« ニューマシン購入計画〜③ | トップページ | ニューマシン購入計画〜⑤ »

2006年10月18日 (水)

ニューマシン購入計画〜④

'06モデルのガリレオはpinarelloの上位モデルで採用されていた「ONDAフォーク、ONDAバック」を採用され尚かつイタリアメーカーとしては恐らく良心的とも言える価格設定でモデルチェンジして人気を博し、すぐ品薄状態になったということです。予約を入れても数ヶ月待ち、ひどい場合など納車まで半年近く待つなんていう状況だったと聞きます。
今年は流石にそれはないというのですが、店員の話ですと日本への輸入第2弾を待つわけです。年内には、間違いない。早ければ10月下旬から11月という感じのようでした。
自分は辛抱強いタイプだと生まれてこのかた思っていましたが、待てないんですね〜これが。
いつ入るか未定というのが駄目みたいです。
その間、同社の一つ上位グレードのニューモデル「F3:13」なんかも雑誌で取り上げられ、迷いました。まあこういう迷いは楽しいのですが、こちらは今ロードでは主流となっているフルカーボンモデルです。しかもカーボン強度をわざと硬すぎないものに設定してロングライドでの疲労軽減と、同時に高速巡航でも疲れにくいという売り文句です。値段は約36万円。うーん・・ロード初めての身だと、ちょっと勇気のいる微妙な値段に感じました。
もう一つピナレロの姉妹車の『OPERA』のベルニーニも迷いの候補に浮上してきました。バイクの仕様はガリレオとほとんど同じというもので、アルミフレームの形状やカラーリングが異なるようです。
こうなるとガリレオの予約を入れておきながら、本当に何がなんだか分からなくなってきました。いや、本当迷いました。いざ予約してみると他の物が魅力的に思えてくる・・・「隣の芝は・・」の状態です。-続く-

|

« ニューマシン購入計画〜③ | トップページ | ニューマシン購入計画〜⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167576/3912340

この記事へのトラックバック一覧です: ニューマシン購入計画〜④:

« ニューマシン購入計画〜③ | トップページ | ニューマシン購入計画〜⑤ »