« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

快眠を得るためには

日頃愛用していたがいつの間にか端が破れ中のわたが飛び出してしまいました。

まるで僕の頭の重圧に耐えかねて爆発したような感じです。中身は大したことないのでしょうけど頭(頭蓋骨)が多分身長に比し大きいのだと思います。まあそのせいかどうか分かりませんが今まで代々使ってきた枕は大抵破けて使えなくなり息をひきとっています。

その気になれば縫ってでも使えるのかも知れませんが、まあ元々大した枕ではなくこの際処分することにしました。

そして機会があるたびにデパートなどに足を運んでは次の睡眠の相棒を何気なく探していたのですが、最近自転車によく乗るようになったせいか首筋が張ったり寝違える頻度が増えてきている気もしており今回は枕選びにちょっとだけこだわる事にしました。

頭の形が丸くなく縦長なのも寝違えることと関係する気がしたので後頭部がすっきり収まる形状をした枕が望ましいのかと探していた所、池袋の東急ハンズで見つけました。他に有名なスウェーデン製のテンピュール枕もかなり気になり最後まで迷ってしまいましたがMAGNIFLEX(マニフレックス)というメーカーの『bio shape』という言葉に惹かれこれにしました。ちなみに効果の程は・・・まだ二回しかこれで寝ていませんので分かりませんが、なんとなく良い感じです。しかし僕は寝相も悪いのか、朝起きると枕の窪みから頭がはみ出していたりして(笑)。一応横向きの姿勢にも対応する形状のようですが。

枕にしてはちょっと値が張りますが、考えてみれば人間はその人生の三分の一は寝ているわけです。睡眠グッズにちょっとだけ投資したって良いでしょう。最近寝床につくのが少し楽しみになりました。

あ、ちなみにこの枕、ピナレロと同じイタリア製なんですね。全く関係ないですが。

バイオシェイプまくら レギュラータイプ バイオシェイプまくら レギュラータイプ

発売日:2005/06/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

さあどこかに行ってみよう!-シェイクダウン編③-

というわけでして、はい、またちょっと行ってきました。ちなみに今回をもってこの題名(「シェイクダウン編・・」)は終了にしようと思います。
今回は『夜の都心巡り』です。前回から3週間以上の乗れない日々が続き、さらにこの土日も仕事で乗れる見込みはありません。そんななか金曜の夜仕事が終わるとほとんど衝動的にガリレオにまたがりました(笑)。しかも思いっきり夜なのに。天候は一応快晴。放射冷却現象で日没から時間の経過に従い、都心の気温もどんどん下がっていきます。
コースは前回と被りますがまずは東京タワーを目指します。

Img_1446
<後楽園遊園地を右手に望む>
金曜の夜ということもあり仕事帰りに一杯やったサラリーマンやOL達が顔を赤らめて歩道を歩いています。そんな光景を横目にして水道橋を通過すると皇居の平川門を曲がり、お堀の横を走り抜けます。
Img_1458
<東京駅前>この辺りはさすがに夜とあって人通りもまばらです。が、たまにランニングしている人も。エスパー伊東みたいなおじさんがTシャツに短パン姿で寒い中走っていてちょっと面白かったです。

Img_1460
<日比谷パレス>どうやらレストランのようですが、日比谷公園内に突如出現するこの建物に驚きました。「日比谷パレス」と書いてあります。照明の具合が素敵だったので写真を撮らせていただきました。

Img_1468
<夜の芝公園>
さすがにこんな時間人はいないだろうと思いきや、ベンチに肩を寄せ合ったカップルがいました。一瞬ホームレスかと思いましたが・・・。

Img_1475
<タワー到着>
既に閉館している時間でしたが、タワー入り口前にはクリスマスツリーやちょっとしたイルミネーションの庭が造られていてカップルが写真撮ったりしています。小さな東京タワーが可愛らしくて、近づきたかったのですがメットかぶったりウインドブレークタイツを着た自分の格好でガリレオを押してイルミネーションの庭に入っていく勇気はありませんでした。

Img_1478
<イルミネーションの庭(という名前かどうかは知りません)>
冬のイルミネーションって結構好きなんです。きらきら光る装飾にワクワクしませんか?

Img_1479

Img_1483
<お決まりのアングルで>しかし高いです。下から見上げると凄いものですね。新東京タワーが計画されてるようですが、さらに凄い事になるんでしょう。楽しみです。ちなみに東京タワーは夜間の照明の色合いが夏と冬で異なります。夏は白っぽく爽やかな感じで、冬はこんな感じにオレンジを強調した暖かみのある照明になります。僕は冬バージョンが好きですね。写真では分からないかも知れませんが、「2016 オリンピックを東京に!」なんてメッセージがタワーに表示されていました。石原都知事の思惑がこんな場所にも?


Img_1507
<三田方面より東京タワーを望む>
桜田通りを三田方面に出て後ろを振り返ると、ほぼ真っ正面に東京タワーが見えます。雑誌の写真などでよく使われています。それにしても夜中に自転車を立てかけて写真をパシャパシャやっていると道行く人が振り返ります。うん、かなり怪しい光景かもしれません。

Img_1510
<六本木ヒルズ>
今回は更に足を伸ばして六本木にガリレオで繰り出してみました。自転車でここに来るとは我ながら思いもしなかった事ですが・・。この街はご存知のように夜になると元気になる街です。しかも金曜の夜だったりしますのでもう歩道は人だらけ、車道はタクシーだらけで走りにくい事この上ない感じです。でも一人、僕と同じ年代風のローディがビンディング履いて颯爽とタクシーの間を駆け抜けていました。っていうか危ないです。

Img_1517

Img_1520_1<六本木ヒルズ>
実はこの場所、自転車乗り入れ禁止でした。ガードマンが遠巻きにこちらの動きを監視しているのに気付いていましたが、気付かぬ振りして写真を撮るとすぐに撤収

Img_1531<クリスマス色に包まれて>

Img_1533_2<六本木アマンド前>有名な待ち合わせスポットですが、とっくに終電がなくなっている時間なのに人だらけ。週末の六本木はさながら祭り騒ぎですね。それにしてもなんであんなに外国人が多いのでしょう・・。しかもみんな怪しく見えます(笑)

その後は外苑西通りから新宿、池袋を経由して帰りました。新宿までは意外と近いのですが、新宿から池袋間は道路工事の為、細い歩道を走る事になりちょっと疲れました。

今回の総走行距離約34km。平均速度?最高速度51km/h。気温:6〜7℃。
反省点としては冬用の格好が十分でなかった事がまず挙げられます。特に手袋がハーフフィンガーの物しかなく、無いよりましかと付けていきましたが、風を切り走るうちに当然ですが指先がなかなかつらい事になりました。
足はロングのサイクリングパンツを初めて着てみたのですが、なかなかでした。ただし足首が盲点。冷たい風に晒されます。今後の季節に備えて自分なりに対策を講じる課題が見えてきました。
あとはやっぱりというか当然というか、自転車は昼間の明るい内に乗った方が数倍楽しいかなと。夜は景色が楽しめませんし、路面状況が暗くて予測しにくかったりで危険もあります。日が照っていない分寒いですし。
今回はもう冬なんですね〜ということを身をもって実感してきました(笑)
さて次は一体いつ、どこに行けるのでしょう?そろそろ自然の中を走りに行きたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

観てきました。

先日公開間もない『SAW3』をぶらりと観てきました。
公開直後とあって夜なのに凄い混みようでした。これから楽しみにしている方もいらっしゃるかと思いますので内容には触れません。この映画は2も観ましたが、3も相変わらずでした。館内はカップルとかも多いわけですが、あまりカップルで観に行くような内容ではありませんね。精神衛生的観点から言えば、「不健康」な映画でしょうか。よっぽど刺激が欲しいという方にはお勧めかもしれません(笑)。
Img_1437

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

お気に入りグッズ③

続けて③です。あまり乗れない分、仕事が終わって家に帰るといじくって遊んでます(笑)。
今回は先日池袋の某チェーン店で購入してきましたアルミ製バルブキャップ(写真右)です。
Img_1422
メーカー名不明ですが、大抵どこのショップにもあるものだと思います。もともと付いているものはごくごく普通のプラスチック製のものです。別に割れたとか、耐久性に難があるからとかではなく単にドレスアップ効果を期待してアルミ製に変えました。色は勿論赤にしました(笑)。これも値段は500円でちょっと高い気もしますが、光沢の具合がやはりポリッシュ仕上げの本体に合っている?ようです。
機能性云々では無く、見た目の些細なこだわりであり完全に自己満足の世界ですね。
「おしゃれは足元から」???
Img_1411_1


装着すると・・・↓↓    交換前は→

Img_1413

Img_1417


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

お気に入りグッズ②

昨日は一昨日とはうって変わり良い天気でした。自転車は乗りたかったけど都合で乗れず、その代わりではないですがちょっとパーツを付けて満足しました(笑)。

Img_1398
お気に入りグッズと言っても付けるのは初めてですが、箕浦のボトルゲージです。色はガリレオの赤に無難に合うように赤にしました。(また箕浦ですね。そんなものまで作っているメーカーだとは知りませんでした。)

装着は至って簡単、ポン付けに近いですが、新車ガリレオのピカピカのダウンチューブに傷が入らないように間にゴムワッシャーを噛ませて取り付けてます。ちょっと芸が細かいところがミソです!・・なんて。
Img_1400
ピカリ具合はガリレオには及びませんが、まあ無難に合っているかなと満足。
さあこれでちょっとは、らしくなってきました。といっても週末の予定が・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

PLANETARIUM

『プラネタリウム』
子供の頃から大好きでした。実際の星空もいいのですが、あの雰囲気がなんとも言えず心地良いです。
昨日ぶらりと行ってきちゃいました。池袋にあるサンシャインスターライトドーム「満天」。
特に夜の19時からのヒーリングプログラムが僕のお勧めです。
これははっきり言って、星空が主役ではなくあくまでもサブなんですね。ヒーリングミュージックが終始流れているのは勿論、最初は驚きましたがアロマの香りがシーンに合わせて流れだしたりもします。そして時折の耳に心地よいナレーションの声。それらを総動員しての癒しの空間を演出しているのです。
今は「流れ星がすき!」とかいうテーマでやっています。上映されてから気付いたのですが、実はこれ観るの2回目だったようです。夏からテーマが変わっていなかったようです。近々冬のテーマが始まるようですが。
昨日は2回目だったということもあり途中で所々、寝てしまったようです。
まあ、人間にとり「眠り」に適う癒しはそうないわけです(笑)

Img_1377

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

そういえば・・

今、書店に並んでいる自転車雑誌『自転車人』の表紙を飾っているのはトーキョーバイクの看板娘という事です。
きっと既にご覧になった方もいらっしゃると思います。
トーキョーバイクといえば、このブログにも度々登場する僕の街乗り用自転車がまさにそれです。
その看板娘さんはトーキョーバイクの自転車で鎌倉の海辺を走ってるようですね。そういう肩肘張らない愉しみ方も自転車の魅力だと思います。
『・・自転車に乗って迷子になるのがマイブームなんです・・』と記事の中で言ってますが、なんかのほほんとしていていいですよね〜。
・・・って僕も先日TOKYO BIKEに乗って浅草の辺りで迷子になりそうだったことはさて置いて、と。



Book
自転車人 (Number05(2006.autumn))

販売元:山と渓谷社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

さあどこかに行ってみよう!-シェイクダウン編②-

11月3日(金)文化の日。天候:晴れ。
昨日のサイクリングロード迷走インシデントから一夜明けたこの日、気を取り直して新車ガリレオでの慣らし走行に出かけました。前回のリベンジを兼ねて目指すは『東京タワー』です!まあ飽くまでロードバイクというものに自分が慣れる段階であり、程よい距離という事でもあります。
朝は普通に寝坊し、午前10時過ぎに出発。国道17号→白山通りと走ります。購入してからほとんど乗っていなかった為、フロントを変速するのは右レバーだったか左だったか・・?と確認などもしながらのんびりと(笑)。
Img_1316<こまめに休憩をとり道順を間違えないように確認>

Img_1319
白山通りをしばらく走ると前回のUターン地点である後楽園遊園地の横を通り過ぎ、九段下に出ます。さらにまっすぐ走り平川門に突き当たるとその向こうは皇居の敷地が拡がります。左折し内堀通りに入ります。
Img_1324<夏にTOKYO BIKEで撮影した場所の近くで今回はガリレオでワンショット>

皇居沿いの歩道はジョギングをする老若男女が多く、自転車ではちょっと走りづらい感じがします。


Img_1331
<東京駅前の銀杏並木>この辺りは道幅がとても広く、周りの広場はきちんと手入れされた芝生が植えられて昼寝でもすればとても気持ちが良さそうでした。で、ぐるっと見渡すと実際寝ころんでいる人が結構います。もしかしたらレスかもしれませんが(笑)

Img_1334
<日比谷公園>

Img_1336<ようやく近づいてきました!>


Img_1340

∧芝公園にて∨
ビルは『フォレストタワー』というらしく恐らく六本木の森ビル系列です。よく見るとガラスに東京タワーが映り込んでいます。


<遂に到着!!>
ここまでの距離はサイクルコンピューターで約16kmとなります。実走行時間は1時間。平均速度16km/h。最高速度38km/h。遂にという距離ではないですが目的地が目的地なのでちょっとした達成感も味わえた気がしました。3連休初日ということで観光客がバスをぞろぞろ降りてきて結構混んでいましたね。帰りも同じコースで帰り約1時間で無事に帰宅しました。自転車に慣れるという事でもまあ目的は達成できたかな?それにしても都心は走りづらいです。いろいろ神経を遣い、余計なストレスもかかりますね。
でも天気が良くお気に入りのガリレオで走れて楽しかったです。今度は夜景バージョンでも撮りに来ようかな。

Img_1346

Img_1355

Img_1364

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

『光彩時空』

国立博物館での期間限定イベントで、今日の主な目的はこれでした。今週水曜日に読売新聞の記事で偶然この企画を知って無性に行きたくなったのでした。
Img_1309_2中央の本館の壁には有名どころの絵画や彫刻などの写真がプロジェクターで映し出され、これが実にかっこいい。

国立博物館も初めてだったのですが、この企画は予想通りすごく良かったです。博物館の門をくぐるとちょっとした庭園になっていて木々が様々な色合いにライトアップされています。定刻になると日本の伝統音楽の生演奏が始まり、至る所がライトアップされた庭園の光景と音楽の融合。まさに幻想的な空間という他ありません。僕的にかなりお勧めですね。
ついでにあと二枚。
Img_1242_2
Img_1259
とても綺麗でした。他の画像はマイフォトの方に順次アップ予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒川サイクリングロード Debut!?

さて、2日夜に上野までの往復に部分的にですが走ってきました。いつも通り過ぎるだけで直角に横切るだけだったのですがサイクリングロードに降りたのは初めてでした。時間は仕事後なので既に日は沈み暗くなり始めていました。自転車はTOKYO BIKEです。(上野という場所柄や今回の目的ではガリレオは必然的に出番なしです。)Img_1186_2ただまっすぐで平坦な道は当然走り易く、時間が時間ですので他の自転車も思った程走っていませんでした。
Img_1187_1下流の方向へひたすら漕ぎ4号線と交叉する所でサイクリングロードを降り、4号線を右にまがり5kmくらいで上野に着きました。ここまでで50分位くらいです。
Img_1191その後アメ横などを少しぶらぶら散策し、露店でアメ横名物?『アメ横焼き』なるものを一つ200円で買ってみました。
Img_1193う〜ん・・これって・・普通のお好み焼きとどう違うの??という感じでしたね(笑)。
Img_1194←こちらは国立科学博物館


そして今回の目的は『光彩時空』だったわけです。(記事『光彩時空』ご参照)
帰りは駅前の『光麺』というラーメン屋で、熟成全部乗せをぺろっと平らげます。余談ですが店を出ると店のすぐ目の前にロードバイクが2台駐めてありました。『Intermax』と『GIANT』でしたね。上野のラーメン屋にロードで出向くとはなかなかですね。それにしても光彩時空に光麺・・その時は全く意識はしてませんが光繋がりだったりします(恐るべし)。
で、すっかり満足して帰路に着くのですが、帰りは気が緩んだのか変な方向に迷い込み浅草の方まで行ってしまい、どう走ったか今も分かりませんがなんとか荒川沿いに出てみたもののサイクリングロードは当たり前ですが真っ暗であまり走ろうという気分にはなりません。そこで川沿いの道と思われる道を走り足立区まで出てきたのですが、結局面倒になりサイクリングロードに降りると真っ暗な道をしばらく走ります。20〜30分して感覚的にそろそろ知っている橋にでるだろうと思うのですが、見慣れない橋が続きます。その内に頭上の橋を電車が横切り、気づけばサイクリングロードは高速と併走しているではないですか!?ようやく自分の置かれている状況が飲み込めました。恐ろしい事にサイクリングロードに出て逆方向に向かっていました。狐につままれるとはこういう事か?と感じました。一体何回上野に行けば気が済むんだろうって話です。そのまま走っていたら葛西臨海公園に出るところでした(笑)。
で、その後小1時間で無事帰宅とあいなりました。今日は期せずして荒川サイクリングロードを結構走り、良いトレーニングができました(汗)。やはり初めてで調子に乗るとろくな事が起こらないという教訓です。しかも夜のサイクリングコースには魔物が棲んでいますね。ただでさえ変化に乏しい風景が続くので油断すると今自分がどこら辺を走っているのか本当に分からなくなります。って思うのは自分だけかな?いやはや・・。
Img_1315Uターン地点の近くに見知らぬ駅があり、やけくそで記念撮影。『堀切』と書いてありますが・・(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

11月です。

早いもので今年も残す所あと2ヶ月・・なんて過ぎゆく一年を惜しむ言葉もちらほら聞こえてくる季節になりました。僕にはそんな感傷にひたる余裕はなく、仕事もプライベートもまだまだやらなければいけない事がたくさんあります(苦笑)。
でも毎年野球の日本シリーズが終わる頃から一段と肌寒くなりますね。(って僕は野球はあまり観ませんが)
そして不思議な事に何故か毎年11月の頭って天気がいいんです。なんでなのかな?本当不思議です。
Img_1184
風景写真で紹介している『法華経寺』で本日11月1日、荒行入行祭(?)とかいう行事があり、また通りがかりにパシャリと。本殿の内部なので本当は写真は禁だったのかも知れません。しかしこれだけ坊主頭が並ぶと壮観です・・な〜んて事言うと罰が当たりますかね。いや、真面目な話、読経の声が迫力あり、そばに居ると心が浄化される感じでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »