« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

燃料補給

少しまとまった距離を自転車で走る時、最近はもっぱらこの組み合わせです。
ハンガーノックをきたすほど激しく走り込むわけではないので、これで今のところ問題ありません。
アミノ酸飲料。(運動中なんとなく「効いてる感じ」。体が少しだけ軽くなるとでも言うのか。)
VAAMなどのゼリー飲料。(「脂肪燃焼」の文字に惹かれて、つい。笑)
慣れた人はマイボトルに好きなものを好きな濃さで溶かして携行するのが一般的なんでしょうか。
なにしろ自分の家の最寄りのコンビニでこの両方が同時に手に入って楽なこと。
これが一番の理由でしょうか。
ペットボトルは飲みきったら道中でゴミ箱に捨てて身軽になれる。この気軽さがやっぱりいいです。

Img_2445

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

江戸川CR、いずこに・・

今日は寒かったですね。まあ本来この位の寒さであるべき時期なんでしょうが。

今日は少し時間にゆとりもありいつもの葛西臨海公園でUターンのパターンではなく表題にあるように江戸川CRまで遠征しようと企みました。

一応出発前に地図でリサーチもしてあったのですが、しかし結局はたどり着きませんでした。多分すごく近くまできているはずなんですが、ここかなと思って走ったのは中川だったとは・・・。以前舞浜まで行った際に「あ、これが江戸川CRの入り口だな」と目星をつけていたのがどうも「中川」だったらしく。。笑

でも中川も一応それらしい「健康の道」というサイクリングロード?が両脇にありそこを走って適当な場所で今日はUターンして戻ってきました。

まあ、また機会もあるでしょうし江戸川CR攻略はその時までお楽しみという事で。

ビンディングペダルも結構慣れてきました。

Img_2453この写真を撮る直前までF4:13乗りのローディがここで休憩していました。

Img_2454今日は寒かったので完全に冬装備でした。

Img_2456葛西臨海公園駅前の噴水。小さく虹が写っていたりして。

Img_2465何橋か分かりませんが、今日はここでUターンしました。

走行データ:天候 晴れ 気温 4~5℃

Total distance 95.1km

Avg Speed/Max Speed 22.4/43.8km/h

Avg Cad. 81/min Avg HR/Max HR 134/177bpm

cal 2216kcal

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

名古屋出張

今日は仕事の関係で名古屋に来ています。
今、滞在先のホテルでブログ更新しています。一度こんな事をしてみたかったのです。笑
最近は情報化社会の影響か大抵ホテルにもLANが引いてありネットができちゃうわけですね。
で、普段の自分にはちょっと縁がない一流ホテルに泊まる事が出来たので田舎者精神を発揮して綺麗なホテル内をちょっと探検してきました。笑
夜中なので人はほとんどいませんでしたので。

Img_2432部屋です。超くつろぎ空間です。一人でツインだなんんて贅沢すぎます。とりあえず意味もなく両方のベッドに寝てみたり。

Img_2434とりあえず綺麗なエレベーターホールを。

Img_2435なんか分かりませんがライオンの噴水?夜中なので水は止まっていますが。なんだか、どこかで見た光景だなと思ったらPS2のゲーム『BIO HAZARD』にこんなシーンがありましたっけ?ライオンが回転してどこかの鍵とか出てきちゃったり?

Img_2429夜景がすばらしい。部屋は21階です。一番下には名古屋駅のホームが見えます。このホテル、名古屋駅の真上に建ってます。

Img_2440風が強くISO感度を上げると手ぶれが・・。

ま、たまにはこんな贅沢も心の潤いになります。しかし今回は時間が無かったのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

PENTAX K10D

買ってしまいました。デジタル一眼レフ(最近「デジイチ」なんて言うらしいです)。

デジタル一眼レフではやはりNIKONとCANONが大手二本柱で最近ではキムタクを宣伝に起用したNIKON D80なんかもキムタク効果なのか、かなり人気のようです。
しかしこのカメラ、細かいスペックはここでは触れませんが、年末になり満を持してPENTAXが大手二強に殴り込みをかけた渾身の力作と言われており、なかなかの性能、質感です。僕はCANON派だったのですが、EOS KISS DIGITAL Xよりこっちを選びました。
正直自分にはもて余す性能ばかりでかなり本格的ですがやっぱりいいです、デジイチ。最近では1000万画素クラスのコンパクトデジカメも登場していますが、なんか次元が違うようです。大きさと重さも違いますが。汗
ファインダーを覗くだけで結構ゾクゾクします。

そのうちこれで撮った画像もぼちぼちアップしていきます。当面はカメラ任せのオートで撮影になりそうですが。。笑

Img_2396

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

新型車両

最初に断っておきますと、僕は電車マニアとかではありません。

ただ子供の頃からずっと変わらなかったオレンジ一色の中央線。言わずと知れた東京の大動脈。たぶん最初に一人で電車に乗ったのも中央線だったと思いますが、ついに去年の暮れより新型車両が導入されたんですね。

今までにこの新型に3回くらい乗ったでしょうか。なんでも新しいというのはいいもんです。

車内の液晶で次に止まる駅なども一目で分かりますし、つり革の柄も思えば握りにくかったまん丸のものから二等辺三角形の縦長タイプとなり、位置も少し従来よりか低くなって親切な設計です。なにより新車の匂いが気持ちいい。

山の手線と同様に中央線も特徴だったオレンジは横に走るラインとして継承されてはいますが、イメージが随分と一新されたものです。

まだ従来の車両も現役で走っていますが、新型がお目見えしだした今は逆になんかほっとする感じがするのもまた事実です。

Img_2350

電車ネタのついでですが、ラッシュ時に少しでも人が乗れるようにと通勤時間帯には椅子がたたまれる車両がありますが、あれって嫌いなんですよね~。座席も三人がけの貧相な感じですしつり革は高く、荷物棚ときたら身長が低い僕にはほとんど手が届かないような位置になってます。効率ばかり優先し「ゆとり」というか「良い意味での無駄」がない実に味気ない車両です。混雑時に乗り合わせると、まるでトラックの荷台にぎゅうぎゅうにして運ばれる家畜の気分といったら言い過ぎでしょうか。現代日本の嫌な側面を象徴するかのような…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

POLAR CS200cad

はい。実は先月より購入してあったのですがセンサーとかの取り付けが急に億劫になり箱にはいったままでした。昨日の夜一念発起?してようやくガリレオに取り付けしたのでした。

Img_2403箱と取り説

Img_2404ポラールWearLink31Cトランスミッター(これが心拍計です)

Img_2409コンピュータはステムに付けるのが好きです。ガリレオでは前後のクリアランスがギリギリでした。

Img_2412ケイデンスセンサー。

ダウンチューブに付けるほうが一般的なんでしょうか。僕はこんな感じにシートチューブに取り付けてみました。取り扱い説明書では何だか分かりにくく手探りで取り付け場所を見つける感じで、これが一番苦労しました。ガリレオのクランクって内側が肉抜き加工のように凹んでいますので、マグネットとセンサー間4mm以内って条件が難しく苦肉の策でゴム板をかませてその上から付属のテープで固定してあります。

スピードセンサーはまだいいのですがケイデンスセンサーってちょっと間が抜けた感じでイケてませんね。位置の問題かな?今度チェーンステーに取り付けできないか時間があったら試してみてもいいかもしれません。

Img_2414スピードセンサー。

センサー類は二つとも自転車の左側に付けました。特に意味はありません。気まぐれです。笑

今日は午後に荒川CRで試してきました。心拍計ということでMAVICのニューモデルも考えたんですが、ケイデンスセンサーが付属してないため合わせるとPOLAR CS200cadより少し値段が高くなる事、心拍計はPOLARが定評がある事。他の機能がPOLARの方が多彩であること(MAVICの取り扱い説明書を見たところえっ!これだけ!?って感じであっという間に終わってしまってました。)・・・などの理由からPOLARにしたのでした。あ、MAVICユーザーの方がこれを読まれていたらすみません。MAVICの方が見た目カッコいいと思います。それにあのクイックレリーズを利用したセンサーはスマートで秀逸です。

まだインプレできるほど使い込んではいませんが、よく言われる反応速度は確かにやや遅いかもしれません。ケイデンスなど、走り始めてから6~7秒後にようやく数字が動き始める感じでした。まあ、僕には許容範囲ですが。

心拍計の付け心地はこれが初めてなのでこんなもんかなと。ただ初めは違和感ありましたが、そのうち付けている事を忘れていました。そんな感じです。ちなみに自転車を降りてメータが止まっていても心拍数だけは画面に刻まれています。しかし半径1メートル以上離れるとコンピュータに心停止したものとみなされるようです。笑

Img_2411葛西臨海公園のいつもの休憩ポイント。

帰りは雨の洗礼を受けました。ガリレオで雨は初めてですが、帰ってから入念にフキフキしました。笑。

しかし帰りの雨のせいか、いっぱしにケイデンスなんかを意識して走ったせいか今日は疲れました。。

本日の走行データ:天候 曇り→雨 気温 ?

総走行距離 53.9km 平均速度 24.6km/h 最高速度 38.9km/h

平均心拍数 140bpm 最高心拍 164bpm

平均ケイデンス 84/min 最高ケイデンス  114/min

消費カロリー 1259kcal (カロリー表示は嬉しいです。笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

SHIBUYA

今日は仕事が終わり、久々に渋谷に行ってきました。

ちょっと探していたものがあり行ったのですが、あいにく無くて喫茶店でコーヒー飲んでそのまま帰ってきました。

Img_2399 しかし、平日なのに相変わらず人でごった返していました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドライブ

ブログタイトルには「車」とあるのになかなかネタにあがって来なかった可哀想な我が愛車。
最近の僕の中での自転車ブームに押されまくってなかなか日の目を見ることができなかったようです。
先日実家に帰った際にちょこっと山に繰り出しました。

Imgp0038_1

やはりHONDA車はエンジン回してなんぼです。レブリミットまできっちり回してあげるとその後の回転が明らかに軽くなってました。やはり車も好きです。笑

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

ビンディングペダル初ライド

今日は午前中の仕事を終え、午後の時間を利用して先日装着したビンディングペダルの練習を兼ねて荒川CRを走ってきました。

気温はエルニーニョ現象のお陰で暖かく、ベスト、インナーグローブ、イヤーパッドは不要と判断。春バージョンの格好で出発しました。

サイクリングロードで練習のつもりが、そこまでに至る市街地でペダルとクリートの着脱を必要に迫られて何度か繰り返すうちに何となく勘をつかむ事ができました。初めはサイクリングロードに出てからはめようかと考えていたのですが、いままでのようにペダルに足をのせているだけでは極めて不安定で、かえって危ないという事に気付いたわけでして。笑

想像していた程難しい事もなく意外と早くそれなりには着脱できるようになり、それまでの不安から打って変わり今度はなんだか楽しくなってきました。

「パチッ」とはまり込む感触が気持ちよく、さらによく言われているように、それまでの踏んで回すペダリングから、今度は引いても回せるペダリングになり

これかぁ~!!これがビンディングペダルというものか!!

・・・とばかりに、冗談抜きで今日は目から鱗の体験をしました。

あれは体験してしまうと、確かに元には戻れませんね。街中でのフラットのイージーさ、安心感も捨てがたいですがCRなどでまとまった距離を走る場合はやはりビンディングですね。

今日は練習が目的でそれほど走る気はなかったのですが、ペダリングが面白くてついつい距離がのび葛西臨海公園まで来てしまいました。

Img_2362ここのところの暖冬のせいか、梅が咲き始めていました。

で、今日は勢い余り目と鼻の先にある東京ディズニーランドまで行ってしまいました。

Img_2365舞浜駅。TDLのお膝元というだけあり実に派手な駅です。

Img_2368小さくシンデレラ城が写っています。

Img_2373すっかり暗くなった臨海公園。

思ったのは、やはりロードに乗っているならビンディングしかない!って事でしょうか。笑

ロードの醍醐味を味わうには無くてはならないアイテムですね。

固定される事での自転車との一体感。足がずれないのでフォームも安定。

これなら長距離も多分疲労が少ないのでしょう。

でも市街地では、やはり危ないので注意しなくてはいけませんね。

走行データ:気温12℃ 天候 曇り

総走行距離68.1km 平均速度19.8km/h 最高速度41.5km/h

本日の立ちゴケ回数 0回

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

ペダル&シューズ

一昨日阿佐ヶ谷のショップにガリレオを持ち込みペダルとシューズをチョイスしてきました。

ついに僕もビンディングデビューです。笑

まずペダルですが、LOOKタイプとSPDで迷いましたが僕にとってどちらも馴染みがあるわけではないので思い切ってロードの王道?LOOKタイプに決めました。

SPDの歩行のしやすさはかなり魅力的ではありましたが、あまり欲張らずロード用途のペダリングに目的を絞ったペダルというものがどんなものなのか体感してみたくてそこは割り切ってLOOKに決めました。いや、ぶっちゃけの話あまり深く考えず、ロードバイクにはやっぱり似合うかな、という見た目で選んだところが半分以上だったと思います。使ってみて思うところがあればSPDに換えてみてもいいわけですしね。

Img_2337選んだのは『TIME RXS』。色は赤。赤尽くし路線まっしぐらであります。

Img_2338デザインは角ばっていて戦闘的です。細部は良く観察すると塗装が雑だったりしますし、値段の割りに高級感はあまりない感じですが・・・。

最近の自転車事情に詳しい方ならご存知かもしれませんが、軸の緩みや抜けが問題となりつい最近リコールがかかったモデルでもあります。もっともリコールの対象は2006年6月までの生産モデルで、今回購入したのはその後に生産された対策品なのであまり心配はしていませんが。

TIMEのペダルはどちらかというとシマノSPD-SLやLOOK Keoなどに較べるとマイナー路線のようですがよく言われている特徴として

「膝に優しい。」

というのがあるようで、僕はあまり関節が強いほうではないのでTIMEを選んだのはそれが大きかったです。なぜ膝にやさしいのかというとシマノやLOOKペダルの遊びは後ろ側(踵側)にあるのですがTIMEは前側(つま先)も遊びがあり後ろも前も動くんですね。それが膝に優しいと言われる所以でTIMEペダルには根強いファンがいるとの事です。

Img_2339 Img_2341

で、シューズも小一時間ばかりあれこれ試着して厳選した結果、

Img_2347SIDIの『ZETA』に決めました。ラテンな色遣いがイケイケです。

バイク用のシューズでも有名なイタリアンブランドですが、足型をよく研究していると評判があり甲高幅広といわれる日本人の足にも意外と合うとも言われています。僕も実際試着してみてフィット感がなかなかだったので決めました。勿論見た目重視派の自分としてはこの割と派手目の色遣いがロードには合うかなぁというところもありました。

他に候補だったのはDMTというメーカーのバックルタイプのシューズ(ultimax RSX)が履き心地、シッカリ感がなかなかでした。色がパールなんですが光沢があり光のあたり加減で青みがかって見えたりして綺麗でした。カーボンソールがかっこいいし、バックルタイプはカチカチと締められてがっちりホールドするのでロングライドでの足首の負担も軽いようです。但し、お値段も良くて最初の靴としてはちょっと勿体無いし、僕のユーズではオーバースペックな感もあり遠慮しました。

店のローラー台で練習させてもらい、慣れれば早速履いて帰ろうとも思ったのですが、その計算は甘かったです。これがなかなかどうして、ペダルとクリートがカチッと上手くはめられず手こずりまして(ステップインはシマノやLOOKに較べ若干癖があるようです)、結局家まで普通のスニーカーで帰るはめになりました(汗)。慣れないビンディングで夜の環七の車道を走るのは本当危険ですから、仕方ありません。

でもLOOKタイプのペダルは踏面の面積もそこそこあるのでスニーカーなどでもいざって時はいけるものですね。

Img_2349クリートを付けてこんな感じです。これじゃあまともに歩けないわけです。笑

さて、これをどこで練習して慣れたらいいのか??ちょっとそこが問題だったりします。

とりあえず今週末は仕事で乗れませんし、トホホ・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »