさん始め、参加者の皆様。一人一人とゆっくりご挨拶もできませんでしたが、今日はいろいろご迷惑をかけましたが自分なりに楽しく走れて無事に帰ってこられました。ありがとうございました。また機会があれば是非よろしくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

今日はお疲れさまでした。

そして大遅刻…本当にすみませんでした。m(__)m ペコリ。

遠方よりお越しの方々にもご迷惑おかけしました。

いや~二度寝してしまったのがいけなかったんですが、そんな事はどうでも良いですね。

今日の記事はおってアップしますが、まずは皆さんが無事に帰宅されることを祈っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

今日は七夕

そう言えば、思い出しました。↑
で、表題とは全く関係ないですが、明日は秩父ツアーですね。
僕はこれから実家に自転車を運びます。
一応、降水確率は順調に下がっていますね。朝からの湿り気を帯びた風が気になりますが。笑

しかし気○庁の天気予報って信頼度Aで3日前まで70%が前日に20〜30%ですから、どうなの!?とか思います。
まあ良くなるほうに外れるので許しましょう。笑

それでは参加者の皆様、明日はよろしくお願いします。
雨だけは降らない事を祈って。

追申:今回ホイールはZEROではありません。楽しみにされていた方いらっしゃいましたらすみませんが。理由はスプロケ交換が間に合わなかった事が一番ですが、他にもちょっとありまして。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

レーシングZERO シェイクダウンライド

今日は仕事が早く終わり、しかも梅雨の中休み的な天気だったので実行できずにムズムズしていた新ホイールのシェイクダウン(慣らし)のためプチライドに出かける事にしました。
場所はいつも走り慣れている荒川CRです。当初は18時頃到着予定でしたが、「しまった飲み物また忘れるところだった!」とか「あれ!?スピードがでない?? なんだマグネット付けてないじゃん!?」みたいに準備に予想以上に時間がかかりCRに着いたのは19時近くなっていました。

僕の家から荒川CRに出ると上流方面に向かうにはいくつもの車止めを通過することになります。日が延びたとはいえ19時ではさすがに薄暗くなり始めていて上流方面は却下。河口に向かう事にしました。
ごく僅かに向かい風?程度でCRにしては珍しくほぼ無風状態。

サイコンのスイッチを入れていざ走り始めます。

前記事にあるように無謀にも富士の200にエントリーしてしまった僕としては、今後少しスピードを意識して走る必要がありそうです。いままではただ漫然と走っている事が多かったのですが。
そこで葛西臨海公園までの往復コースです。これなら車止めに自転車を停止させる箇所もなく、TTとは大げさですがこの往復ライドが今後トレーニング効果を計るにはなんだか良さそうな気がしてきました.(←いつの間にか僕も「トレーニング」なんて言葉を・・・笑)

自宅を出てすぐにサイコンのスイッチを入れると街中も無意識に飛ばしてしまいそうで危ないです。
CRについてからサイコンをスタートさせたのはそういう理由からで、これならほぼ純粋に(一部橋を渡る所あり)CRでの往復ライドが数字にでるという事ですね。

Img_2954

時間がちょっと遅かったのがイケてないのですが、さすがに土日に比べ人が少ないのは走りやすかったです。

しかし、もう夏ですね。この梅雨の湿度に加え、モワーっとした地面から昇ってくるような熱気。
汗かいた肌にビタッとはりつく羽虫。時折甲殻類の昆虫みたいなものが薄いウエアに激突します。これは結構痛いもんですね。メットのベンチレーターの穴にはどうか侵入しないでくれと祈るばかりでした。
うーん、これからのシーズン、こういう不快因子との闘いなんでしょうか。笑

で、まだまだ使い始めて間もないですが新ホイールのインプレッションなど。

・当然ですが平地でも登りでも軽さが体感できました。
・踏みだしの軽さは目から鱗という程ではなかったです。軽い事は軽いですが僕が期待しすぎていたのでしょう。
・踏めばグイグイ押し出してくれるような加速感が気持ちいいかも。
・言われているように、確かに良く回ります。
・40km/hオーバーの速度域がどうかは今日は試せず。っていうか僕の脚では無理か?笑
・スポークが風を切る音は聞こえない。かな?
・ラチェット音は意外と大人しいです。(そうぞうしいのかと思っていましたが、これなら好感がもてます)
・剛性高いといわれますが、乗り心地は思ったより突き上げ感がなかった。(これはタイヤと軽量ブチルチューブのおかげかもしれませんね。) 
・あとブレーキの効きが良くなったような。

以上、僕のなんちゃってインプレでした。まだ使い始めなので、これから使っていくうちに印象が変わる可能性はあると思います。

Img_2956うっすらガスがかかった東京タワー

Img_2963シンボルの観覧車

帰り道はすっかり真っ暗になっていました。笑

走行データ:ルート 荒川CR 葛西臨海公園往復TTコース 天候 曇り 気温 28.5℃

Distance 41.3km

Avg HR/Max HR 150/175bpm

Avg Cad. 87/min

Avg Speed/Max Speed 28.5/39.1km/h

Ride time 1H27M cal 925kcal

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

富士チャレンジ200

えっと・・・今日申し込み開始ですね。

で、ほえ〜さんにエントリーの方法を教えていただき僕も無事にエントリーいたしました。

先ほどコンビニから入金も完了。

で、気になるカテゴリーですが(←誰も気にしちゃいませんか。。笑)

ずばり!!!

ソロ200km (←ちょっと弱気に小文字)

・・・です。

あちゃ~!!!やってもうた・・・。。。(汗)

勿論、100kmと悩みましたがここの所の蒸し暑さのせいで頭も暴走気味だったのか。。

てぇやんでぇーい!!と200kmにエントリー。

冷静に考えると、まぁ、あれですね・・・いわゆる「暴挙」「無謀」「身の程知らず」・・

あと四ヶ月弱ってところですが、当日富士スピードウェイを暴走できる脚があれば良いのですが。精進します。笑

まじめな話、今年はできるだけ多くイベントに参加したいと思っているわけですが、毎年同じイベントにチャレンジできるか分かりませんのでね。

挑戦できるときに挑戦してみようかと、そう考えています。

あと来年の佐渡は是非210kmに挑みたいので、富士の200kmを完走できるかどうか分からないにしても佐渡の210kmにつなげられる何かが得られるんじゃないか、な~んて思ってたりもします。

まあ、今年の一番高いハードルとなった事は紛れもない事実ですね、こりゃ。笑

⇨⇨富士チャレンジ200はこちらから

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »