« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

トレーナー

「あ、こんなのもあります」と店員さんがおもむろにサイクルトレーナーのコーナーの一角に積み重なった段ボール箱をどかすと、その奥に鎮座していたのがこれです。まだ入荷したばかりで値札も付いていない状態でした。

Tacx satori(サトリ)
Img_2593 Img_2594

このブログとリンクさせていただいてますTAKAさん運営のブログ『ちょいまる おやじの遊び』

でこのサイクルトレーナーの記事があり、調べた範囲では評判も良さそうなのでちょっと気になっていたのですが、予約しても納期が結構かかりショップの店頭にもあまり見かけないモデルらしいので(品薄かどうかは分かりません)、まさかこんなに早く実物を見るとは思いもしませんでした。
当然ELITE社や箕浦のトレーナーも良さそうなので少し迷いました。satoriはお値段もちょっと高いんですよね。
が、デザインに惹かれたのと、あまり在庫がないものがたまたま行った先で一台だけ入荷していた事に運命を感じてその場で購入したという経緯です。
無料配達も頼めたのにその日の内に家に持ち帰りたくて10kg近くはあろうかというのに電車を乗り継いで持ち帰りました(もちろん左手で)。すぐに、やっぱり配達にしとけばと後悔したのは言うまでもなく。笑

Img_2587_2

Img_2588

Img_2591手元のレバーで10段階の負荷設定が可能です。

ちなみにパーツ本などには「プロチーム御用達モデル」なんて書いてあり、性能もそこそこ良いらしいのですが、いかんせん使うのが僕であり、比較対象もないので「こんなものか」という感じで使い始めています。
まだ2〜3回しか使ってませんが、音に関しては静音性がいいと言われているにしては僕的にどうなの?というところもあります。
基本的には集合住宅での使用が可能なレベルだと思いますがある特定の回転数(負荷設定により異なるが、ケイデンスで大体90前後か?)でまるでジェット機のタービンが回るような高音が少し混ざる感じとなり耳につきます。その範囲を外してそれ以下か以上を保てばその高音も目立たなくなるのですが。

ホームセンターなどで売っているこんな衝撃吸収パッドを敷いて使っていますが階下に響かないよう遅い時間はやはり避けています。
Img_2586

あまりガツガツ練習するつもりはありませんが、一台あると何かと便利かも知れません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

佐渡ロングライド

今日が締め切りでした。
以前から出場を考えていた僕ですが、さすがに今回の怪我で迷いました。散々迷いました。
で、最終的に捻り出した結論は、

Bコース(島半周の130kmコース)へのエントリー!です。昨日池袋の郵便局から書留で送りました。

本当は迷いもなくAコース(島一周の210km)といきたいところでしたが、今回の怪我の事があり仕方ないですね。あまり無茶もできない身ですし・・・。っていいますか、本当は常識的に考えれば参加自体がある意味無茶なんですが、今年のチャリイベントとしての思い入れが結構あったので骨折直後から「参加しない」という選択肢は無かったりもするわけでして。笑

ちょっとどんな企画か説明しますと、(詳細はこちら→())

Aコースは6時スタートでゴールリミットは18時。泣く子もだまる佐渡島一周です。12時間で210km走るわけです。単純計算で平均17.5km/hで完走できる事になりますが、当然人間ですから途中何度も休憩、補給をしないといけないわけです。で、そういう場所があらかじめ用意されています。「エイドステーション(以下AS)」と呼ばれる地点ですね。ここでは補給食食べたい放題、土地の名物料理なども振舞われ、学生さんのマッサージなどもあるという至れり尽くせりの状態です。そういう場所がAコースは計7ヶ所用意されています。
各ASで平均10分休憩を取るとして、実質残り約11時間で210kmを走る事になります。この時点で平均19km/hで走る事になります。10分の休憩などあっという間に終わりますので、実際はもっと休むとして少なくとも20km/h台前半の平均速度を維持して島を一周です。佐渡の地形は見当もつきませんが海岸線沿いは結構アップダウンの連続と聞きます。それに150m級の坂が4つか5つ・・・。

おそらく相当な走り応えでしょう。色々調べたり、走った事のあるショップの店員さんの話なんかでは「結構走りこんでないと完走が厳しい」とのことです。

「こりゃ、今回はとても無理・・・」と判断しました。僕は普段平坦なCRでさえちょっと向かい風など吹いていればたちまち平均20km/h前後になる脚力ですから。

それに対してBコースですが、同じく6時スタートで、ゴールは16時リミット。130kmを10時間ですからなんとかなりそうです。佐渡の北側半分(大佐渡)の海岸線はAコースと同じで、島の真ん中を縦断してショートカットするコースです。途中ASが4つありますが、各ASで30分休憩しても平均16km/hを維持できれば完走します。

今の自分にはこちらがちょうど良い感じでしょう。ASで土地の料理をたらふく食べて、写真でも撮りながら楽しんでこれたらと考えています。

実は直前まで、玉砕覚悟のAコースという選択肢も頭の中にはありましたが、それをしてしまうと本番もそうですが、それまでにも無茶をしてしまいそうで自分にブレーキをかけました。基本は「イベントを愉しむ」というのがありますので、ギリギリの挑戦をしても今の僕にはストレスになってしまいそうで。

それにしても、初の自転車イベント。輪行も初ですし、期待と不安でちょっとドキドキです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年4月23日 (月)

くだらないつぶやき

昨日で骨折してちょうど一週間が経過したことになります。
肩を動かさなければ痛みはほとんど無く、腫れもとっくにひいています。
鎖骨骨折といっても程度は千差万別で、手術の絶対適応から自分の様に安静保持で良いものまであります。
幸い僕の骨折は程度としては軽い部類なのか。
あまり意味もないかもしれませんが、毎日牛乳を飲んじゃったりしています。笑

最近、怪我以上に面倒なのが職場関係者からの「どうしたのですか!?」攻撃(口撃)です。
三角巾姿は確かに端から見ると痛々しいし、びっくりするのも分かるんですけど。
「え〜と、ちょっと自転車で転びまして・・」と同じフレーズを今まで何回繰り返した事か。
本当に心配してくれているなら、それはとてもありがたい事なのですが、普段あまり会話もしないような人も僕の姿を見て挨拶代わりに質問してくるのには内心閉口します。

しかし若い年頃の女性から同じ質問を受けると、答えかたにちょっとアレンジを加えてみたり。
上↑の答え方では普通のママチャリで転んだと思われる可能性大なので、それでは救いがない程かっこわるいため、
「え〜と、ちょっと趣味の自転車で転びまして・・あ、ママチャリじゃないんですけどね・・」

ただせっかくこんな答えかたをしても、その後あまり食いついてくる人っていないもんです。
世の中のロードバイクに対する認知度ってやはりこんなもんなんでしょうね。ハァ・・。

この週末は映画を観たり、購入して以来全く掃除しなかったスプロケをディグリーザーで掃除してみたりしてマッタリと過ごしました。
Img_2583_1

Img_2584_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

EYE WEAR

まだ余り使っていませんが、EYE WEARというものを僕も最近になり使い始めています。
『WEAR』というだけあり、付け心地は極めて軽いです。
晴れた日に数時間サイクリングロードを走れば、やはり紫外線で目をやられます。それに加えて風圧に長く晒される事で目が充血します。これからの季節は虫の類も相対速度30km/h以上で目に飛び込んできます。川沿いは多いですからね。今までは普段の眼鏡でそのまま走っていましたが、走行後の目の充血に悩んでいました。
そんな訳で必要性を感じていたわけです。

ZERO rh+ 『rh580 GOTHA』 調光レンズ仕様
カッコイイです。ただこれをかけた僕がカッコイイかどうかは??笑
Img_2579

『clip on』というインナーレンズ。視力が悪いのでこれに眼鏡屋でレンズを入れてもらいます。
Img_2580

Img_2581

ちょっと重くなってしまいますが、それでも十分軽いです。視野も問題ない感じ。
Img_2582

スポーツ用途でのフィッティング性はかなり良好。何しろ、先日の落車の衝撃でもズレもしませんでしたから。笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

差し迫る恐怖

って題名が大げさですが。
骨折して右腕を三角巾で吊す日々が始まったばかりの自分ですが、普段何とも思わなかった当たり前の日常が嫌なスリルとちょっとした恐怖感を感じる日々に変化しています。
具体的にどういう事かと言うと・・
まず一番嫌なシチュエーションが満員電車。
今までも不快でしたが、今の状態だと恐いの一言。肩をギュウギュウされちゃうとアウトでしょう。出来れば避けたいです。本当。しかし僕は仕事の関係で週に2,3日は電車に乗るのでラッシュ時を出来るだけ避けるように早起きでもするしかないでしょう。
同様にラッシュアワーの基幹駅。自分に向かって突進してくるかの様なサラリーマンやおばさん達が恐怖です。思わず故障した側を後ろにして半身になる感じでかわします。走ってこられると、こちらは更に上体を反らしたりして、さながらマトリックスの様にかわさないといけないかも知れません。
都心で生活する場合の宿命ですが、やはり東京は人が集中しすぎですね。

ほかは朝がちょっと憂鬱になります。朝目が覚めてベッドから起きる時、結構痛いもんなんですね。経験者の人は分かると思いますが。それと着替えが大変。そ〜と、出来るだけ肩の動きを最小限にして着替えないと痛いです。

・・・やれやれ、いつまでこんな生活が続くんだろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

心地よい眠りへ誘うもの



DREAMS〜快眠CD〜

Music
DREAMS〜快眠CD〜

アーティスト:オムニバス,志方あきこ

販売元:ハッツ・アンリミテッド

発売日:2007/03/21

Amazon.co.jpで詳細を確認する

先日Yahooでも取り上げられ反響を呼んでいるとか言われているCDですがご存知の方もいらしゃるかも知れませんね。
このCDを聞きながら寝床に付けばコロッと眠ってしまうため、全部の曲を聴く事はないかも知れないという宣伝文句だったと思いますが、そういうのが大好きな僕は早速CDを購入してみました。
しかし元々寝付きは良いタイプでして、あまり参考になりませんが確かに2曲目以降の記憶がなかったです。
改めて一応、全曲聴いてみましたけどなかなか心安らぐ選曲かも知れません。寝る時にだけではなく、寝る前のくつろぎの時間のBGMとしても良い感じです。
あ、ドライブ中には聴かないほうが良いでしょう。笑


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

情けない報告・・・

POLARも直り今日は予定通り荒川CRを走ってきました。ちょっと調子に乗りすぎていたのか、自業自得なのですが手放しをして後ろポケットの何かを取り出そうとしていたのだと思うのですが・・瞬間的な横風にバランスを崩して落車。多分30km/hは出ていた感じですが気付いたら自分が地面に転がっていて、上からガリレオが降ってくる状況でした。
大切な自転車なので自分よりもまず先にガリレオの状態を確認。チェーンが外れ、バーテープがすりむけて、ハンドルがステムの根本から曲がったくらいだったのでアーレンでその場で直しました。他は本当に何も無さそうだったので、結果的にはとりあえず予定通り走ってきたのですが・・・。
あ、そう言えば自分は?とふと気づき(というのは大げさなのですが)状態を確認しましたが、かすり傷一つありませんでした。メットに傷くらい出来ていたかも知れませんが、フルフィンガーの手袋と長袖、ロングパンツだったので。
でもああいう時って気が動転してあまり痛みを感じなくって後から痛くなるんですよね。
で、自分も最初からちょっと右肩が痛かったのですが家に帰ったら気が緩んだのか特に動かした時に疼くような痛みが出てきて、鎖骨の上が腫れて熱を持つ感じだったので関節は動くのですが念のため病院へ行きました。
結果・・・信じられない事に、なんと骨折という診断が・・・。
右鎖骨と肩甲骨が折れているようです。トホホ。。。
骨折って生まれて初めての経験ですが、なんともまぁ・・・。
全治1ヶ月だそうです。でも趣味で怪我したのですから全ては自己責任。反省すべきところは反省しています。

しかしこの期に及んでなのですが、佐渡は諦めるしかないのか。210kmは無理だとしても130kmならば・・な〜んてつい考えちゃいます。だって楽しみがないとやっていけませんし。笑

あ、いつもご覧いただいてます皆さんも事故や怪我にはくれぐれも気を付けて下さい。決して僕の二の舞にはならぬよう。

Img_2575なんという水門か分かりませんが、何となく宇宙の構造物っぽくて面白いです。

Img_2576ケイデンスセンサーを移設しました。こちらの方が外観がスマートでいいです。電波も問題なく届きます。

Img_2578葛西臨海公園にて。

走行データ:天候 曇り、 気温 14℃

Distance 97.1km

Avg HR/Max HR 129/---bpm

Avg Cad. 82/min

Avg Speed/Max Speed 23.5/46.4km/h

Ride Time 3H39M, cal 1799kcal

| | コメント (8) | トラックバック (0)

POLAR CS200cadが

早くも修理を終えて返ってきました!!一週間足らずで戻ってくるとは思っていなかったのでびっくりですが、いや嬉しいです。これでホッとしました。

ショップからもPOLARに「急げよ!」とコメントしてくれていたようで、迅速な対応には感謝です。(そもそも故障するの早すぎって話ではありますが・・)

パーツの一部と電池が新品になっているようです。勿論、無料でした。

やはり心拍計ベルトやケイデンス表示に一旦慣れてしまうと、無いと不安になるものです。

早速明日CRを走ってきます。

それにしても、最近ショップに行くたびに「赤いホイール」が真っ先に目に飛び込んできて眩しくて仕方ないんです。いつも僕に買ってくれと無言のアピールをしているようです。やばいなぁ・・・。ある意味、いつもサブリミナル効果を受けて帰ってきている感じ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

闇を切り裂く

自転車用ライトを探していましたが、やっとそれなりのものを見つけました。

TOPEAK『WhiteLite HP 1W』
Img_2572

Img_2573

今年の1月号の自転車雑誌にちょこっとライト特集があったのですが、その時に立ち読みで頭にインプットしていたライトです。このクラスでは確か評価が高かったと記憶していたのですが、なかなか店頭に並んでいる事がなく、かと言って注文するほどでもなく半ば忘れかけてました。
それがぶらりと立ち寄った池袋の某ショップに置いてあり購入してみました。

使ってみた感想ですが、
→ここが○・・・
・まず何より明るいこと。LEDですが、1Wクラスになるとそれなりに周囲を照らせます。
「それなりに」と言うか、「結構」かも知れません。被視認が目的のLEDライトではなく照らすためのライトといえます。
・本体はアルミ製との事で、造りは結構ヘビィデューティな仕様ですが持ってみると結構軽いです。電池抜きで77g。
・大きさは割と小ぶりで、形も円筒形とシンプルなのでロードバイクのハンドルバーに取り付けても全体としての外観を損なうことはあまりないです(少なくとも僕的には)。
→ここが×・・・
・電池のもちが悪い事。本来LEDのメリットであったはずの「電池寿命の持ち」はこのライトには全く通用しません。何しろこのライト、連続点灯で3時間しか持たないようなのです。しかも値段の高いカメラ用リチウム電池(CR123A)を使用しますのでランニングコストは結構悪いです。SUREFIREという軍事用途御用達のライトがあります。小さいボディで驚異的な明るさを誇るのですが電池消費も驚異的で、これもそれに近いものがあるかと思われます。一応充電用のバッテリーパックも別売りしているのですが、それ自身結構高くて手がでません。
・色が写真の様に少し青みがかった白なので路面状況を識別する目的ではハロゲンに分があるかもしれない事。
・ライトとしては本体価格が結構高い事。

まとめると、結構明るいライトですが日常的使用を考える場合、思い切って自宅で充電できるバッテリーパックも購入しないと、とてもランニングコストがかかってしまうライト。
いざという時、危険を回避するために明るさの代償としての電池消費の悪さは割り切れる方にはお勧めかもしれません。
例えば僕の様にちょっと長距離走ろうかという日に寝坊して午後から出発、そして帰りに日が落ちてしまうなんてパターンが割と多い方には携行していくとちょっと心強いライトかもしれません。

で、昨日の夜は実際どんな具合か夜にわざわざ走りにでたのでした。
まあ、よく言われているようにロードバイクで夜間走行はあまりお勧めしません。日没前に帰宅する計画がなんと言っても一番です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

夜のCR

今日は仕事も比較的早くおわり、まだ周囲が明るかったのでフラっと荒川CRを走ってきました。が、いくら日が延びたとはいえ、CRに着く頃には既に結構暗く、しばらく走るうちに完全に夜となりました。夜のCRはホンッと真っ暗ですが、しかし今日はそれは承知の上で。

理由はまた次の記事にしましょう。

結局勢いで葛西臨海公園まで行ってしまいました。

本日の走行データ:総走行距離(CRのみ)41.86km 平均速度25.1km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

春のツーリング

今日はほえ〜さん、マントさんお疲れ様でした。僕の直前過ぎる気まぐれにもかかわらず予定を揃えていただきご一緒できたのは嬉しかったです。
昨日のあの天気で、今日の日中が晴れた事は誰かの日頃の行いが良かったのでしょうか。笑
しかも天気予報は今回いろんな意味で本当に当てになりませんでした。
晴れて乾燥した路面を走る事ができ、青梅の桜もちょうど満開。気持ちよかったです。
しかも何のアクシデントもありませんでしたし。

走り始めてお二人の飛ばし具合に内心ビビリました。置いて行かれるかと思いました。笑
前半の坂もきつかったです。改めて自分の貧脚ぶりを実感しましたけど、良い刺激にもなった感じです。

昼はなんていう店か名前を忘れましたがほえ〜さんお勧めの蕎麦屋で美味しいお蕎麦を食べて満足でした。店員さんが、ちょっとモー娘っぽい感じで、話し方が若干棒読みなところも面白かったです。
そう言えば蕎麦の写真を撮り忘れましたね。

また是非、機会を設けて一緒に走りましょう。

本日のツーリングデータ:走行距離39.3km 平均速度22.7km/h 最高速度55km/h
実走行時間 1時間43分

奥よりマントさんのMadone、ほえ〜さんのガリレオ、そして自分のガリレオ
Img_2544

う〜ん、やっぱり看板が異様に目立ってしまいました。笑
Img_2547

Img_2549

お別れした直後の橋(万年橋)の上から、多摩川。
Img_2550

市立図書館の桜
Img_2557

梅岩寺のしだれ桜
Img_2562

追記:あの後しばらく実家でのんびりして再びガリレオ自走で戻りました。
家に着く本当に直前、手前100mくらいのタイミングで雨がまたポツリポツリと降り始めたようでした。
ぎりぎりセーフ!笑

本日の走行データ:走行距離97.3km 平均速度21.2km/h
(POLAR修理中につきデータが寂しいです。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

今週末・・・

突然ですが、今週末奥多摩辺りに遠征する、かも!?知れません。
具体的には奥多摩は明後日の日曜日に走る予定です。

もし都合が合えば、どなたかご一緒にいかがでしょうか?

でも問題は日曜の天気がちょっと微妙な事なんですよね。
僕自身まだ迷っています。天気予報次第ではやめると思います。
その場合、この記事を削除しますので悪しからず。

話しは変わりますが、POLAR CS200cadがどうも不調です。修理に出すため明日またショップに行きます。
購入して2ヶ月足らずで故障って、有り得ないですね〜。初期不良としか考えられません。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

シマノ FC-R700

一昨日、クランクの取り付け作業が終了したと連絡が入っていたので、今日ショップに受け取りに行きました。
一週間ですが、結構待ち遠しいものです。
シルバーのピカピカは見慣れないので結構違和感を覚えますが、やはりシマノ。良さそうです。
これでニョホホさんと同じクランクになりました。笑

Img_2541

まだ店から自走で帰ってきた程度しか使ってませんが、なんかクルクル回る感じです。
そういう感覚はクランク長を170→165に変更した事が大きいのかもしれません。クランク交換の目的はこのためでもありました。僕の身長だと165がやはりしっくりくる感じです。
身長に対して不必要に膝や股関節を動かす必要が無いため高ケイデンス走行などに効果があるかも、と期待しています。
身長差20cm位の人とも同じクランク長ってやっぱりおかしな話ですし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜レポート② from千葉

仕事で通りがかる法華経寺。ここも今日の午前中、桜が良い感じで青空も覗いていたので写真を撮りました。
今回カメラはこのブログでよく使用しているcanon IXY DIGITAL600です。
それにしても寺院や神社って心が和む感じで好きな場所です。

Img_2535

Img_2536

Img_2538

Img_2539

上から花びらがヒラヒラと落ちていました。夕方の雨でだいぶ散ったかもしれませんね。ギリギリセーフでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

桜レポート from千鳥ヶ淵

昨日は暗くなってから千鳥ヶ淵にちょこっと花見に行ってきました。
本当は昼間に行きたかったのですが、仕事だったので仕方ありません。
それでもK10Dをここぞとばかりに持参し現地入りです。
桜の観賞通路は人が4列になり少しづつ流れていて、立ち止まると後ろがつかえて迷惑になるので「立ち止まらないで下さい」と絶えず警備員が声を掛けています。そんな環境なので落ち着いてカメラを構えられるタイミングも場所もあまりなく少々せわしない感じでした。それにカメラの設定も今ひとつ決まらず、会心の出来といえる写真は撮れませんでした。うーんやはりデジイチは奥が深いです。
夜桜って写真に撮るの意外と難しいのかも知れません。笑

Imgp0153_6

Imgp0148_3

Imgp0150_1

それにしても人・人・人でした。実はこの後勢いで上野公園にも行ってきたのですが、既に公園の桜のライトアップは終了していたのと、酔っぱらいで溢れ、至る所にゴミが散乱。写真を撮る気も失せて結局一枚も撮らずに帰ってきたのでした。
しかし、かすかに漂う桜の香りと、春独特のやや湿り気を帯びた空気はやはり何ともいえず心地良かったです。
今年はこれで見納めか? 何とかもう一回くらい昼間に花見ができたらなぁ・・。来週末まで桜前線が停滞してくれないかと勝手に期待。

<a href="http://base.alpslab.jp/?s=10000;p=35/41/24.581,139/45/3.530" target="_blank"><img src="http://clip.alpslab.jp/bin/map?pos=35/41/24.581,139/45/3.530&scale=10000"></a>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »