« 観てきました。 | トップページ | 快眠を得るためには »

2006年11月26日 (日)

さあどこかに行ってみよう!-シェイクダウン編③-

というわけでして、はい、またちょっと行ってきました。ちなみに今回をもってこの題名(「シェイクダウン編・・」)は終了にしようと思います。
今回は『夜の都心巡り』です。前回から3週間以上の乗れない日々が続き、さらにこの土日も仕事で乗れる見込みはありません。そんななか金曜の夜仕事が終わるとほとんど衝動的にガリレオにまたがりました(笑)。しかも思いっきり夜なのに。天候は一応快晴。放射冷却現象で日没から時間の経過に従い、都心の気温もどんどん下がっていきます。
コースは前回と被りますがまずは東京タワーを目指します。

Img_1446
<後楽園遊園地を右手に望む>
金曜の夜ということもあり仕事帰りに一杯やったサラリーマンやOL達が顔を赤らめて歩道を歩いています。そんな光景を横目にして水道橋を通過すると皇居の平川門を曲がり、お堀の横を走り抜けます。
Img_1458
<東京駅前>この辺りはさすがに夜とあって人通りもまばらです。が、たまにランニングしている人も。エスパー伊東みたいなおじさんがTシャツに短パン姿で寒い中走っていてちょっと面白かったです。

Img_1460
<日比谷パレス>どうやらレストランのようですが、日比谷公園内に突如出現するこの建物に驚きました。「日比谷パレス」と書いてあります。照明の具合が素敵だったので写真を撮らせていただきました。

Img_1468
<夜の芝公園>
さすがにこんな時間人はいないだろうと思いきや、ベンチに肩を寄せ合ったカップルがいました。一瞬ホームレスかと思いましたが・・・。

Img_1475
<タワー到着>
既に閉館している時間でしたが、タワー入り口前にはクリスマスツリーやちょっとしたイルミネーションの庭が造られていてカップルが写真撮ったりしています。小さな東京タワーが可愛らしくて、近づきたかったのですがメットかぶったりウインドブレークタイツを着た自分の格好でガリレオを押してイルミネーションの庭に入っていく勇気はありませんでした。

Img_1478
<イルミネーションの庭(という名前かどうかは知りません)>
冬のイルミネーションって結構好きなんです。きらきら光る装飾にワクワクしませんか?

Img_1479

Img_1483
<お決まりのアングルで>しかし高いです。下から見上げると凄いものですね。新東京タワーが計画されてるようですが、さらに凄い事になるんでしょう。楽しみです。ちなみに東京タワーは夜間の照明の色合いが夏と冬で異なります。夏は白っぽく爽やかな感じで、冬はこんな感じにオレンジを強調した暖かみのある照明になります。僕は冬バージョンが好きですね。写真では分からないかも知れませんが、「2016 オリンピックを東京に!」なんてメッセージがタワーに表示されていました。石原都知事の思惑がこんな場所にも?


Img_1507
<三田方面より東京タワーを望む>
桜田通りを三田方面に出て後ろを振り返ると、ほぼ真っ正面に東京タワーが見えます。雑誌の写真などでよく使われています。それにしても夜中に自転車を立てかけて写真をパシャパシャやっていると道行く人が振り返ります。うん、かなり怪しい光景かもしれません。

Img_1510
<六本木ヒルズ>
今回は更に足を伸ばして六本木にガリレオで繰り出してみました。自転車でここに来るとは我ながら思いもしなかった事ですが・・。この街はご存知のように夜になると元気になる街です。しかも金曜の夜だったりしますのでもう歩道は人だらけ、車道はタクシーだらけで走りにくい事この上ない感じです。でも一人、僕と同じ年代風のローディがビンディング履いて颯爽とタクシーの間を駆け抜けていました。っていうか危ないです。

Img_1517

Img_1520_1<六本木ヒルズ>
実はこの場所、自転車乗り入れ禁止でした。ガードマンが遠巻きにこちらの動きを監視しているのに気付いていましたが、気付かぬ振りして写真を撮るとすぐに撤収

Img_1531<クリスマス色に包まれて>

Img_1533_2<六本木アマンド前>有名な待ち合わせスポットですが、とっくに終電がなくなっている時間なのに人だらけ。週末の六本木はさながら祭り騒ぎですね。それにしてもなんであんなに外国人が多いのでしょう・・。しかもみんな怪しく見えます(笑)

その後は外苑西通りから新宿、池袋を経由して帰りました。新宿までは意外と近いのですが、新宿から池袋間は道路工事の為、細い歩道を走る事になりちょっと疲れました。

今回の総走行距離約34km。平均速度?最高速度51km/h。気温:6〜7℃。
反省点としては冬用の格好が十分でなかった事がまず挙げられます。特に手袋がハーフフィンガーの物しかなく、無いよりましかと付けていきましたが、風を切り走るうちに当然ですが指先がなかなかつらい事になりました。
足はロングのサイクリングパンツを初めて着てみたのですが、なかなかでした。ただし足首が盲点。冷たい風に晒されます。今後の季節に備えて自分なりに対策を講じる課題が見えてきました。
あとはやっぱりというか当然というか、自転車は昼間の明るい内に乗った方が数倍楽しいかなと。夜は景色が楽しめませんし、路面状況が暗くて予測しにくかったりで危険もあります。日が照っていない分寒いですし。
今回はもう冬なんですね〜ということを身をもって実感してきました(笑)
さて次は一体いつ、どこに行けるのでしょう?そろそろ自然の中を走りに行きたいですね。

|

« 観てきました。 | トップページ | 快眠を得るためには »

コメント

こんにちは。夜の東京、光のショーですね。東京タワーの暖色系の照明と、六本木ヒルズの寒色系の照明の違いを比べてみるのも良いですね。
日比谷公園には日比谷パレスの他にも、南部亭、松本楼、日比谷茶廊とちょっとしゃれたレストランがありますね。私は日比谷茶廊でお昼をとりました。

投稿: ほえ~ | 2006年11月26日 (日) 16時48分

夜のサイクリングですか。都心は夜でも明るくていいかもしれませんね。
私の住んでいる千葉県は住宅地でも暗めなので、今乗っているMTBのスピードでもかなり怖いです。車はいいのですが、歩行者や無灯火の自転車(しかも逆走車)が怖くて。自転車につけるヘッドライトも所詮存在証明くらいの役割しか果たしてくれませんし。
なのでいつも日が暮れる前には走り終わっているようにしています。

投稿: TAKE | 2006年11月26日 (日) 17時35分

こんばんは。
こちらもブックマークさせてもらいましたのでよろしく。

都心の夜サイクリングも素敵ですね。
この時期イルミネーションが多く見応えもありそうです。
こちらでは見られない景色です。

投稿: PEANA2 | 2006年11月26日 (日) 20時50分

いつもコメントありがとうございます!
>ほえ〜さん
そんなにいろいろレストランがあるとは知りませんでした。「すごく洒落た=上品な」ではなく、「ちょっと洒落た」くらいが入り易くて興味があります。今度僕もランチ食べに行こうかな。
暖色系と寒色系の話は僕も写真をアップしていて気付きましたが面白いですね。光のシャワーとはまさにそうですが、特に今回はきれい系の写真になるように狙って、そういうスポットを巡ってましたので(笑)。
>TAKEさん
そうですよね。車やバイクはライトでむしろ昼間より気付きますが、歩行者、自転車、路面の段差などなど夜は気付くのが遅れますね。TOPE○Kから自転車用のHIDが出ていますが、そこまでして夜間走行しなくても・・でもどんな感じなのかちょっと興味があったりします。多分街中では対向する人、車を眩惑させてそれはそれで危ないのでしょうが。
>PEANA2さん
ありがとうございます。なんだか恐縮ですが、こちらこそよろしくお願いします。ベルニーニでガンガン走っていらっしゃるようで風光明媚な環境が羨ましいです。今月号の自転車雑誌でベルニーニがよくでてますね。

投稿: charlatan@管理人 | 2006年11月26日 (日) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/4317874

この記事へのトラックバック一覧です: さあどこかに行ってみよう!-シェイクダウン編③-:

« 観てきました。 | トップページ | 快眠を得るためには »